スタバエクセルシオールドトールなどのカフェや、ルノワールなどの喫茶店マクドナルドジョナサンなどのファーストフードファミレス勉強をしたり、PCを開いて仕事をする人たち。ここ数年でかなり増えましたよね。

お店によってはフリーwifi電源コンセントの設備も充実してあり、「長居滞在」する目的でお店の回転率や、友人とのお茶や会話、休憩に来る客層の方が少ないという時間帯もあります。

今回は、カフェファミレスなどで仕事勉強をする時に「迷惑」と上がっている世間の声と、客と使用する際のマナー何時間から長居になるのか、またカフェなどの自宅図書館以外の場所で仕事や勉強をする際の効果効率的な使用法についても紹介していきます!

Sponsored Link

カフェやファミレス、マックなどでの勉強や仕事、正直迷惑?店員や他の客からの声は

最近では当たり前の光景となった、スターバックスコーヒーコメダコーヒーマックなどでの仕事勉強。他の客層からはこんな声も上がっています。

 「食事の席でシャーペンや消しゴムを使わないでほしい」

「混雑の時間帯で飲み物1杯で長居するのは迷惑」

「一人で4人席に座ったり、PCや本など荷物を広げて居座らないでほしい」

「家や図書館でやれば?店員も迷惑では」

など、なかなか厳しい声も上がっています。ただ一方では、

「別に気にならない」

「家で勉強できない様な環境もあるだろうし、受験会場では音に敏感になったりもするから賑やかな環境で集中出来るのはかえっていいのでは」

などという声もあります。

Sponsored Link

何時間から長居になる?カフェやファミレスでの守るべきマナーとは

カフェやファミレスなど、飲食が目的のお店での「迷惑」とした利用に関して、大きく声が上がった一つである「長時間利用」。

「本を読んだりぼーっとしてる人に対しては思わないけど、仕事や勉強している人にはなぜか腹が立つ」

という声も上がりました。

カフェや喫茶店は、「本をゆっくり読む場所」「人を待つ場所」「人と交流を深める場所」「それ以外に自分の時間を楽しむ場所」という、あくまで「オフの時間を過ごす」使われ方をしてきました。

勿論、それ以外にも純粋に「カフェという場所が好き」という意見などもありますよね。

しかし、勉強仕事というのは、いわゆる「オンタイム」。オフタイムをくつろいだり楽しんだりしている人にとって、気になってしまう方がいるのは当然かと思います。

まして食事をする席の隣で消しカスが多くたまっていたり、集中して勉強している人がいたらお喋りするのも気を使ってしまうかもしれないですね。

現在では様々なコンセプトカフェも出来ていますし、カフェを進化させたワークスペースである、コワーキングスペースも多く存在します。料金時間帯使用頻度に沿ってシステム化された所も多いので、そういうお店なら「長時間利用」はかえって歓迎される場合もあります。

ただ、守るべきマナーとして「他の客や利用者に迷惑をかけない」使い方はどんな時も心がけたいもの。

消しカスを出した場合はまとめて綺麗に捨てる、ランチタイムやディナータイムなど混雑するコアタイムには使用を避ける、2〜3時間以上の長期滞在の場合は追加注文やフードを頼むなど、お店の回転率も気に出来ると、そのお店や常連客との関係性も良い状態で気持ち良く使い続けられますね。

また、ファミレスでは小さな子供家族連れなど、カフェよりも賑やかになる場合が多いです。そういった場合は、独りよがりになったり「自分は勉強してるんだから静かにしてよ!」という態度は言語道断。

カフェやファミレスはあくまで自分の部屋でも自宅でもなく、万人に開かれた公共の場所です。節度を守って、仕事や勉強をする場合はダラダラと過ごすのではなくたとえば時間を区切って集中してやる、などのメリハリを持った使い方をし、店の外に行列が出来ていないかなどを注意出来るくらいの配慮を持って使用しましょう。

Sponsored Link

カフェやファミレスで作業する効果、自宅や図書館との違いは?効率よく仕事・勉強する方法

図書館で勉強・仕事をするよりも、人で賑わうカフェファミレスで勉強や仕事をした方が効率良く仕事が出来る、という方は多くいますよね。

よくスタバPCを開いていると「自分に酔ってる」などと言われる事もあるかもしれませんが、勿論そういう人も中にはいるかもしれません。

ただ、カフェなどで仕事や勉強をする、という行為は自宅よりも「限られた空間」で作業をする、という行為です。

お店は24時間開いている訳ではなく、隣にいる人も誰が来るかわかりません。そういったある程度ストレスもかかる環境というのは非日常になります。

非日常で何か作業をするというのは日常以上に集中力が求められますから、「自宅ではついついテレビを見たりネットサーフィンをしてしまう」という誘惑集中できない人にはかなり効果があります。

ただ、日常的にカフェなどを使っている方は、カフェでもついネットサーフィンをしてしまう、という方も多いかもしれませんね。

それでも自宅よりは誘惑は少ないですし、仕事や勉強をしにカフェに来ている人も多いので、「自分もやらねば」という多少なりとも刺激があり、マンネリ化にならない可能性が高いです。

また、誘惑に負けない為には極力集中できる状態に自分自身を持っていきましょう。「あと30分以内に問題集を全て終わらせる」と決めたら30分タイマーをかけて集中する、などメリハリをつけて作業をする事で自宅よりも効率化を図る事が出来ます。

いかがでしたか?

今回はカフェやファミレスでの仕事や勉強についてでした!お店によっては回転率やお店の雰囲気を何よりも重視するお店もありますので、くれぐれもお店や他のお客さんの迷惑にならない様に、充実したカフェライフを楽しんでいきたいですね!

今回は以上です✨

Sponsored Link

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG