SexyZoneセクゾが紅白落選!キンプリとのキャラ被りで解散危機?人気格差も

オリコン週間シングルランキングでデビューから17作連続シングル1位、NHK紅白歌合戦にも6回連続で出場するなど、今やジャニーズ事https://coraggioia16.com/geinou/22116/務所を代表する人気グループといっても過言じゃないのがSexyZone(セクゾ)

もちろん今年も紅白歌合戦に出場するかと思いきや、まさかの落選…!本当にびっくりしましたよね。

原因はどうやらKing & Prince(キンプリ)とのキャラ被りが影響しているという噂があるとか…。

そこで今回はSexyZone(セクゾ)の紅白落選の原因や解散の噂、気になるKing & Prince(キンプリ)との人気格差について調べてみました!

SexyZone セクゾがまさかの紅白落選!原因はやっぱりキンプリ?

画像引用:https://thetv.jp/news/detail/159855/

【SexyZone(セクゾ)プロフィール】

佐藤勝利、中島健人、菊池風磨、松島聡(2018年11月より突発性パニック障害療養のため現在は活動休止中)、マリウス葉による5人組アイドルグループ。2011年11月、シングル「Sexy Zone」でデビューし、オリコンランキング1位を獲得。同年、『ワールドカップバレーボール2011』のスペシャルサポーターを務める。2012年2月、初の単独コンサートを開催。2013年、『第64回 NHK紅白歌合戦』に初出場。

引用(記事)URL:https://www.oricon.co.jp/prof/551690/profile/

2019年のNHK紅白歌合戦出場者発表が行われたのは11月14日。

ジャニーズ事務所所属アーティストから選ばれたのは関ジャニ∞Kis-My-Ft2Hey! Say! JUMPKing & Princeの5組。6

回連続で出場していたSexyZone セクゾは残念ながら落選となってしまいました。

気になる落選の原因は一体何なんでしょう?

セクゾはとにかくジャニー喜多川さんの”スペオキ(スペシャルお気に入り)”だった。中でも勝利くんはダントツのお気に入りで、ジャニーズ入所とほぼ同時にデビューを決め、センターを任されています。頻繁にジャニーさんの家にも立ち寄っていました。明らかな特別扱いで、周囲のJr.も『勝利の待遇を聞いたとき、あまりの驚きと同時に自分のやっていることは意味あるのか考えてしまった』とうな垂れていた。ジャニーさんの猛烈なプッシュを受けて、紅白にも出場し続けていたといっても過言ではない。(文春オンライン・2019/11/23付)

引用(記事)URL:https://bunshun.jp/articles/-/15760?page=3

どこの芸能事務所にもプッシュされているタレントやグループという存在は必ずいるもの。

ジャニーズ事務所の歴代の所属タレントの中にも故ジャニー喜多川前社長の“スペオキ”と呼ばれる存在のアイドルはいました。

SexyZone セクゾだけがそんな風に言われるのはちょっと気の毒かなぁという気もします。

そんな彼らが紅白に落選した原因は…?

Sexy Zoneは副社長の滝沢秀明の覚えもよろしくありません。今年3月には3年間レギュラーを務めたラジオ番組『らじらー! サタデー』(NHKラジオ第1)も滝沢氏プロデュースのジャニーズJr.のユニット、SixTONES、Snow Man、Travis Japanの3グループにとって変わられてしまいました。滝沢氏は旧飯島派だったKis-My-Ft2のバックアップもしており、彼らが『NHK紅白歌合戦』に出場することを考えるとSexy Zoneはそのわりを食った可能性もありますね」(ビジネスジャーナル・2019/11/27付)

引用(記事)URL:https://biz-journal.jp/gj/2019/11/post_130052.html

タッキーも冷たいですよね…(苦笑)。

でもトップが変わればプッシュされる人間が変わるということはどんな世界にでもよくあること。皆さんもそんな経験ありますよね?

そんなSexyZone セクゾに変わって、事務所から猛烈に現在プッシュされているグループの一つがKing & Prince(キンプリ)なんです。

「King & Princeは15年に結成し昨年デビューしたグループですが、そのまま『NHK紅白歌合戦』へ出場を果たし、今年も出場が決定しています。ファンクラブ会員数もデビュー8年のSexy Zoneをわずか数ヶ月で抜き、人気の差は開く一方。最近ではSexy Zoneに来た仕事の依頼まで『Sexy Zoneではなく、King & Princeを使ってほしい』と事務所が回答することもあるようで、プッシュされているのは明らかです。(ビジネスジャーナル・2019/11/27付)

引用(記事)URL:https://biz-journal.jp/gj/2019/11/post_130052.html

芸能界は厳しい世界だとよく言われますけど、同じ所属事務所のグループ同士でさえ、厳しい競争にさらされているんですね。

管理人としては「どっちのグループにも頑張ってほしいけどなー」と思うんですけど。

こんなことを言うとセクラバ(Sexy Zoneのファン)やキンプリ担のひとに怒られるかもしれませんね(苦笑)。

SexyZoneセクゾ解散危機?キャラ被りが話題のキンプリとの人気格差は?

