2017年2月14日バレンタインバレンタインイベントなんてだるいし仕事で疲れてどうでもいい、彼氏や恋人もいないし面倒臭い、それより疲れているから誰か癒して・・・何ていう東京都内の働く女子も大勢いるのではないでしょうか。

今回はそんな女性にぴったりの、東京都内女性向けバレンタインイベントを紹介します!

Sponsored Link

2017東京都内女性向けバレンタインイベント!美容や癒し体験も!

墨田区押上にある東京スカイツリータウンで2月14日のバレンタインデーに合わせた特別イベントが行われています。

バレンタインイベントというと恋人同士のカップル向けのものが多いですが、このイベントはカップルは勿論、女性向けの様々な特典サービスを用意しているほか、女性客らに日頃の疲れを癒やしてもらう体験プログラムなどもあります。

例年、多くのチョコレートブランドが出店する商業施設「東京ソラマチ」では今年もヨーロッパの老舗から、国内の高級店など20以上のブランドがチョコレートなどを販売。連日お気に入りを探す女性客らで賑わっています。

本命チョコの他にも義理チョコ友チョコ、自分への自分チョコなど、恋人がいなくても通常は見慣れない高級チョコがずらっと並んだ景色は、チョコ好きならテンションが高くなりますよね。 

東京スカイツリー女性向けバレンタインイベントの内容や期間はいつまで?

そんな東京スカイツリーでの女性向けバレンタインイベントの内容ですが、東京スカイツリー内にあるすみだ水族館では、買い物ついでに立ち寄ってもらおうと、チョコレートやキャンディーをイメージした茶色や白のクラゲを特別展示するなど、3月14日までイベントを開いています。

また、赤ちゃんクラゲに餌やりする体験プログラムなど、レアな体験サービスも。こちらは18歳以上限定の有料で毎週日曜の午後6時半限定となります。こちらも3月14日まで

クラゲはその優雅な動き見ているだけで癒されますからね〜。ただ見てるだけでなく、赤ちゃんに餌をあげたらなおさら癒されてしまいますね。

仕事で疲れた女性に嬉しい美容体験では、女性限定のハンドトリートメントサービスが行われています。こちらは18歳以上、事前申し込み制で無料、毎週金曜と14日、3月14日の各4回。遊びや買い物に疲れたら、こちらでトリートメントを受けるのも嬉しいですね。

また、東京スカイツリー内のアイススケートリンクではカップルで利用すると大人2人で通常料金より1200円安くなる「カップル割」を導入。こちらは2月14日まで。カップルだけでなく家族や女友達とワイワイ行くのも楽しいですね!

Sponsored Link

 

東京スカイツリーへのアクセス、混雑具合は?

東京スカイツリーへのアクセスは、東武スカイツリーラインとうきょうスカイツリー駅」または半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」が便利です。

また、羽田空港東京駅上野駅、東京ディズニーリゾートなどから往復運行するバス「スカイツリーシャトル」も便利です!

スカイツリーシャトルについてはこちら

気になる混雑具合ですが、やはり土日は混雑します。特に家族連れの多い昼〜夕方頃の時間帯、また天気の良い日や気温が高い日などは混雑が予測されます。

反対に人が空いている穴場時間帯は、平日ですね。サラリーマンが仕事をする時間帯である朝から夕方が狙い目、また寒い日や風の強い日など天気の悪い日は人も少ない可能性が高いです。

イベントによって曜日や時間帯が限られますが、是非参考にして癒しバレンタインを楽しんでくださいね!

自分用に!2017バレンタインデー美味しいおすすめチョコ&店は?

バレンタインは迷惑?「チョコいらない、やめて欲しい」男性の本音!

今回は以上です✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG