風邪のひき始め喉が痛い鼻水咳が出るはないけど何となくだるい。そんな時、ありますよね。今回は風邪のひき始め、病院に行く暇がない時に、最短風邪の治し方喉の痛みを治す方法を紹介します!

Sponsored Link

風邪引いた?と思ったら一番初めにまずやること

喉が痛い?なんとなく咳が多くなってきた。少しでもそんな違和感があったらまずやること、それはマスクをすることです。

海外ではマスクをすると「感染症にかかってる」と見なされることもあるそうですが、日本ではまずそんな事ないですよね。なので違和感がなくても、秋冬の季節の変わり目や、電車などの人が多く換気状態が良くない場所では付けた方が予防になります。

風邪,治し方,食べ物,飲み物マスクをする事で、呼吸が口の周囲で循環するので保湿になります。乾燥は喉の痛みを悪化させますし、マスクによって外からの菌もガード出来るので、まずはすぐにマスクを装着する事をお勧めします。

風邪を引いてしまった場合にする基本な事2つ

気をつけていたにも関わらず、それでも風邪をひいてしまった時は次の二つを行いましょう。

風邪を引いた時にまずやる事一つ目:休息・睡眠をしっかりとる

風邪をひく、イコール体が休息を求めているという事。大事なのは、眠くなくても体を横にしておく事です。おそらく自然に眠れるはずです。

ここで大切なのは携帯PC寝ながら見るのは厳禁です。携帯やPCから発せられるブルーライトは脳と目を休ませてくれません。

風邪の原因は身体的なものだけなく、ストレス疲労からきているケースもあるので、休むときはもしっかり休ませましょう。

風邪を引いた時にまずやる事二つ目:乾燥させない

マスクをする事もそうですが、乾燥は風邪の大敵です。こまめなうがい濡れタオル部屋干しなど、とにかく喉を乾燥させないように気を付けましょう。職場用の小さな加湿器なども今は売ってますし、表面積の大きいカップに水を入れておいておくだけでも違います。

Sponsored Link

風邪を引いた時のオススメ&NGな食べ物、飲み物

風邪を引いた時はよく栄養をとらなきゃだめ!と言いますが、個人的には食べたい時に食べる、食べたくない時は無理に食べないことを大事だと思います。

というのも、食べたくない時に無理に食べても胃腸を疲弊させるだけの場合があるからです。ですが、数日間何も食べない状態では栄養不足になってしまうので、風邪を引いた時は次の2つを積極的に摂取するよううにしています。

風邪を引いた時・喉が痛い時のお勧め食べ物・飲み物その1:蜂蜜

のど飴などにもよく使われる蜂蜜には殺菌作用があり、喉の炎症を抑えて粘膜を保護してくれると言われています。暖かい紅茶生姜蜂蜜を入れた生姜紅茶を少しずつ飲むのもお勧めです。生姜は同じく殺菌作用があり、体を温めてくれる働きもあるのでポカポカしてきますよ。

ちなみに紅茶にも抗菌作用があると言われていますが、カフェインが入っているので大量に飲み過ぎない様に注意するか、気になる方はカフェインレスの紅茶を選びましょう。

風邪を引いた時・喉が痛い時のお勧め食べ物・飲み物その2:りんご

お腹が空いたけど食欲がない時の食べ物としてお勧めなのが、りんご1日1個のりんごは医者を遠ざける」ということわざがあるほど、りんごには沢山の栄養が詰まっています。

体内の塩分を排出するカリウムや、整腸作用のある食物繊維ペクチン有機酸ビタミンCミネラル類などのほか、血圧血中コレステロールを下げる働きもあり、また水分を多く含むので便秘解消にも効果的です。最近では虫歯予防にもつながるという事で歯磨きのキャンペーンなどにりんごが使われる事もあります。

お腹の調子が悪い時や食欲がない時は、すりおろしりんごを少しずつ食べるのがお勧めです。

逆に、風邪を引いた時、喉が痛い時のNGな食べ物・飲み物は何でしょうか?

風邪を引いた時・喉が痛い時のNG食べ物・飲み物その1:体を冷やすもの

基本的に冷たい飲み物冷たい食べ物は体を冷やすのでお勧めしません。生野菜や、夏によく食べる様な南国のフルーツなどには体を冷やすものが多いので、出来るだけ避けましょう。

カフェインを多く含み利尿作用のあるコーヒーも体を冷やすので、どうしても飲みたい時は温かい豆乳ココアに少しだけ入れる程度にしましょう。

風邪を引いた時・喉が痛い時のNG食べ物・飲み物その2:堅いもの・糖類や脂肪分を多く含むもの

砂糖を多く含むチョコレートや、バターなど脂肪分がたっぷり入ったものは、消化に時間がかかり胃腸に負担がかけるのでお勧めしません。

また、ナッツおせんべいなど堅いものも、飲みこむ時に喉に負担をかけるので、元気になるまでは避けた方が良いですね。

風邪,治し方,食べ物,飲み物いかがでしたでしょうか?今回は風邪のひき始め&喉が痛い時のお勧め治し方&食べ物飲み物でした。

勿論、人によって個人差はありますし、これだけやってれば絶対に治る!というわけでは決してないので、病院を上手に使って、それぞれの体と心に合わせた治療を取り入れながら、今年の冬も乗り越えていきましょう。

今回は以上です✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 TREND BLOG