冬の厳しい寒さも弱まり、2017年春ももうすぐ。花粉症の方は既にスギヒノキ花粉に悩まされている場合も多いと思いますが、3月の卒業式や4月の入学式など、進学就職を迎える学生の皆さんやお子さんを持つお母さん達、また会社や友人とのお花見パーティが楽しみな方達が気になるのが、桜の開花タイミング。

今回は2017年春、桜開花予想情報、特に東京はいつ咲くのか、見頃な時なども紹介していきます!

Sponsored Link

2017年春・関東のさくら開花はいつ?

2017年春関東のさくらは、ほぼ平年並みの開花となるようです。

2015-2016年の冬ほどではないですが、関東南部では今年の冬は暖冬傾向だった様ですので、桜の花芽は休眠からやや目覚めにくい状態とみられます。関東北部では晩秋の冷え込みの影響もあり、休眠打破はほぼ平年並みと考えられている様です。

1月下旬以降の気温は、冷え込みが強まることもありましたが、平均すると高めとなっています。朝冬の厳しい寒さは記憶に新しいですよね!

ただ、特に関東南部は度々強い南風が吹いて気温が高くなる日が何日もありました。この後3月上旬までは、やや低めとなりそうですが、その後は平年を上回る見込みです。

このため関東の桜の開花は、南部では暖冬の影響を2月の高温で打ち消して平年並み北部ではやや早めとなる見込みとなっています。

Sponsored Link

2017年春・東京の桜はいつ咲く?見頃のタイミングは?去年と比べて早い?遅い?

2017年春東京桜が咲くタイミングはいつ頃なのでしょうか。

2017年春、東京の桜開花予想日は現段階で3月25日(土)とされており、満開予想日はその1週間後の4月2日(日)となっています。

見頃のタイミングはさらにその1週間後の4月8日(土)となっています。

ちなみに去年2016年桜開花日は3月21日満開日は3月31日でした。

関東では東京が一番早く開花すると見込まれており、横浜は1日遅い3月26日、水戸は3月30日、千葉の銚子は4月2日となっています。

2017年春、入学式や卒業式は間に合う?

現段階での東京の桜開花日は3月25日、満開日の4月2日から徐々に散っていくと見込まれていますから、卒業式に咲いていても、入学式にはギリギリ間に合うか間に合わないか・・・というところでしょうか。

ただ、桜は当然急激な気温上昇や気温低下によっても早めに散ってしまったり長く咲き続ける場合もあります。

また、春特有の突風など、風が強い日や、強い雨が降った日には 当然散るのも早くなってしまいますので、桜が咲いた後は出来るだけ気温が高くなりすぎず、晴れの日が続いてくれると良いですね〜。

以上、今回は2017年春、東京の桜開花情報についてでした✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG