メイクを落とさないで寝てしまう、化粧したまま寝落ちしちゃった、、。メイク好き女性なら一度はあるのではないでしょうか。化粧をしたまま寝るのは「雑巾を顔の上に乗せたまま一晩過ごす」のと同じくらい雑菌や肌へのダメージが大きいとも言われています。

ただ、ファンデーションは付けてなくてアイメイクだけ、という場合もやはり落とさないと肌には良くないのか?ということで、今回はマスカラアイシャドウアイラインなどのポイントメイク・アイメイク落とさない寝た場合、どのくらい肌に良くないのか、実験結果をお届けしたいと思います!

Sponsored Link

一ヶ月間化粧を落とさない場合の実験結果

化粧をしたまま寝る、翌朝は化粧落としを使わないで洗顔、普段通りの化粧水や乳液などの基礎化粧に、肌・目・唇などへのメイクアップをして出勤、という生活を1ヶ月間継続したという女性の実験結果があります。

最初の2日間は変化がなかったものの、3日目には目の周りや肌全体にボツボツができてカサカサになり、マスクをしているような感じになったとの事。10日後には毛穴が詰まって目は腫れ、肌や唇はひび割れしたといいます。

アイメイク,落とさない,寝る,どうなる,肌,実験実験が終わった1カ月後、専門家に肌を分析してもらった所、潤いはなくやけどのようになっている箇所もあり、極度の乾燥でしわができて毛穴が広がり、1カ月で肌が10歳も老けたという恐ろしいものでした。

1ヶ月で10歳ですよ・・・!メイク落としは使っていなくても洗顔はしていたにも関わらず、肌だけでなく唇や目への影響も考えると日常生活が困難になるレベルの悪影響ですよね。

アイメイクが与える目・肌への悪影響

1ヶ月間アイメイクを落とさない場合、目が腫れてしまったとの実験結果にある通り、アイメイクもしっかりクレンジングしなければ目や肌には確実に負担になります。

アイラインやマスカラなどは目のキワに化粧することが多いと思うので、肌へのクレンジングと同じではなかなか全ては落ちません。専用のポイントリムーバーを落とすのがオススメ。

アイメイク,落とさない,寝る,どうなる,肌,実験ポイント用メイクと言っても、化粧品によっては石油化学物質が使用されているものもあり、肌には負担をかけています。

化粧品に含まれる成分によって瞼や目のキワがが色素沈着してしまう可能性もあります。また、乾燥肌や敏感肌の方はかぶれや乾燥、疲れ目や免疫力が低下している時は目が痛くなったりひどい場合は眼病を引き起こす可能性もあります。

Sponsored Link

最高のメイクは美しいすっぴんによって引き出される

肌断食という言葉をご存知ですか?週に1日以上、メイクや基礎化粧を何もしない、肌に何もつけないという時間を作るというもの。

食べ過ぎや働きすぎが体に悪いように、肌もたまには休ませてあげると、次の日のメイクのノリが良くなるほどの効果がある場合も。アイメイクも、たまにはお休みの日を作ってあげるくらいの余裕があると、メイクした時にさらに綺麗になれるベース作りに効果的かもしれませんね。

目の周りの皮膚はただでさえ非常に薄く繊細です。目の周りはしっかりケアしてあげて、楽しいメイク生活を送りましょう★

今回は以上です✨ 

Sponsored Link

関連商品

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 MAI KONNO