このツイートでふき出してしまいました!キャラ、被ってない(笑)

引用(画像)URL:http://www.billboard-japan.com/d_news/detail/66555

【King & Prince(キンプリ)プロフィール】

平野紫耀、永瀬廉、高橋海人、岸優太、神宮寺勇太、岩橋玄樹によるアイドルグループ。2015年6月に“Mr.King vs Mr.Prince”として結成され、テレビ朝日のイベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』の公式応援サポーターを務める。2016年からは“Mr.KING”、“Prince”として2つのユニットに分かれてそれぞれ活動。 2018年1月に開催された会見で同年春に“King & Prince”としてCDデビューすることが発表された。

引用(記事)URL:https://www.oricon.co.jp/prof/719750/profile/

ファンの皆さんが気になっていると話題になっているのが「Sexy Zoneとキンプリのキャラが被ってるんじゃないの?」問題。

言われてみればそうかも…という気もしなくはないですね。

でもSexyZone セクゾもキンプリもメンバーそれぞれに個性があって「キャラ被り」と言われているほどキャラが被っているようにも思えないんですが。

キンプリとセクゾはグループの平均年齢も近く、メンバーの雰囲気も似ているんです。ただ、キンプリのほうが個々のポテンシャルが高いと言わざるを得ない。セクゾでは唯一、中島健人が『ぐるぐるナインティナイン』(日本テレビ系)のレギュラー出演で“王子様キャラ”が浸透しましたが、それ以外のメンバーの印象は薄い。(文春オンライン・2019/11/23付)

引用(記事)URL:https://bunshun.jp/articles/-/12216?page=2

世間の評価はこんなにも厳しいんですね(苦笑)。

でも逆に「ピンチはチャンス」。

先輩グループのSMAPや関ジャニ∞だって最初から凄い人気だった訳じゃないですよね。

メンバーのみんながバラエティ番組の企画で体当たりのチャレンジをしてきた積み重ねは今の人気につながっていると思います。

ちなみに最近のSexyZone セクゾといえば…。

実は、メンバー間の不仲説も浮上していて……。中島健人(25)はかなりの体育会系で、他のメンバーに対して厳しく当たることもあるとか。中島が熱くなってしまうのは仕事への理想が高く、セクゾをより良くしていきたいからでしょうが、厳しいことを言われた佐藤をはじめとするメンバーは落ち込んでしまうこともあるようです。(日刊大衆・2019/7/31付)

引用(記事)URL: https://taishu.jp/articles/-/67364

良かれと思って言ったことが相手に対してはショックだったりする。

学校や会社の「あるある」ですね。

SexyZone セクゾはピンチの今こそ踏ん張ってほしいですし、あんまりこじれてほしくないですけどね。

こんなことがきっかけで「解散」なんてことになったら、寂しすぎますもんね。

それに解散するにはまだあまりにも早すぎます。

今年3月には、渋谷駅の地下通路にキンプリが出演する広告『Yahoo!きせかえ』の大型ポスターが掲出されたのですが、写真を撮るために連日多くのファンが押し寄せ、警備員が配置されたほどでした。実は、その前の週、まったく同じ場所にSexy Zoneの新アルバム『PAGES』の広告が掲出されたのですが、駆け付けたファンの数は少なかった(文春オンライン・2019/11/23付)

引用(記事)URL:https://bunshun.jp/articles/-/15760?page=3

うーん…。キンプリの人気はホントに凄いんですね。

SexyZone セクゾも頑張ってると思うんですけど、こんな風にキンプリとの人気の格差がハッキリと出てしまうとさすがにちょっとツライかも。

でもこれからもSexyZone セクゾには頑張ってほしいなぁ、と管理人は強く思いました(もちろんキンプリも頑張ってほしいですけどね(笑))。

キンプリとの人気の格差が話題となり、さらには紅白に落選するなど、解散危機もささやかれ始めたSexyZoneセクゾの皆さんについて書きました。

しかし、管理人は今後の活躍を応援しています。今回は以上です。

セクゾSexyZoneの中島健人はハーフ?母親や熱愛彼女情報!

佐藤勝利の熱愛彼女は橋本環奈&三吉彩花でフライデー画像も!合格した大学はどこ?

菊池風磨、卒アル画像もイケメン!歴代熱愛彼女や高校大学は?父親も芸能人だった!