タイといえばシーフードやヌードルが代表的な食べ物ですが、実はベジタリアン対応のお店が増えてきています。しかも日本よりもバリエーションが多くて大胆!今回はタイバンコクおすすめベジタリアンレストランフードコート紹介していきます!

Sponsored Link

タイ・バンコクおすすめベジタリアン店1:Ethos 

タイ・バンコクで夜でも賑わいを見せるカオサン通りにあるEthos Vegetarian Restaurantバック・パッカーの聖地とも言われるカオサン通りは、まさに人種のるつぼ状態。

カオサン通りは長距離バスのターミナル場所でもあるので、バックパックや大きなスーツケースを持った欧米人で賑わっています。ベジタリアンレストラン・Etosはカオサン通りを抜けてすぐの場所にあります。

お店の外で靴を脱ぎ、座布団かテーブルどちらか選べます。驚いたのはそのメニューの多さ!ベジタリアン餃子からパエリア、勿論タイ料理であるグリーンカレーやイエローカレーなどもすべてベジタリアン使用。また、Etosは白砂糖や乳製品も使わないビーガン対応のメニューもあります。お店は欧米人でいっぱいでしたよ。

タイ・バンコクおすすめベジタリアン店2:May kaidee

2点目はメイ・カイディ。緑色のポップな看板と外観がとにかく可愛いお店です。こちらもカオサン通りの近くにあります。バンコク市内には他に2店舗、チェンマイに1店舗あるチェーン店のようで、クッキングスクールも運営しています。

ハーブを使ったメニューが多く、外観や内装だけでなく料理やドリンクに使われている食器がとっても可愛い!女性におすすめのお店です。

Sponsored Link

タイ・バンコクおすすめベジタリアン店3:Terminal21フードコート

 こちらはバンコク中心地アソーク駅にあるバンコクの巨大ビル、Terminal21の5階にあるフードコートバンコクには巨大なショッピングセンターがいくつかあり、食事も買い物も娯楽もすべてこのビルで済ませられるような作りになっています。とても広いのでフロアー内でも迷ってしまうほど。

タイ,バンコク,ベジタリアン,フードコート,おすすめこのタ-ミナル21の5階にはフ-ドコ-トがあり、炒め物やカレ-や肉を使わない揚げ物などが豊富に並んでいます。人も多いですが、タイならではの雰囲気を味わえますし、とにかく安くベジタリアンフードを食べたい方にはオススメですよ!

以上、今回はタイ、バンコクにあるおすすめレストラン&食堂についてでした!ベジタリアンの方もそうでない方も、バンコクに行かれた際は是非参考にしてみてください★

今回は以上です✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 TREND BLOG