たくさんの感動と勇気を届けてくれた2016年リオオリンピック日本人選手もたくさんの活躍、たくさんのメダルを魅せてくれ、先日は銀座でも大々的なパレードで再び感動を蘇らせてくれました!

あっという間に4年後に迫った2020年東京五輪、エンブレム問題やインフラ整備などまだまだ多くの課題はあるものの、熱気がどんどん高まってくる雰囲気も感じますよね!

ちなみに、毎回各テレビ番組で欠かせない存在、オリンピックのテーマソングってどうやって決まるご存知ですか?

今回は「オリンピックのテーマソングの決まり方」&リオ五輪を盛り上げてくれた安室奈美恵んの「hero動画をお届けしたいと思います!

Sponsored Link

 オリンピックのテーマソングは毎回どのようにして決まっているのか?

NHKテーマソング安室奈美恵「hero」が記憶に新しい、オリンピックテーマソング。過去には2004年アテネオリンピックでゆず「栄光の架け橋」、1996年アトランタオリンピックでの大黒摩季「熱くなれ」など、まさにオリンピックを盛り上げるのにピッタリな熱い曲の起用がありました。

大黒摩季についてはこちら

大黒摩季、結婚してた!病気を治療で夫&子供、元彼中田英寿の現在は

何度も耳にするから、オリンピックイコールテーマソング、で記憶する方も多いのでは。それだけテーマソング選びはものすごく重要です。

「公募が行われて、短期間で楽曲が多くの層の耳に届くため、各レコード会社は積極的に手を挙げます。伝えられるのは当落の結果のみです」(音楽業界関係者)

引用元:NIKKEI STYLE

各テレビ局にレコード会社がアプローチして、そこから選び抜くようですね!ということは今から2020東京五輪のテーマソングの争奪戦が水面下で行われているのかも、、。

安室奈美恵,オリンピック,どうやって,歌,曲,ヒーローちなみに、2016年リオ五輪では、NHK以外では以下の曲が民法にて起用されていました。

TBS:SMAP「ありがとう」

テレビ朝日:福山雅治「1461日」

フジテレビ:EXILE「Joy‐ride ~歓喜のドライブ~」

テレビ東京:和楽器バンド「起死回生」

どの曲も印象に残る名曲で、リオ五輪を盛り上げていましたよね!

2020年東京五輪のテーマソングは誰が歌う?歌ってほしいアーティストは? 

諸々話題になることの多い東京オリンピック。2016年リオ五輪の閉会式では、4年後の東京へ、というメッセージを込めたパフォーマンスも話題になりましたよね!

ちなみにリオ五輪閉会式は音楽監修は椎名林檎さん。映像とパフォーマンスがとても印象的でした。

そんな2020年東京五輪ですが、ネットで「歌ってほしいアーティストランキング」などが、早速話題となっています!

候補には、サザンミスチルなどの大物歌手、「栄光の架け橋」で大きな功績を残したゆず、日本の女性トップ歌手である安室奈美恵などの超人気ジャニーズグループ、AKB48きゃりーぱみゅぱみゅなどの日本のアイコン代表的歌手などが上がっています。

Sponsored Link

 本命は宇多田ヒカル?とと姉ちゃん主題歌「花束を君に」、2016年紅白初出場も

リオ五輪にテーマソングを決める際、実は宇多田ヒカルさんへのオファーが間に合わなかったという情報があります。

現段階で宇多田ヒカルさんの所属事務所は「東京五輪テーマソングに関する正式オファーはない」としていますが、朝ドラ「とと姉ちゃん」主題歌「花束を君にで見事2016年に復活を果たした、圧倒的歌唱力宇多田ヒカルさんが本命候補に上がる可能性は高いのでは?と見ています。

安室奈美恵,オリンピック,どうやって,歌,曲,ヒーロー,東京,五輪また、などの紅白でも何度も司会経験のあるグループは「日本を代表する安定したアイドル」と言えますし、Mr.Childrenやサザンことサザンオールスターズは20年以上根強い人気を誇っています。

個人的にはこの辺りが来るのでは?と予想していますが、果たしてどうなるんでしょうか。東京五輪まであと4年を切り、ますますレコード会社とテレビ局の熱気が増してくることが予想できますね!

最後に今年のNHKテーマソングだった安室ちゃんの「hero」動画で今回は終わろうと思います!

2016年リオ五輪のNHKテーマソング・安室奈美恵「hero」

今回は以上です★

関連記事はこちら

なぜ?紅白白組司会に嵐・相葉雅紀!SMAP解散&東京五輪が理由か

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 TREND BLOG