新宿3丁目駅すぐにある、王道のベジタリアンレストラン、「アインソフ ジャーニー」。今回はアインソフジャーニーのアクセスやメニュー感想口コミを紹介していきます!

Sponsored Link

新宿3丁目のビーガンレストラン・アインソフジャーニーのアクセスや店内の雰囲気、居心地は?

ビーガンレストランとしても名高いアインソフジャーニー。新宿3丁目駅のC5出口の階段を上がると、目の前にある可愛いドアが入り口です。

扉を開けると早速、都会の喧騒を忘れさせるほどお洒落な空間が迎えてくれます。

1Fの入り口から厨房がちょっと見える様になっており、レジにはテイクアウト用の商品が。うーん、こちらも気になるものばかり!会計時にチェックすることを楽しみに、2Fのメインフロアへ案内してもらいました。

ちなみにウィトレスさんは黒の制服?なのかな?とっても可愛い女性でこちらにも癒されました〜★

階段を上がると、とっても広い!スペースに10数席くらいかな?のテーブルがありました。

とにかくスペースが確保されているので、どの席も居心地がいいこと間違いなし★

一人できている男性の方や、カップル、商談ぽい雰囲気の女性2人、など様々なお客様でいっぱい★

ラッキーなことに窓際が空いていたので、窓際に座らせてもらいました🎵

るんるんな感じで早速メニュー。

 

ビーガンレストラン・アインソフジャーニーのメニューは素材、味や量は?感想口コミ!

 

「アインソフジャーニー」は、肉、魚、白砂糖、化学調味料を一切使っていないビーガン向けのお店。

でも、メニューを見ると、「え、本当?」と思わず声にだしちゃう程、

美味しそうなものばかり!

というか、普通のお洒落なカフェレストランのメニューと言われてもわからない〜!!

いろいろ迷った挙句、私はグリーンカレーとミニサラダを、友達はバーニャカウダと大豆ミートのプレートを頼みました★

いやーーーー、美味しかった!!!!

友達のランチプレートもすっごい美味しそうだった★

野菜がキラキラしてて、、、、恐らく私たちの目もキラキラしてたことでしょう(笑)

ビーガン向けといっても、量もとってもボリューミー。

お値段もそこまで質を考えたら決して高くはないです🎵

何より、見た目の美しさでちょっとお腹満たされます(笑)

ランチに舌鼓を打ち、既に1時間程経っていましたが、

女子トークもヒートアップしたこともあり、そしてせっかくこんな素敵なお店なんだからデザート頼まなくてどうする!!

という事で、デザート選びに再びメニューをもらいました🎵

Sponsored Link

アインソフジャーニーはデザートもビーガン!低カロリーなのに美味しい!

アインソフジャーニーの目玉商品でもある

「天上のビーガンパンケーキ」(名前がスゴイっ!)

もかーなーり惹かれましたが、結構ボリュームすごそうで動けなくなりそうなので(笑)

私はワッフルを、友達はガトーショコラを🎵

メニューを見ると、ワッフルもガトーショコラも、牛乳もバターも卵も使わないでこのクオリティ?と思うような写真なので

かなり期待しながら待っちゃいました★

結果、、、

期待裏切らず!!!

美味し〜★

ワッフルもとってもボリューミー★生クリームは豆乳で作ってるそうです。

友達のガトーショコラも感激してました!

ガトーショコラ、アボカドが入ってるそうなんですが、どうやって作るのかなぁ〜?今度レシピ聞いてみたい、、、。

というわけで、大大大満足の「アインソフジャーニー」ランチの巻でした★

Sponsored Link