寒さ乾燥が厳しいだけではなくひび割れガサガサになったりと荒れトラブルになること、多いですよね。今回は唇はなぜ乾く、むけるなど荒れるのか唇を舐める行為やリップクリーム口紅を塗るのは良いのか、唇の乾燥対策や保湿方法を紹介していきます!

Sponsored Link

唇が乾くのはなぜ?向ける、ひび割れる、荒れるなどのトラブル!舐めるのはNG?

唇が乾燥する理由は何なのでしょうか?

唇が乾く理由その1:空気乾燥

唇はそもそも皮膚がとても薄いため水分を保持する力が弱く、デリケートなパーツです。また唇には皮脂腺や汗腺がないため、「皮脂膜」によって潤いを保つという事が出来ず、常に水分が蒸発してカサカサしやすくなっています。

唇が乾燥すると、表面の薄い皮が硬くなる事により、剥ける裂ける、などが起こりそこから雑菌が入り、荒れを引き起こします。冬の乾燥の時期に唇が荒れがちなのは、夏に比べて湿気がないからなんですね。

唇が乾く理由その2:唇を舐める

唇を舐めるのも良くありません。乾燥した唇を舐めると唾液で湿って一見良いようにも思えますが、唾液が蒸発するときに、一緒に唇の水分までも奪ってしまい余計に乾燥してしまいます。また、唇に塗ったリップなども落ちてしまうので、より乾燥しやすくなります。

唇が乾く理由その3:口呼吸

口呼吸をすると、呼吸の際に空気が唇に触れて、その状態が習慣として続いてしまうことで唇が乾燥してしまいます。口呼吸には寝る姿勢肥満口角筋の衰えなどが理由に挙げられますが、出来るだけ鼻呼吸を意識した方が良いでしょう。

リップ,唇,乾く,乾燥,冬,荒れる

唇が乾く理由その4:紫外線

通常、紫外線を浴びると体内にメラニンが出来て、紫外線が肌に侵入するのを防いでくれます。しかし、唇は皮膚の層が薄い分メラニンの量が少なく、紫外線の影響をダイレクトに受けてしまい、紫外線のダメージで荒れてしまいます。

夏だけでなく、紫外線は冬でも存在しているので、冬の紫外線対策も気をつけた方が良いでしょう。

唇が乾く理由その5:栄養不足

食生活の乱れなどでビタミンB群が不足すると、肌や粘膜が弱くなります。皮膚や粘膜の健康を維持するビタミンB群やビタミンC、また水分不足も唇が乾燥する原因につながります。

また、体内の健康状態は唇に表れるとも言われており、は、上唇、は下唇の状態を表していると言われます。特に胃が弱っていたり荒れていると体全体の抵抗力が落ち、唇が刺激を受けた時になかなか治らない傾向があります。

唇が乾く理由その6:手で触る

無意識のうちに唇を自分の手で触る癖をする人は非常に多いです。スマホやPC、電車のつり革を触る手の指は、体の中で最も雑菌が多い場所。ダイレクトに雑菌を唇に入れてしまいますし、風邪食中毒の原因にも繋がりますので注意しましょう。

手で口を触る癖や仕草に見える心理についてはこちら

【癖&仕草】口・唇・顎など無意識に顔周りを触る女性&男性心理は?

Sponsored Link

リップクリームや口紅の成分は良くない?唇への効果は?

唇にダイレクトにつける口紅には油分のほか着色料香料など様々な化学物質が含まれています。クレンジングの際は必ずポイントメイク落としを使ってしっかり優しく落としましょう。

完全に落とさないと、メイクの油分が紫外線によって変色して、くすんだり色素沈着をする可能性があります。また、あまり強くこするダメージになりますのでポイントメイク落としにもこだわった方が良いですね。

ポイントメイクを落とさず生活した恐ろしい実験結果についてこちら

化粧したまま&アイメイクを落とさないで寝るとどうなる?実験結果!

リップクリームや口紅は、最初は大丈夫でも、使っているうちにリップクリームの成分に対してアレルギー反応があらわれてくることもあります。

口紅やリップクリームには皮膚アレルギー原因となる酸化防止剤紫外線吸収剤などの有害成分が含まれている商品もありますので、購入する際は、パッケージの裏の成分表を必ずチェックしましょう。

また、リップクリームの塗り方ポイント唇の縦じわに沿って、縦方向に塗るのがポイントです。そして、塗る回数出来るだけ少なくしましょう。

リップ,唇,乾く,乾燥,冬人間の皮膚には、「自然治癒力」という、もともと荒れや傷を修復する機能が備わっていますが、リップクリームがその機能を阻害してしまうことがあります。こまめにリップクリームを塗りすぎると、この再生機能を衰えさせてしまう可能性もありますでの気をつけましょう。

また、あまりにも程度が酷い場合は病気の可能性もあるので、必ず病院に行きましょう。

Sponsored Link

唇の保湿対策!簡単お手入れ方法は?

唇の保湿対策ですが、まず現段階で生活習慣に問題がある場合は、そこから見直しましょう。

胃腸に負担をかける食生活をしている場合は、食事の質や量、タイミングを見直してみましょう。水分もコーヒーや炭酸飲料ではなく、真水や白湯がオススメです。

唇につけるリップクリームの成分が気になる方は、保湿効果の高いはちみつシアバターホホバオイルなどを混ぜて、自分でオーガニックのリップクリームを作るのもオススメです。

また、蒸しタオルで柔らかくした唇に、はちみつワセリンを塗ってラップする、「リップパック」もおすすめです。専用の唇スクラブもいいですが、パックの方が刺激が少ないので乾燥が気になる方は是非試してみてください。

リップ,唇,乾く,乾燥,冬いかがでしたか?今回は唇の乾燥・荒れについてでした!唇を舐める癖や生活習慣を変えるだけでかなり変化があると思いますので、是非トライしてみてくださいね。

今回は以上です✨ 

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 TREND BLOG