10代や20代は楽しいだけの女友達も30代を過ぎると恋愛やら独身やら結婚やら妊娠出産子供やら旦那やら友達、仕事同僚不倫離婚、、、、ともはや無限大に広がるトークのネタ。そりゃ何十年も女として生きてると色々あるし色々な付き合いが分かってくるもの。

それでも女同士悪口愚痴ほど疲れるもの、うんざりでもう厄介なものはない!と誰もが一度は思ったこと、あるのではないでしょうか?

今回はそんな女友達や職場の同僚、お局、女性の先輩など、悪口や愚痴との上手な付き合い方回避方法、「言わないと嫌われる」のか「言うから嫌われるのか」などを検証していきたいと思います!

Sponsored Link

悪口や陰口、愚痴や文句を言わないと嫌われる?

他人や会社などに対しての悪口陰口愚痴文句などは誰もが一度は言いたくなった事、ありますよね。「私、生まれてこの方一回もネガティブワードやマイナスなセリフは使った事ない!」なんて人はおそらく現代社会ではかなり稀有な人物です。

それだけストレスに溢れた情報社会ですが、友達や同僚の悪口にうっかり同調して盛り上がってしまった時には、本人に影で聞かれていたり、言出屁によってまさかの「あの子こんな事言ってたよ〜」と被害を被るケースもあります。

SNSによって悪口が文字により「可視化」された現代では、「悪口の同調によって新たないじめにつながる」ケースという新たな社会問題も生まれてきているほど。

だからといって友達や同僚が「A子がまた自慢話してきたよ〜本当うざい」「B男って仕事出来ないくせに要領だけはいいんだよね〜ズルいわー」なんて言ってきた時に「そんな事言っちゃだめだよ!」なんて正義感振るわれた時には「は?空気読めよ」と新たな陰口対象にもなりかねません。

友達や職場の同僚などの悪口や陰口を言いたい人に自分も染まることなく、かといってハレーションをおこすことなくスムーズに回避する方法があればベストですよね。

悪口や愚痴を言う心理とは?なぜ男性より女性に多い?承認欲求を満たされたい人に対して同調や悪口を言うとどうなる?

そもそも悪口愚痴不満文句言いたい人というのはどんな心理状況なのでしょうか。

人がネガティブなことを言いたい時は、承認欲求が満たされていない可能性が高いと思っていいでしょう。

例えば

「A子は本当は性格悪いのに可愛いだけでモテてる」「B子はダメ男に引っかかってばかりで学習能力がない」「C男が仕事が出来ないから私にツケが回って残業ばかり、でも上司は全然見てないから正しく評価してくれない」

こんな類の悪口や文句、一度は聞いたことある方が多いですよね。

ランチやお茶などでこういった話題になると、雰囲気に飲まれて「だよねだよねー!」「わかるー!」と同調して盛り上がってしまう事もあるかと思います。

しかしその場合、悪口を言う側に何が起きるかというと、悪口対象者に対しての「本来はもっと価値が低いはずだよね」と第三者との同調を得る事により自己承認欲求が満たされ、「自分は正しいんだ」と自己価値が高まった気分になるのです。

要は、悪口や愚痴を言う時は「私の価値を高めてほしい」という満たされない気持ちでいる場合が多いんですね。そしてなぜこういうケースが女性に多いかというと、女性というのは本来「共感主義」の生き物だからなのです。

競争社会が得意な男性が「優劣主義」と言われるのに対し周囲と協調しながら感情表現を巧みに駆使するのが得意なのが女性。女性が「群れるのが好き」なのは全く自然な事であり、元来の女性としての本能とも言えます。

Sponsored Link

悪口を言わなくても嫌われない方法、上手に回避する方法は?

かと言って悪口に同調して一緒に愚痴文句陰口を叩いたりしたら「同じ穴のムジナ」として自分の価値を下げてしまうし、でも無視する訳にはいかないしどーしたらいんじゃいめんどくせえ!という女性も多いですよね(笑)

悪口を言わないことで嫌われてしまっては、社会的に居心地が悪くなってしまうのは何だか不本意で悲しいですよね。自分自身は悪くないのになぜ、、、とくすぶってしまってはエネルギーの無駄使いになります。

もし周りから一緒に悪口で盛り上がろうとしたり同調を求めて慰めてもらいたかったりというような巻き込まれてしまいそうなオーラを出してきた女性がいた時は、まずは認めてあげましょう。

相手が求めているものは「私の言う事を認めてほしい」「私に共感してほしい」という欲求です。ここでいきなりはねつけたり無視したら当然トラブルに発展しかねませんよね。

まずは「そっかー」「そうだったんだね」と同調してあげましょう。管理人が使うのは「難しいよね」というワードです(笑)

この時に、同じ同調でも「そうだよねー、ひどいよね。」などとやんわりとした同調もしてはいけません。特に文字で痕に残ってしまうSNS(LINE、Twitter、facebook、インスタグラムなど)は絶対に同調していけません。こういう相手は悪気なく盛って拡散してしまうことが多いので気をつけましょう。

あくまでも相手個人ではなく、状況に共感してあげる、という感じですね。相手の言う事を固有名詞を抜かした部分を復唱したり、「大変だったね」「お疲れさま」「難しいよね」などと当たり障りのない様に返してあげるのも一つです。

また、言葉が少なくても表情だけで相手の欲求を満たす事も可能です。目をちゃんと合わせたり、頷いてあげたり、微笑んであげたりなどもいいですね。無理に言葉を言わなくても十分効果があります。

Sponsored Link

ストレスのない女友達やグループ派閥の付き合い方のポイントは?悪口を言いたくなったらどうすればいい?

ただ、会う度に悪口や愚痴を言うなどあまりにもしつこかったり、大人数グループで集まる時に常にその様な空気になったりする場合は、早めに見切りをつけましょう。なぜかというと、常に悪口を言う人間は、常に周囲の環境全てに対して悪口を言う場合が多いのです。

それでもそんな簡単には抜けられない、という場合は、グループを抜けた時に得るものと失うものを紙に書き出して、「本当に自分はこのグループでこの頻度で会う必要があるのか」という事をじっくり考えましょう。

いろいろ考えては煮詰まりますからね。そして、人というものは環境に染まりやすいものです。自分も気づいたら悪口人間になっていた、などとならない様に注意していきたいですね。

悪口や文句を言ってはいけない、という訳ではありませんが、つい悪口や不満を言いたくなる時深呼吸をしたり音楽を聞いたり、運動をしたり、「こういう事で悩んでるんだ、悲しい事があったから聞いてもらってもいいかな?」などと信頼出来る友達に対して言い方を変えて相談する、など切り口を変えていきましょう。

友達や人間関係は一生ものですから、上手に付き合い方を考えていきたいですね^^

涙はなぜ出る?泣くのを我慢する、涙をこらえる&元気になる対処方法

実家暮らし独身30代女性は一人暮らしするべき?貯金や恋愛、結婚は

生理中のうつ症状、落ち込む&やる気がなくなる、PMSに効く方法は?

今回は以上です!

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG