自由が丘駅北口を出てすぐ、高架下にあるお洒落なカフェ、カフェ&ブックス、ビブリオテーク。今回は一人ディナーで使用したビブリオテークについてレポをしていきます!

Sponsored Link

自由が丘駅前にある使い勝手のいいカフェ&ブックス、ビブリオテーク

自由が丘駅北口を出てすぐ目の前にある、高架下カフェ「カフェ&ブックスビブリオテーク」駅目の前と言っても自由が丘は改札がいくつかあり、南口や中央口だと若干遠回りになるので必ず北口を使用しましょう。

自由が丘,ビブリオテーク,パンケーキ,駅前,カフェ自由が丘駅北口は、改札を出ると目の前にetomo自由が丘という電光とショップがあります。このetomoとは、自由が丘の駅ビルで駅内にはスープストックトーキョーランキンランキン、ローソン、JTB、MARKS&EWEBなど豊富な種類のお店があります。こじんまりのようで、飲食店から売店、美容系から旅行系など多種多様。

ビブリオテークはこのetomoの1Fにあります。駅ビルですが、改札は一度出て外に出る必要があります。

デートや女子会にも最適!広めのカウンターで夜の一人客も多めパンケーキも美味しい!

店内は雑貨店と併設してあり、境目に大きめのカウンターとおしゃれな店員さん。席数は多く、大きなカウンターは相席のご飯も全く気になりません。

勿論デートとして、友達と女子会として、二人以上の複数でもちょうどいい距離感を保てるテーブル席もあり。ケーキやパンケーキを食べている女性のお客様も数多くいました。

値段はケーキは700円〜、パンケーキは1100円〜。ドリンクはエスプレッソ340円〜、コーヒー560円と場所代や雰囲気を考えると妥当な値段と言えそうです。

Sponsored Link

お洒落モーニング&ランチ&ディナーにもオールOK!有楽町、福岡、梅田にも

ビブリオテークの使い勝手の良さはアクセスや雰囲気の良さだけではなく、営業時間の長さ。朝は9時から営業しており、モーニングもトレンドを仕入れたおしゃれなメニューが沢山!スムージーやスコーン、グラノーラのセットなど、女子なら全部試してみたい!と思いそうなメニューが沢山。値段は640円〜。

自由が丘,ビブリオテーク,パンケーキ,駅前,カフェランチセットは11時からスタートします。価格としてはやはりランチが一番お得。本日のメイン/ライス/サラダ/ドリンクで1000円!セレブな街自由が丘で1000円でこのボリュームが食べれる場所はなかなか貴重です!

他にもエッグベネディクトや、バゲットの入ったブランチセットなど様々な客層のニーズに合いそうなメニューがずらり。これはランチ時、混むのもわかります!

ビブリオテークは自由が丘以外にも東京では有楽町、梅田、福岡の天神、熊本の鶴屋にあります。「ビブリオテーク」とはフランス語で「図書館」という意味。カフェ&ブックスという様に、コーヒーを飲みながらかわいい雑貨や本を楽しめるおしゃれな空間、ビブリオテーク。他の店舗も違った雰囲気が楽しめそうなので、出張の際は是非足を運んでみようと思ったMAI★なのでした★

今回は以上です✨

Sponsored Link