中村倫也が多才でカメレオン俳優からカモノハシ俳優に進化中?理由は?

NHKの朝ドラ「半分、青い。」でブレイクし、話題を集めたTBSドラマはじこいこと「初めて恋をした日に読む話」では放送後に役名の「山下先生」「山下くん」や自身の名前などの関連ワードが検索トレンド入りして上位を独占するなど、まさに旬を迎えている中村倫也さん。日経トレンディによる2019年にブレイクが予想される「19年の顔」に選ばれるなど、さらなる活躍が期待されています。そこで今回は多才な顔を見せてカメレオン俳優とも呼ばれる理由や、最近カモノハシ俳優へ進化中との噂を調査しました!

中村倫也は多才でカメレオン俳優からカモノハシ俳優へ進化中?プロフィール!

過去記事でも取り上げてきた中村倫也さん。

中村倫也がイケメン!熱愛彼女や性格は?女装画像や歌動画のレベル高すぎw

はじこい・山下先生役の中村倫也の色気がヤバい!最新映画動画も!

改めてプロフィールをチェックしてみたいと思います。

フリガナ:ナカムラ トモヤ
生年月日:1986/12/24
星座:やぎ座
血液型:A型
身長:170cm
出身地:東京都
ジャンル:俳優
デビュー年:2005年
デビュー作:七人の弔 (映画)
代表作:星ガ丘ワンダーランド (映画)/2016年
    怒りをこめてふり返れ (舞台)/2017年
    半分、青い。 (NHKテレビ)/2018年
    崖っぷちホテル! (日本テレビ)/2018年
趣味:散歩 空の写真を撮る事 映画鑑賞 生き物飼育

引用:https://www.oricon.co.jp/prof/431569/profile/

ちなみに、旧芸名は「中村友也」さん。

デビュー作の映画「7人の弔い」の時は、まだ「中村友也」さんと表記されていて、その後改名されたみたいですが、旧芸名からも、本名の漢字表記ははっきりしませんが読み方は「なかむらともや」さんだと思われます。

引用:https://plaza.rakuten.co.jp/llp2010/diary/201706240000/

中村倫也は多才でカメレオン俳優からカモノハシ俳優へ進化中?イケメンすぎる多才な素顔が気になる!

Twitterで「中村倫也」「カメレオン」で検索すると、今出てくる一番古いツイートがこちら↑の5年前のもの。その後、たくさんの方が「中村倫也」「カメレオン」でツイートしています。その頃には、すでにカメレオン俳優ぶりが認知され始めていたのでしょう。

役者として多才な顔を見せることで大きな注目を集めている中村倫也さんですが、もともと俳優を目指すきっかけはどういったところから来ていたんでしょうか?調べてみるといろいろ多才な素顔が見えてきました。

中村倫也さんが俳優になったきっかけはスカウトだったそうです。インタビューで中村倫也さんは

小さい頃からずっとサッカーをやっていたけど高校1年で辞めてしまって、ちょうどそんなタイミングで声をかけてもらって。子供のころから映画を見るのは好きでしたが、自分がそっち側に行くなんて考えたこともなかったので、『世も末だな』って高1ながらに思ったり(笑)

引用:https://www.oricon.co.jp/special/51514/

スカウトされた頃のことについて中村倫也さんは

この世界に入ったのは、高校のとき、僕の写真を友達づてに見た事務所の方が「俳優の養成所に来ない?」と誘ってくれたのがきっかけです。その頃僕は、サッカーをやめて学校とバイトしかない毎日だったので、軽い気持ちで通い始めたんです。でも初めて受けたオーディションに落ちて悔しくて。それで「絶対受かってやる」と次のオーディションを受けたら合格して、そのまま続けることになったというか。僕は好きなこと以外行動力を発揮できない人間で。「悔しい」と思えるということは好きなんだ、と気づいたんですよね。

引用(記事)URL:https://www.vivi.tv/topics/2016/05/5800/

出演ドラマを見ていても、それぞれに雰囲気が違い、その役になりきっていて見ている方も同一人物が演じているとは思えないぐらいですよね。一生懸命役になりきるところが、作品から伝わってきます。

人として目指すものについて聞かれると中村倫也さんは「おじいちゃんになってもくだらないことで笑っていられる人でいたい。『沈黙は金』みたいな言葉が嫌いで。そうじゃなくて、はしゃぐときははしゃぐ。で、人を思いやるときは思いやって、恥かくときは恥かいて。いろんなことをとらえながらも、場を楽しくできる人が好き」と理想とする人物像について語っています。ちなみに興味があるものは「美人と仕事とサッカー」。「美人だと思うのは、しゃべっていて楽しい人」だとか。ホントのところはどうなんでしょうね?とっても気になります。

引用(記事)URL:https://mainichikirei.jp/article/20190226dog00m100004000c.html

中村倫也は多才で変幻自在に役になりきる?カメレオン俳優と呼ばれる理由とは?

今や中村倫也さんの代名詞ともなっているのが「カメレオン俳優」。変幻自在に様々な役を演じているところから、そんな呼び方をされています。中村倫也さんは「カメレオン俳優」と呼ばれることについてどう思っているんでしょう?

僕は自分の役を美化も卑下もしない。どんな役でも“単なる一つの生き物”と同じ目線で見ている。いろんなことに対して等間隔なんですよね。人とも動物とも役柄とも。

引用:https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/02/05/kiji/20190205s00041000039000c.html

カメレオン俳優と注目されていることについて中村倫也さんは『俳優14~5年かになるんですけど、そのなかでは結構狭まったほうなんですよね。昔は……外国の貴婦人、シェイクスピアの女形ですとか、ハリネズミ人間もやったことがあります。だから人間の男性になっただけでだいぶ狭まりました』と楽しいコメントをしていますが、役柄のバリエーションの広さには驚かされるばかりです。

Eテレの「オリガミの魔女と博士の四角い時間」には、ふわふわの耳としっぽを付けた“うさぎさん”の役で登場して、可愛すぎる姿を披露!

中村倫也さんは2018年12月19日にオープンしたプラネタリウムコニカミノルタプラネタリア TOKYO」(東京都千代田区)のオープニング記念作品「時を刻むこの星空 with DREAMS COME TRUE」でナレーションを担当するなど俳優という肩書きだけではとてもくくり切れない多才な顔を見せています。これからまたひと味違った一面を見せてくれそうで、とても楽しみですね。

インタビューで『カメレオン俳優はどう進化する?」と聞かれて、中村倫也さんは「カモノハシになりたいですね』と語っています。続けて「カモノハシ俳優」になりたいのかというと『童顔な見てくれだけど、オスは足のツメに猛毒がある。ハイスペックな能力も持っていて凄いんですよ。今年はカモノハシ俳優って言ってもらえるように頑張りたい』とのことでした。「カメレオン俳優」から「カモノハシ俳優」へとどのように進化していくのか。中村倫也さんのこれからが本当に楽しみですね。

今回は、TBSドラマ「はじこい」こと「初めて恋をする話」での元ヤンイケメン教師役で世の女性たちを虜にしつつ、現在公開中の映画「美人が婚活してみたら」では、非モテ男子を演じていて、「同じ人?」とみんなを驚かせている中村倫也さんについて書きました。数多くの映画やドラマで多才な演技とカメレオン俳優・カモノハシ俳優?と呼ばれ、世間の女性を振り回し虜にしてしまっている中村倫也さんについて書きました。

引き続き、中村倫也さんに注目していきます!今回は以上です

中村倫也がイケメン!熱愛彼女や性格は?女装画像や歌動画のレベル高すぎw

はじこい・山下先生役の中村倫也の色気がヤバい!最新映画動画も!