男性・女性問わず10代20代の若いうちから年齢問わず生えてくる白髪、「若白髪」。一部の場所に局所的に多い場合もあれば、全面的にちらほら目立ってしまう方もいますよね。

白髪があると「遺伝だね〜」「苦労してるんだね〜」と言われてしまったりもしますが、そもそも白髪はなぜ生えるのでしょう。そして、両親などの遺伝やストレスとはどのように関係しているのでしょうか?

今回は若白髪はなぜ生えるのか、白髪の原因やストレスとの関係性、また白髪に効く食べ物や予防対策を紹介していきます!

Sponsored Link

白髪はなぜ生える?原因は?ストレスとの関係性は?

私たちの頭皮から生えている黒い髪の毛。実は最初から「黒い毛」として生えてくると思いがちですが、そもそもこの髪の毛は、もともとは色素のない「白髪」状態なんです。

ではなぜ黒い毛になって生えてくるかというと、その白髪を毛穴の奥にある毛を「黒く染めるシステム」を持つ細胞の働きによって黒く染まっているんですね。

しかし、この細胞のシステムが何らかの影響によって弱まってしまうことにより、黒く染まりきらなかった白髪状態で生えてくる、という訳なんです。

アホ毛,対策,直し方

「何らかの影響」という「白髪になる要因」には、不健康な食事睡眠不足ストレスタバコの吸いすぎ、老化などが該当します。やはり「ストレス」を受ける事により細胞の働きが弱まってしまうので、「ストレスを受けると白髪になる」というのは本当だったようですね。

白髪は遺伝?防げないの?

「自分の家系は全員白髪になるのが早かったから自分も若白髪で・・」という「遺伝」と「白髪」の関係性。実は白髪と遺伝との関係ははっきりとは解明されていません

ただ、病気が原因で白髪になることもあって、その病気が遺伝性だったりすると、白髪になりやすい、ということはあるようです。また、家族と同居していると食生活など生活習慣が似てくることも影響している可能性も高いと思われます。

なので、自分の家系を見て白髪になることを諦めてしまうのではなく、予防策を是非試してみてくださいね。

Sponsored Link

 白髪の予防対策は?効果的な食べ物は?

じゃあ一体白髪を作らないための予防対策とは何なのさ?ということですが、白髪になってしまう要因は細胞の働きを弱らせることなので、その要因を潰していきましょう。

十分な睡眠や食事に気をつけ、タバコは控え、ストレスを出来るだけ受けないこと。

と言っても現代社会でストレスを受けない生活なんて無理じゃ!という場合が多いと思いますので、「ストレス溜まってるなー」と思ったらあまり考え込んだりせずにすぐに寝たり、ゆっくりお風呂に入ったり瞑想をしたりして、副交感神経を優位にさせてあげましょう。

また、白髪に効果的な食べ物アミノ酸、ビタミン、ミネラル類と言われています。野菜や果物やナッツ、良質な肉や魚などを摂取して、体を元気にしてあげましょう。

また、毛穴の血行が悪いと髪の毛を染めようとする胞胞に栄養が届かないので、洗髪をする際に軽く頭皮を指の腹で優しく揉み込む様にマッサージしてあげましょう。

美容院のヘッドスパに行くのも、リフレッシュ効果もあってオススメですよ!また、頭皮が活性化すると小顔効果もあるのでオススメです!是非試してみてくださいね。

五月病症状チェック!原因や30代女子ストレス対策&効果的な食べ物は?

ポニーテールはハゲる?アホ毛の原因は?簡単綺麗な直し方

以上、今回は白髪はなぜ生えるのか?オススメ予防対策についてでした✨

Sponsored Link

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG