2016年から2017年にかけての年末年始、皆が休むときこそ稼ぎたい!そんな方にぴったりのおすすめバイトとは?今回は年末年始ならではの、東京の高時給バイト&短期バイトを紹介していきます!

Sponsored Link

年末年始バイト①服好き必見!社割に注目!初売りや福袋対応、憧れの百貨店・デパートの店員バイト

お正月といえば、初売り&福袋!今から初売りの百貨店&デパート巡りのスケジュールが楽しみな方もいるのでは?アパレルだけでなく家電量販店や食料品店、商業施設にも年末年始ならではのバイト募集は多くかかります。

内容は初売り福袋の臨時店頭接客員や、福袋の検品や袋詰めなどの作業スタッフなど。場所と内容にもよりますが、期間は早ければ12月中旬から、1月初旬まで。

年末年始,バイト,アパレル販売スタッフをやらずに福袋の検品スタッフのみの場合は年末で終了するケースが多いです。店頭スタッフはフルタイムで働ける方が重宝されます。特にコアタイムである3が日のオープン直後〜夕方までの時間帯に働ける事がマストの場合が多いです。

年末年始バイト②応募条件や募集時期、給料や拘束時間、服装は?一度はやってみたい!神社の巫女さんバイト

 女の子なら一度はやってみたい神社の巫女さんのアルバイト。正月等の繁忙期には神社の大小にかかわらず臨時の巫女のアルバイトを採用している例が多いです。

巫女さんのアルバイトは、一般的に神社では「助勤」「助務」と呼称されています。巫女さんのバイトの拘束期間は、神社によってさまざまなようで、12月28日くらいから事前準備のために拘束されることもあれば、31日の夜集合で、3が日までという場合もあるようです。巫女バイトの給料は神社によってさまざまで、時給制のところもあれば日給制のところもあります。

年末年始.バイト,巫女給料は主に神社の規模や土地、勤務時間に左右されるようなので、同じ巫女バイトと言っても神社によって給料の金額は大分異なるようですが、時給だと大体700円~1200円、日給だと大体8000円~1万円のところが多いようです。

一般のアルバイトと違い、巫女さんのバイトは狭き門。心身ともに清浄でなければならないというのが前提なので、実際に面接や説明会に行く時も、なるべく髪は黒髪で、ネイルや化粧、服装は派手ではないもので行きましょう。

Sponsored Link

年末年始バイト③時給や時間は選べる?出会いもあるかも?高校生や大学生の定番!郵便局年賀状バイト

最後は定番の郵便局のアルバイト。高校生や大学生の定番の冬休みバイトですね。冬休み~年末年始の短期バイトとして、親も安心して勧められるバイトとしても非常に人気の高いので、今から応募する場合はダッシュで動きましょう!

ネットの求人サイトから検索も可能ですし、地域によっては都内でもバイト募集のハガキが来る場合もあります。東京23区では1万人くらいのアルバイトを毎年大量募集していますが、掲載と同時に終わってしまう事もあるほどの人気バイトなので、とにかくスピード勝負です。

年賀状の区分けは12/20~1/7くらい、内容は年賀ハガキの区分・組立、運搬や配達がメインです。あとお歳暮の仕分や運搬の業務も募集してます。当然運搬や配達などは給料が高くなりますし、内容や時間によって条件は変わってきます。自分のスケジュールや時給などに合う業務とスケジュールを申請しましょう。

いかがでしたか?今回は年末年始ならではのアルバイトについてでした。他にも飲食店やケーキ屋さん、コンビニなど人手不足で臨時募集をかける案件もあります。その場合はネットではなく店頭の貼り紙に出ている可能性が高いので、近所に希望のお店などがあれば是非当たってみましょう。これから探す方&決める方は是非急いで自分にぴったりのバイトを見つけてくださいね♪

今回は以上です✨

Sponsored Link

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 MAI KONNO