9月14日放送のフジテレビ番組「ホンマでっか!?TV」で【結婚は本当に幸せなのか?】で取り上げられた婚テロ

婚テロとは、「結婚しました」報告facebookツイッターインスタグラムなどのSNSで報告する事のようです。この結婚報告に関して「ウザい」「イラっとする」という意見や、逆に報告した側が後々「気まずい思いをする」「独身女性の友人と距離ができた」という意見も。

今回はfacebookの「結婚しました」報告について一体どう思う意見が多いのか、ウザがられない方法も合わせて検証していきます!

Sponsored Link

facebookの「結婚しました」「妊娠しました」報告がウザい!イラっとする!というケース

それでは実際にfacebookで「結婚しました」報告をされて「ウザい!」「イライラする」といったケースを見ていきましょう。

facebookではなく直接言うべきでは?マナー編

「自分の知らない間に仲の良い友人がfacebookを通して知った時。結婚式に呼ばれなかったことがショック」

「同僚が結婚したことをfacebookで報告。毎日会ってるから直接言うのがマナーというもの」

facebookの友人が多い人は1000人以上とつながっている場合もありますから、その友人達に一気に発信してしまうと十分起こりえますよね。

ノロけにうんざり!トゥーマッチ編

「出会いから結婚に至るまで一部始終を長文でかく。」

「結婚式で実際に流れたムービーを流す」

「ウェデイングドレス姿をアップしまくる」

これは見た側が独身だろうと既婚だろうと結婚に興味あろうとなかろうと、うんざりさせてしまう可能性があるケースですね。

「親しい友人なら素直に喜べる」というのは前提にあるとして、何事も限度があります。画像や動画など、内容が内輪な要素を含む場合は、公開範囲を結婚式参加者のみに設定するなどをした方が無難かもしれないですね。

Sponsored Link

「婚テロ」「妊テロ」報告によって、独身女性の友達と距離ができた、気まずい思いをしたケース

フジテレビ「ほんまでっか!?TV」で取り上げられた「婚テロ」とは、SNSなどを通した結婚アピールに対して使う言葉のようです。

婚テロとは

アイコンが突然花嫁衣裳に変わる
婚約指輪や婚姻届の画像が投稿される
といった突然のSNSでの友達の結婚アピールを見て、イライラ・嫉妬などネガティブな感情を抱くことをいいます。

引用元:ガールズちゃんねる

また、同様に「妊娠しました」「赤ちゃんができました」などの妊娠報告や「赤ちゃんが生まれました」などの出産報告については「妊テロ」というそうです。

それでは実際にこの婚テロ、妊テロをしてしまった側として、後々友人などの間に溝ができたり、気まずい思いをしてしまったケースを見ていきましょう。

自分も結婚妊娠願望があるから複雑編

「幸せそうで素敵だなと思う反面、恋人もいない自分に焦りを感じる」

「そもそもどうでもいいし結婚に興味がない」

焦りやイラつきの感情は20代に、興味がないという意見は30代40代に多いというデータも。結婚に興味のない10代20代も増えているそうなので、今後統計が変わってくるかもしれないですね。

別に知らなくても良かった情報編

「共通の友人などのいいね!や、お祝いコメントによって間接的に知らされた。そこまで仲良くない友人だから知る必要もなかったのに、モヤモヤする」

facebookの「いいね!」「コメント」などの反響が大きい投稿こそニュースフィードの上位に載ってきてしまうものなので、共通の友人が多くいる知り合いの情報を全て避けるというのは、かなり困難かもしれません。

Sponsored Link

結婚報告、妊娠報告、出産報告は結局どこまでするべき?ウザがられない方法、気をつけるポイント

ただ、結婚や妊娠、出産というのは、本来とてもおめでたい事です。友人は勿論、知り合いという間柄でも純粋に「おめでたい」という気持ちを全く抱けないという人は基本的にはいないのではないでしょうか。

問題の焦点となるのは、その「知り方」「経路」「情報の質と量」なのではないかと思います。

SNSというのは個人のプライベートを共有する手段でもあるのですから、何を投稿するべきかしないべきか、という事ばかり気にしていたらストレスになってしまいますよね。かといって後々自分がウザいと思われてた、と知るのもショックなものです。

それでは余計なストレスにならないための、最低限のチェックポイントを見ていきましょう!

facebook,結婚しました,報告,ウザい

ウザがられないポイントその1:自慢をしない

豪華な結婚式やウェディングドレス、指輪の情報を過度に乗せたり、二人のラブラブ写真や見ていて恥ずかしくなるような画像や動画を投稿するのは、避けた方が良いかもしれません。

もしそのような投稿をする場合は、投稿範囲を公開しても差し支えなさそうな狭い範囲に設定しましょう。

ウザがられないポイントその2:文章は読み手に伝えたい内容をシンプルに

個人的にacebookでの結婚報告をした事で「この人知的だなー」と、更にその株が上がったと思う女性は、結婚=ゴールではなく、あくまで「スタートなので、これからよろしくお願いします。」という挨拶の姿勢を明文している投稿。「今後とも二人をよろしくお願いいたします」のような文章を載せると、受け手側も心から「おめでとう!」と祝福出来るのではないでしょうか。

ただ長すぎると畏まりすぎるので、あくまでシンプルに数行で済ませるとかなりスマートな印象になると思います。

まとめ

今回は何かと物議をかもすfacebookを主としたSNSを通した結婚報告についてでした!

facebook,結婚しました,報告,ウザい最近では「facebook離れ」という言葉も増えてきているという程、facebookを中心にSNSを退会する若者が増えてきているというデータがあります。その理由の一つに「他人のプライベートを見ても仕方がない」という意見があります。

そもそもそれがSNSというものなのでは?というツッコミは置いておいて、SNSツールが日常に欠かせないものとなってきた昨今だからこそ、増えつつある意見なのかもしれないですね。

今回は以上です✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 TREND BLOG