アパートマンションなどの賃貸物件で一人暮らしをする場合、実家から初めての一人暮らしだったり女性一人住まいの場合などは防犯対策をどうしよう、と考えますよね。

ましてオートロック付きでなかったり1階角部屋や2階角部屋、3階以上でも最上階でむしろ屋上から侵入しやすい部屋だとしたら、夏に窓を開けて寝るのも出来ない、というケースも大いにあります。

今回はそんな女性一人暮らしの防犯対策グッズおすすめ防犯フィルム窓ロック補助錠ブザー業者、その他対策方法を紹介していきます!

Sponsored Link

女性一人暮らし防犯対策!アパートやマンション賃貸物件1階2階角部屋以外も!空き巣&強盗手口、窓からの侵入を防ぐ方法は?

人の少ない田舎や地方はともかく、東京23区などの大都市で女性が一人暮らしをする場合は高い家賃に対して広さも狭い集合住宅に住むしかない、という場合も多くありますよね。

特に家賃の低さを求めると治安が良くなかったりオートロック防犯カメラなどセキュリティ面で不安のある賃貸物件だったりします。

また、セキュリティがしっかりしていたり比較的家賃の高い安全と言われるエリアでも、目黒で起きた窓からの侵入事件の様に物騒な事件は日常的に起きています。

今や一人暮らしの場合は1階だろうと2階だろうと何階だろうとしっかりと防犯対策をとらなければなりません。

空き巣強盗侵入口の多くは窓からと言われています。玄関は言うまでもありませんが、窓や玄関の鍵を閉めていても、開閉口を割られて侵入する強盗犯罪は多発しています。

では具体的にどの様な対策をとるべきか、早速見ていきましょう!

Sponsored Link

女性一人暮らし防犯対策!アパートやマンション賃貸物件1階2階角部屋以外も!おすすめ窓フィルム

鍵がしまっている窓からの侵入手口において多いのは、鍵付近のガラス窓を割り、手を伸ばして鍵を開けて侵入するという手口。

だったらそもそも窓が割れない様にすればいい!という事で二重窓にしたり、格子をつけたり、雨戸をつけたりという工夫もありますが、出来るだけ手間や料金はかけずに手軽に出来る方法で、、となると防犯用窓フィルムがおすすめ。

窓に貼るだけで強固になり、ガラス窓でも簡単に割れない様になります

出来れば窓全体に貼れる様にオーダーメイドするのが一番安心ですが、鍵付近だけで出来るだけ手間をかけずに貼るだけにしたい!という場合はこちらがおすすめ。

透明ガラス用窓フィルム購入はこちら

 凸凹ガラス用窓フィルム購入はこちらから

大きいサイズのものを数枚買って可能な限り窓全体の大きさに貼り付けるのが安心です。鍵付近だけだとフィルムが貼られていない箇所を割って手を伸ばせたりもするので、局所的にならない様に気をつけましょう。

Sponsored Link

女性一人暮らし防犯対策!アパートやマンション賃貸物件1階2階角部屋以外も!おすすめ窓ロック補助錠

また、簡単に手間もお金もかけたくない、という場合でも絶対つけておきたいのが窓ロックの役割を果たす補助錠

通常の鍵に加え、窓の上下に貼り付けて一押しするだけでロックがかかります。たとえ窓ガラスが破られたとしても、通常の鍵にプラスして上下2錠分の鍵を開けないと窓が開かない仕組みになりますので、こちらは窓の数だけ購入しておきましょう!

名前はワンタッチシマリ、名前の通り分かりやすいです(笑)警察防犯協会推進のグッズというのも安心ですね。価格も求めやすいのが嬉しいです!

ワンタッチシマリ1個タイプ購入はこちらから

ワンタッチシマリ10個タイプ購入はこちらから

 大きさは大小2種類あるので、窓サッシ部分と確認しながら選びましょう!

Sponsored Link

女性一人暮らし防犯対策!アパートやマンション賃貸物件1階2階角部屋以外も!防犯ブザーやセンサーライト、内鍵やベランダ・カーテンは?

窓フィルム窓ロックは最低限必ずつけておきたいもの。それ以外にはベランダなど通常であれば人が入ってこない場所にセンサーライトをつけたり、窓の開閉が起きた場合は音が鳴るシステムになっているセンサーブザーなどがあります。

防犯カメラは死角があるという欠点はあるものの、強盗や泥棒を警戒させたり犯人逮捕につながる役目も果たします。

防犯センサーは取り付け簡単なので窓や一戸建ての玄関につけても安心ですね!

 

 

 

 

センサーライトは夜中、物音がした時など安心です。猫などに反応することもありますが。

また、ベランダには勿論ピッキング対策として玄関前に音が鳴る砂利を置く、などという対策もあります。

その他にも「防犯対策シール」を窓や玄関に貼ることで、実質的は防犯対策はないものの、「防犯意識の高い住人がいる」という警戒心を泥棒に与えることは出来ます。

また、さらに安心を得たい場合はセコムなど防犯のプロである業者に依頼することが一番です。

最近ではドアに鍵を締める旅に「ロックしました」とアナウンスしてくれるサービスもあるので、出先で「そういえば鍵かけたっけ・・?」と不安になる時も「そういえば出るときは音出てたな」と安心出来ますね。

防犯対策はやればやるほど安心ですが、まず大事なのは基本的な部分です。ゴミ出など数分の間も鍵閉めを忘れない、カーテンを開けっ放しにしたりいかにも女性らしいデザインにしない、など。

色々やってるから大丈夫!と安心仕切るのではなく、家にいる時も外出時も玄関と窓の開け閉め、ドアや窓を開ける時は自分以外の人間がいないかどうか確認、そして家にいる際は内鍵も必ず締める、などの習慣づけをしていきましょう!

今回は以上です!

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG