最近若者から中高年の方まで男女問わず広まりつつある糖質制限ダイエット。NHKの「ためしてガッテン!」や「クローズアップ現代」などでも取り扱われました。

Sponsored Link

糖質制限ダイエットの方法とは?食べていいものは??

糖質を含む一切の食べ物を極力摂取しない「糖質制限ダイエット」。食べてもいいものはかなり限られそうですね。炭水化物、果物、野菜、脂質、別に検証してみたいとおもいます!

▪️炭水化物

ごはん、うどん、パンなどの主食にあたるものは糖質が多く含まれているのでNGです。そばは低糖質などで、どうしても食べたくなった時は、蕎麦がオススメのようですね!

糖質が多く含まれている小麦粉と砂糖を多く含んだお菓子もNGですね。ケーキやクッキー、パンケーキ、アイスクリームなどは絶対にNGということになりますね><

ただ、どうしても食べたくなった場合は、砂糖ではない甘味料を使用していたり、低糖質のお菓子ならOKの模様。最近ではコンビニのおやつコーナーに、豆乳やブラン、ナッツ類を使用したお菓子が多く販売されているので、選びやすいですね★

とはいえ、果物が大好きなMAI★は果物が食べたい!のですが果物は・・・?

▪️果物

果物は果糖が多く含まれているので基本的にはNGのようですね。残念。。。

ただ、いちご、スイカ、グレープフルーツ、桃、レモンは果物の中でも割と糖質が少ないようです。

意外ですよね!グレープフルーツはむくみにも効果的ですし、レモンはリフレッシュ作用があります。果物は水分を多く含みますし満足度も高いので、個人的にはもし糖質制限ダイエットをした場合はこの果物は譲れないかなぁ〜とおもいます(笑)。

▪️野菜

ダイエットといえば野菜!野菜大好きMAI★は待ってました〜という野菜ですが、野菜でも糖質を多く含むものはNGなので要注意です。じゃがいも、さつまいもは糖質を多く含むのでNG、それから食物繊維が多く含むごぼうも、意外にも糖質ダイエット向きではないので注意です。

▪️脂質

お肉やお魚ですね。こちらはほとんど糖質を含まないので基本的にはOKのようですが、魚肉ソーセージやかまぼこなども練り物系は砂糖を使用しているので注意が必要です。同様に、味付けに砂糖を多く使うすき焼きや生姜焼きなどの味付け料理も要注意ですね。脂質の取りすぎも良くないので、お肉ばかり、お魚ばかりというのは個人的には気をつけられた方が良いのかな、とおもいます。

Sponsored Link

糖質制限ダイエットの効果と危険性は??

糖質制限ダイエットは効果も抜群!と言いますよね。NHKのクローズアップ現代では1ヶ月で-10kgを達成された男性が紹介されていました。

ですが、、、。

その男性は、ダイエットをエスカレートさせてしまった様です。卵も糖質を含む黄身は残すほど徹底したり、食事を抜いたりと、、。効果がでると、よりストイックになってしまうのかもしれないですね。結果、その男性は電車で失神してしまったそうです。極端なエネルギー不足が原因との事でした。

これは何事もそうなのですが、やはりストイックにやりすぎは良くないですね。そして、辛いものになると続かないんだと思います>< 「りんごダイエット」「キャベツダイエット」の様に、ずっと同じものだけ食べたり、も然り。大切なのはバランスかな〜と思います。

炭水化物の代わりに野菜を入れる飲食店が増加!

コンビニでも低糖質のお菓子やパン、食材は良くみかけますよね。ブランを使用したパンや、ナッツやあたりめなどのお菓子。味付け卵やさばの塩焼きなど、お一人様用のすぐに食べられる食材なども糖質制限ダイエット中に適した食品に言えますね。

飲食店の「長崎ちゃんぽん」では、糖質ダイエットのお客さんの要望で麺を抜かした野菜だけのちゃんぽんをメニューとして登場させたり、お弁当屋さんでもお米の代わりにブロッコリーをたくさん入れたお弁当が登場したりしているそうです。新メニューまで登場させてしまうんですがから、糖質制限ダイエットの影響力、大きいですね、、、。

野菜をたくさん摂取する試みは個人的にはいいと思いますが、週に1回は通常のお米の入ったお弁当や麺の入ったちゃんぽん、とか、たまに自分のご褒美としたご飯を食べるくらいの息抜きもあってもいいのかな?と思います。大切なのは、長く安定した健康的な食生活を送る事だと思いますからね^^

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 TREND BLOG