2017年2月14日のバレンタインに買うチョコレートブランド市販はお決まりですか?気になる人や片思いの相手、上司や同僚、友人へ、旦那さん用と、義理チョコや友チョコを含めて、予算を頭に入れながらも今からショップチェックやネット通販巡りをしてる方も多いかもしれませんね。

今年はそんなバレンタインデーに「自分へのご褒美」として、自分にチョコをあげてみませんか?今回は自分用チョコ美味しいおすすめ5選を紹介します!

Sponsored Link

2017バレンタイン自分チョコおすすめ商品その1:ROYCE(ロイズ)

一つ目のおすすめチョコは、北海道土産としても定番、国内産のチョコレートとしても「美味しい!」と名高いROYCEロイズ

以前は北海道に行かないと購入できませんでしたが、現在は通販も充実、百貫店やデパートでもみかけるようになりましたよね。
バレンタイン,ロイズ 定番の生チョコはお土産でもらうと誰もが喜ぶ安定の美味しさで。また、チョコがけポテトチップスは病みつきになる味。高品質なのに値段がそこまで高くないのも魅力の一つです。

ROYCEの生チョコ購入はこちら

2017バレンタイン自分チョコおすすめ商品その2:Jean-PaulHévin(ジャンポールエバン)

二つ目のおすすめは、Jean-PaulHévinジャンポールエバン。言わずと知れた世界トップクラスの、フランスが誇る高級ショコラティエメーカーです。下の肥えた相手にも安心して贈れる品質が大人気。

バレンタイン,ジャンポールエバンシックなパッケージはプレゼント用として大人気。上質な味わいはお酒にも合うので、たまには自分一人で、ワインやシャンパンなどと一緒に一粒ずつ味わうのもなかなか出来ない贅沢です。

ジャン=ポール・エヴァン氏に選ばれたチョコレートに最も合う日本酒はこちら

 

Sponsored Link

2017バレンタイン自分チョコおすすめ商品その3:WITTAMER(ヴィタメール)

3つ目は、ホールケーキのデザインや美味しさでも大人気、ベルギー発のブランド、ヴィタメールザッハトルテでも有名なヴィタメールは、カカオの濃厚な味に定評あり。

バレンタイン,ヴィタメールチョコレートの国、ベルギーならではの口どけと後味の良さのトリュフは、濃いコーヒーと一緒に是非!

ヴィタメールのノーブルチョコレートはこちら

2017バレンタイン自分チョコおすすめ商品その4:Dari K(ダリケー)

インドネシアの最高品質カカオ豆を自社調達し、歴史が浅いにも関わらず世界でもトップクラスの実績を誇る日本ブランド、Dari K(ダリケー)京都を中心に百貨店などで販売。

バレンタイン,ダリケーオーガニック製造の超高品質、また社会貢献事業としても評価の高いDari Kは、本店以外での特別販売の際は売り切れ必須。一度食べたらチョコレートの概念が覆るほどの美味しさです。

「ガイアの夜明け」でも紹介されたDARI-Kのチョコレートはこちら

2017バレンタイン自分チョコおすすめ商品その5:DELREY(デルレイ)

まるでジュエリーショップの様な店内と、そのパッケージデザインが女心をくすぐるDELREY(デルレイ)ベルギーの高級老舗ブランドです。宝石のように可愛いチョコレートたちは見るだけでもとっても楽しい!

バレンタイン,デルレイこちらはテイクアウトだけでなく銀座店にはイートインスペースもあり、まるで手品の様なサービスやテーブルパフォーマンスも必見。

デルレイのハートチョコレートはこちら

以上、今回は2017年バレンタイン自分チョコ特集おすすめ5選でした!たまには自分へのご褒美として、自分だけの特別なバレンタインを楽しんでみるのもおすすめですよ✨

今回は以上です!

関連記事はこちら

スタバ2017バレンタイン発売日はいつ?新作タンブラーが可愛い!

バレンタインは迷惑?「チョコいらない、やめて欲しい」男性の本音!

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 MAI KONNO