芸人・ピース芥川賞作家又吉直樹さん出演、NHKEテレの人気番組「オイコノミア」。2月22日(水)では謝罪の経済学についてかなり奥深い内容が放送されていましたが、番組の中で実際に謝罪代行サービスの専門業者の女性漫画家が出演されていましたね!その女性は会社に秘密で自身の謝罪代行サービスの仕事内容について漫画を描き大人気にもなっているそうです。

今回は今話題のサービス、謝罪代行サービスとは実際にどんな流れで仕事を依頼するのか、内容料金や、謝罪代行サービス業者である漫画家の女性はなのか、紹介していきます!

Sponsored Link

需要が増大!謝罪代行サービスとは?依頼内容や料金、依頼の仕方は?

NHK・Eテレ「オイコノミア」ピース又吉直樹さんやゲスト・博多大吉さんらによって紹介された謝罪代行サービス。近年では30〜40倍にも需要が高まっているといいます。

実際の依頼内容には様々なものがあり、学生からビジネスマンと老若男女にマッチした依頼内容。

「バイトを休むから代わりに連絡してほしい」「上司役として一緒に取引先に行ってほしい」「不倫がばれたから相手の女性に謝罪してほしい」などかなり様々な様です。

依頼の仕方は代行会社に電話かメールで問い合わせをする所からスタートする事が多い様ですね。料金内容拘束時間代行会社によって様々な様ですが、1万円〜数万円はかかると見込んだ方が良いと思われます。

謝罪代行サービス、実際にトラブルはないの?

様々な依頼内容を請け負う謝罪代行サービス実際に依頼してみてトラブルや問題は起きないのか、という点ですが、やはり一度謝ればハイ終わり、と一度きりで終わらないケースもあるようです。

例えばビジネスで取引先で謝罪に行き、相手に大変気に入られたのでその後も半プライベートな付き合いが続いたというケース。忘年会や新年会などの会社の行事に誘われ、挙げ句の果てに「うちの社員にならないか」と引き抜きを受けたケースもあるようです。

そんな場合は別料金で依頼先から料金を頂くそう。そうなると依頼先の準社員の様なポジションになり、イベントの時だけ依頼先の社員として参加する、という様な事もある様ですよ!

謝罪態度がきっかけでトラブルがあった相手との関係性が好転するということもあり得る、という事なので、謝罪する機会というのは、実は絶好のチャンスでもあるという事ですよね〜。

Sponsored Link

NHK・Eテレ「オイコノミア」出演、謝罪代行業を行っている女性漫画家は誰?

ピース又吉直樹さん出演、NHK・Eテレ「オイコノミア」に出演された「謝罪のプロ」謝罪代行サービスの漫画家の女性は誰なのでしょうか?

当然顔は隠されていましたが、おそらく30代前後の綺麗な女性でしたね〜。番組中に出ていた漫画のイラストの主人公と同じウェーブの髪型で、赤いニットにすらっとした脚の美人オーラが漂っていましたね〜。

現役謝罪代行業をされている女性漫画家の方&アニメ作品については調査中ですので、こちらは情報確認次第更新していきますね!

漫画は確認出来なかったものの、ハヤカワ・ポケット・ミステリーからこんな小説も出版されています!こちらは謝罪代行業を営む男女が事件や悲劇に巻き込まれる、といった内容。個人的にかなり気になります(笑)

ちなみに「謝罪のプロ」である彼女はプライベートでも謝罪は上手なのかと思いきや、彼女曰く「仕事で『怒り方』をお客様から学んでいるので、プライベートではいろんな怒り方を試す」だそうですよ!(笑)

需要が近年で数十倍にも増えているという「謝罪代行業」。業務内容に対しての世間の賛否両論はあるものの、スピードが求められるデジタル時代においてニーズが高まっている事には間違いない様です。今後も注目ですね。

今回は以上です!

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG