新宿歌舞伎町にあるビーガン&ベジタリアン対応ファーストフード店、アインソフリプルでボリュームたっぷりの高級ベジバーガーを食べてきました!

Sponsored Link

新宿歌舞伎町に路地裏にあるビーガン&ベジタリアン御用達ファーストフード店・アインソフリプル

2015年12月に新規オープンした新宿・歌舞伎町にある全メニュービーガン対応のファーストフード店、アインソフリプル。場所は新宿歌舞伎町の職安通り手前にあり、西武新宿駅徒歩1分、JR新宿駅、大久保駅、新大久保駅からも徒歩圏内。

少しわかりづらい場所であるものの、お店がある通りに出れば「 VEGAN」の文字とハンバーガーの大きな看板が目印にあります。 雰囲気は外観も内観もファーストフード店というより、オシャレなカフェ。テーブル席とカウンター数席の他に、店舗外にもベンチで頂ける様に成っています。

caption

アインソフリプル
http://ain-soph.jp/

アインソフリプルは、新宿3丁目にあるアインソフジャーニー、池袋にあるアインソフソア、現在工事中で来月11月より新規リニューアルとなる銀座のAIN SOPH.GINZAに続く4店目。まだ去年末にオープンしたばかりにも関わらず、ビーガンやベジタリアン、アインソフファンの客で一杯の人気店です。

アインソフ
http://ain-soph.jp/

本来の自分に戻っていく場所」それがアインソフです。

私はあなたを愛します。
どうかあなたも、あなた自身を愛し、満たしてください。

引用元;アインソフ公式HP

アインソフの公式メッセージにあるコンセプトは、勿論アインソフリプルも同様。全てのメニューがビーガン対応です。

新宿3丁目にあるアインソフジャーニーに関してはこちら

アインソフジャーニー新宿のビーガンパンケーキが美味しい!レシピも

Sponsored Link

ハンバーガーの他にポテト・フレンチトースト・アイスなどスイーツも全てビーガン対応

アインソフリプルのメインメニューはインパクトのあるボリュームたっぷりのベジバーガーの他に、ブリトーやサラダボウルなどがあります。ベジバーガーだけでも種類は沢山!サイドメニューにはセットにすることもできるポテトやスープなどがあります。

una-haburguesa-de-carneまたスイーツも本当にビーガン対応?と思える程の見た目と美味しさ。スイーツはアイス(バニラ・ラムレーズン)やフレンチトースト、ワッフル、お持ち帰りも出来るかわいい瓶に入ったティラミスや、クッキーなど。

MAI★が行った時はハロウィン仕様のクッキーやビスケットがありましたよ♪勿論全てビーガン。オーガニックのお酒や、勿論コーヒーやハーブティなど飲み物の種類も豊富などでカフェとしても使用できます。

値段は高い!?電源やwifi完備で外国人客や女性客常連がメイン、アルバイト募集も!

気になる値段ですが、アインソフリプルのベジバーガーは高い!と話題。否定はできません(笑)ベジバーガーは単品で900円〜1150円。かなりのボリュームですし、このボリュームでビーガン対応なら納得の値段ですが、マクドナルドが100円の時代では「高い!」と感じてしまうのも無理ないかもしれないですね・・・。

ただ、200円でセットに出来るフレンチフライはかなりの量が入っていますし、味がとっても美味しくてホクホク!なので量よりも質で満足できてしまいます。また、飲み物は300円からありますし、コーヒーは350円。電源はとテーブルにもカウンターにも完備されているので、落ち着いたカフェ、おしゃれなカフェで一息つきたい時に利用する分には、決して高くはない値段だと思います。

スタッフもお客さんも外国人の方が多く、ちょっと海外に来た気分にもなります(笑)日本人のお客さんは常連と見える方や、女性二人組みの方など。

今回はビーガンファーストフード店、新宿歌舞伎町のアインソフリプルについてでした!12月で1周年になるアインソフリプル、銀座店のリニューアルに加えアルバイト募集もかけているそうですよ♪国際感覚を身につけたい方はオススメかもしれません♪

今回は以上です✨

Sponsored Link