ずっと実家暮らしで、初めてのアパートやマンションなどの賃貸物件の部屋でのに一人暮らしにワクワクドキドキする一方で、何もかもが初めての「一人」だから新しい家に対して不安、怖い、寂しいなどという感情もありますよね。

今回はそんな初めての一人暮らしの方向けに入居日初日に必要な持ち物ややるべきことを紹介していきます!

Sponsored Link

初めての一人暮らしが不安!緊張する?後悔しないために入居日に必要な持ちものリスト!

実家から初めて家を出て一人暮らしをする場合、「当たり前」が多すぎて必要なことをやり残してたり後から後悔してしまうケースも多いですよね。

そうならない為にも、一人暮らし第1日目の入居日に必要な持ち物を早速見ていきましょう!

必要な持ち物その1:マストアイテム

鍵・お金・トイレットペーパー・折りたたみ傘・カメラ(携帯)・照明器具・カーテン・タオル

こちらは物理的・生理的にも必ず必要です。初日はバタバタするので準備できるものは出来るだけ準備しておきましょう。

カメラは日付が入るものがいいですね。万が一傷などがあれば必ず大家さんや不動産会社に共有し、退去時にトラブルにならない様にしっかりと隅々までチェックしておきましょう。

照明器具カーテンは忘れがちですが夜困らない様に必ず準備しましょう。タオル何かと便利なので必ず1枚以上は持ちましょう。カーテンがない場合の応急処置にも使えます。

必要な持ち物その2:あったら便利なもの

スリッパ・雑巾・(ゴミ)袋・バケツ・マスク・スポンジ・石鹸・ハサミ・虫除け

こちらは主に衛生面であったら便利なもの。初日は埃が溜まっていたり思いの外汚かったりする部分が気になったりするもの。バケツ取り急ぎの洗濯物入れなど収納代わりにもなるので一つあると便利です。

30代,女性,独身,実家

また、考えたくもないですが、ゴキブリなど虫が出てきた場合は一人暮らしの場合自分で何とかするしかありません(泣)あらかじめ虫除けスプレーや、ゴキブリ退治グッズの準備があると安心です。

上記のほとんどはスーパーなどで購入できるものが多いので、家へ向かう途中で買っていくのも一つですね。また購入したものを取り付けるのに意外な盲点はハサミやカッター。小さいものでもあると重宝します。

Sponsored Link

初めての一人暮らしが不安!入居日にやるべきことは?

快適な一人暮らし生活を送る為に、引っ越し初日の入居日にやるべきことはこちら。

部屋の状態をチェック、汚れや欠陥がある場所・見るべきポイントは?

まずは必ず使用前に部屋の状態をチェックしましょう。見るべきポイントはこちら!

  • 壁に汚れやクロスのはがれはないか
  • 床に目立つ傷、汚れはないか
  • 天井に汚れはないか
  • スイッチ、コンセント、照明などは使える状態か
  • 換気扇、インターホン、エアコンなど設備類は使える状態か
  • 網戸やふすまにやぶれ、穴はないか
  • 玄関ドア、扉、間仕切り、引き戸、ふすまは無理なく動くか
  • 配水管につまりやニオイはないか
  • 水やお湯はきちんと出るか
  • お風呂や洗面所の壁・床に、カビはあるか

かなりありますねー!しかし、大抵の場合は全てクリアされていることが多いですので、より重要視する部分は「汚れ」の部分ですね。

家具付きの部屋の場合は、冷蔵庫や洗濯機なども正常に作動し、傷などがないかもきちんと確認しましょう。

契約内容の再確認:賃貸契約書&重要事項説明での注意ポイントは?

契約を交わす日と入居日が別の場合はともかく、同日の場合はうっかり「はいはいはーいOKOK〜」とさらっと印鑑押してしまいがちなのが契約書取り交わし

不動産用語がわからないしまぁ大丈夫でしょ!って思いがちですが、こちらもしっかりと確認しなくてはなりません。

契約には重要事項説明契約書の2点があります。しかし、文字も小さいし量も多いし難解な用語ばかりでどこを見ればいいか分からない、という場合は最低限

「敷金返還に関わる特約がどうなっているのか」

という部分をチェックしましょう。

通常、入居者は退去時に入居する前の状態へ戻すことが義務づけられていますが、中には退去時にハウスクリーニングマストな「特約」を設けている物件もあります。こちらが敷金から補填される場合などもありますなので、必ず不動産会社などに確認しましょう。

さらに細かい賃貸契約書&重要事項説明での注意ポイントについてはこちらから。

Sponsored Link

初めての一人暮らし!大家さんや隣上下に挨拶や粗品は必要?東京都内アパートやマンションで単身専用物件は不要?

また、気になるところが大家さん両隣や上下階への部屋に対して挨拶は必要かどうか、というところ。こちらに関しては様々な意見に別れるところですが、住環境によって全く変わってきます。

例えば地方の住宅街や社宅、会社の寮、公園が近くにありいかにもファミリーが多そうなマンション一戸建ての場合は、一人暮らしでも挨拶をするのが礼儀の様ですね。可能であれば粗品を持っていくのも良いでしょう。

特に小さなお子さんなどがいる家庭の場合、一人暮らしで新たにきた人がどんな人なのかわかった方が安心しますからね。

しかし東京都内23区など都会・都心の場合は一人暮らし単身専用のアパートやマンションなども多くあります。その場合、挨拶は不要というのが近年の傾向です。特に若い女性の一人暮らしの場合は挨拶にこられても警戒心を持ったりする場合もありますので、一旦は様子見の方がいいですね。

もし大家さんが同じマンションやアパートに住んでる場合は挨拶をしに行きましょう。しかし単身者用アパートオーナーの場合は居住者に会うのが面倒、という場合もありますので、まずは不動産会社に相談、確認してそれに倣うことをお勧めします。

初めての一人暮らしは何かと不安が付き物。不明点、不安点があれば自分の中で無理やり消化させず、不動産会社や大家さんとうまく連携をとっていきましょう!快適な一人暮らしを満喫させていきたいですね♫

引っ越し挨拶ギフト、粗品相場値段は?おすすめ人気品物ランキング!

実家暮らし独身30代女性は一人暮らしするべき?貯金や恋愛、結婚は

今回は以上です!

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG