ファーストフードの中でもオーダーを受けてから商品を作るスタイルや、野菜の作り手や産地公表、肉を使わず大豆で作ったソイパティ商品の取り組みなど、健康志向スタイルが人気のモスバーガー

今回はモスバーガーのデザート乳製品、小麦、卵、白砂糖を一切使用していないという豆乳スイーツ「やさしい豆乳スイーツ いちごロール」について、味感想口コミベジタリアンビーガンでも対応可能なのか、原材料アレルギーカロリー値段についても紹介していきます!

Sponsored Link

モスバーガーデザート「やさしい豆乳スイーツ いちごロール」感想口コミ!味は美味しい?

モスバーガーデザート乳製品・小麦・卵・白砂糖不使用の「やさしい豆乳スイーツ」特集のケーキいちごロール感想口コミにはどんなものがあるのでしょうか?

https://twitter.com/sani_diet/status/830725761241804800

ダイエットやカロリーが気になる方も、満足感の高い甘いデザートをがっつり食べたい、という方にもぴったりのモスバーガー豆乳スイーツ「いちごロール」

繊細なスポンジの上と中にたっぷりとあるホイップクリームは白砂糖を一切使っていないとは思えないほどの甘みとボリューム!市販のいちごショートケーキの味わいとほぼ変わらない所か、繊細な味はそれ以上と言えますね〜。

スポンジの上に乗ったホイップクリームの上にはたっぷりのいちごソース。いちご本来の甘みと果肉を贅沢に感じられます。スポンジ生地とホイップクリーム、いちごソースの繊細なバランスが絶妙です!

Sponsored Link

乳製品、小麦、白砂糖不使用!モスバーガー豆乳デザート「いちごロール」はベジタリアンやビーガン対応?原材料やアレルギーは

とても乳製品や白砂糖が入っていないとは思えないモスバーガーデザート豆乳スイーツ「いちごロール」ベジタリアンビーガンでも安心して食べられる素材で作られていそうですが、原材料アレルギーに関してはどうなのでしょうか?

外人,考える

モスの豆乳スイーツ「いちごロール」のスポンジ生地には、米粉とアーモンドプードル、豆乳などを使用。スポンジ生地のトップと中身にあるホイップクリームには豆乳などを使用しています。

ホイップクリームの上に贅沢に乗せてあいちごソースにはダイス状にカットしたいちごと甜菜糖、ソースの上にはピスタチオを載せています。

ここまでの素材としてはビーガン・ベジタリアンスイーツと変わりませんが、実はモスの豆乳デザイート「いちごロール」は低アレルゲン商品ではないので注意が必要です。

アレルギー情報としては、小麦、大豆、ゼラチンが該当しています。小麦に関しては工場の製造ラインを共有しているもの、大豆とゼラチンに関しては原材料に使用しているものとされています。

ゼラチンは動物の体内からつくられている事が多いので、ベジタリアンやビーガンの方は自己責任で頂きましょう。

ただ低アレルゲン商品ではないとはいえ、白砂糖を使わずに甜菜糖を使い、乳製品を使わず豆乳を使用するなど、モスの豆乳スイーツは人体にはかなり優しい素材で出来ている事には間違いありません。

他の商品では低アレルゲンメニューもありますので、気になる方はHPでしっかり確認してくださいね!

モスバーガー公式HP アレルゲン情報はこちら

他にも栄養成分情報など確認できるのも安心ですね^^

モスバーガー豆乳スイーツ「いちごロール」の値段やカロリーは?期間はいつからいつまで?

モスバーガーデザート豆乳スイーツ「いちごロール」値段380円ドリンクセット580円から。

値段はカフェのケーキの値段と同じ位ですね〜。ただファーストフードのケーキと考えると、量を考慮するとやや高めでしょうか?

カロリー286kcal。やはり乳製品や白砂糖を使ってないだけあって、ローカロリーですね!

ちなみにこちらの商品は期間限定で、2017年3月下旬まで。ダイエット中の方もそうでないスイーツ好きな方にもオススメの豆乳スイーツ、是非一度お試しくださいね✨

フリーwifi&電源にソイパテ、営業時間!モスバーガーの人気理由

今回は以上です! 

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG