最近のカフェメニューでは当たり前になった「豆乳ラテ」「ソイラテ」の存在。世間の健康志向に伴い、ミルクのかわりに豆乳を使った飲み物がカフェメニューでも多く見られるようになりました。

今回は中でもかなり早い段階から豆乳ラテをメニューに置いていた、ドトール豆乳ラテについて検証したいと思います!

Sponsored Link

 ドトール豆乳ラテの豆乳は調整?無調整?成分は?どこのメーカー?

豆乳ラテとは、スチーマーで空気を入れてふんわりと温めた豆乳とエスプレッソをブレンドさせた飲み物。好みによって砂糖やハチミツを入れて甘くしたりもします。

気になるドトールで使われている豆乳ですが、2014年頃よりオリジナル豆乳を使用されており、市販のものではないようです。調整無調整かも業務用のため不明とのこと。

ドトール,豆乳,ラテ,作り方,無調整,紀文,成分,スタバ,違いちなみに現在のオリジナル豆乳になる前までのドトールの豆乳ラテは、紀文無調整豆乳を使用されていたようです!緑色の、鳥が太陽に向かって飛んでいるアレですね(笑)ちなみにMAI★もほぼ毎日紀文の調整豆乳を飲んでいます!

確かに現在のドトールの豆乳ラテは紀文の豆乳とは少し舌触り違うような気もします。

 ドトールとスタバの豆乳ラテの違い

現在はオリジナル豆乳を使用しているというドトールの豆乳ラテですが、同じく大人気カフェのスタバでも、オリジナル豆乳を使った豆乳ラテ=ソイラテを早くから販売。スタバの大きな特徴の一つとしてカスタマイズがありますが、スタバではほぼすべての商品を+50円で牛乳から豆乳に変えることができます。(他にも無脂肪乳に変更など、美意識の高い女性には嬉しいカスタマイズもありますよね!)

ドトール,豆乳,ラテ,作り方,無調整,紀文,成分,スタバ,違いさて、スタバのオリジナル豆乳はドトールと違うの・・・?というところですが、、。やはり業務用のため不明でした。

ですが、ドトールが数年前にオリジナル豆乳に切り替えたのに対し、スタバではもっと早い段階からオリジナル豆乳を使用。このことから、両社は違うメーカーのものを使っている可能性が高いと考えた方が妥当かもしれないですね。

またスタバとドトールの違いは、料金やカスタマイズ有無など様々な点が挙げられますが、フリーカスタマイズもそのうちの一つ。

スタバではシナモンやチョコレートパウダー、ブラウンシュガーなどの嬉しいフリーカスタマイズが豊富にあります。こちらをカスタマイズすることにより、ただのソイラテではなく、気分に合わせて自分だけのオリジナルソイラテを作ることもできますよね♪

スタバのカスタマイズについてはこちら

スタバのコーヒーカスタマイズで豆乳ラテが飲める?無料お得裏技も!

Sponsored Link

 安上がりに家カフェ♪お家での豆乳ラテの簡単な作り方!

これからの寒い季節、お家であったかいラテが飲みたい!という時も多くなりそう。そんな時お勧めなのがおうちカフェ。といっても気負う必要なく、スチーマーがなくても誰でも簡単にふんわりラテが作れる方法をご紹介します♪

ドトール,豆乳,ラテ,作り方,無調整,紀文,成分,スタバ,違い,家カフェ使うものは、コーヒー、豆乳、鍋、アク取りのみ。

アク取りじゃなくても、細かく網状になっているサジのようなものがあれば大丈夫です。できるだけ表面積が広いものがおすすめです。

作り方は、

①豆乳を入れた鍋に火をかける

②アク取りの網の部分で豆乳の表面を泡立てるように揺らす

③いい感じで泡立った&温まったらエスプレッソ(濃くしたインスタントコーヒーなどでもOK♪)に入れて、お好みで砂糖やシナモン、ハチミツをかける

以上!超簡単ですよね??もちろんコーヒーじゃなくてティーソイラテやチャイにしてもOK。牛乳でも作り方は同じです。

レンジでチン、も簡単だけど、ふわっと泡立ったラテを飲むのも、贅沢な気分が気軽に味わえておすすめです✨

まとめ

今回はMAI★が個人的に大好きな豆乳ラテ特集でした♪気軽に立ち寄れるドトール、カスタマイズやお店の雰囲気を楽しめるスタバ、そしてお家でも楽しめる手作りラテと、様々な楽しみ方を追求中です♪

女性を中心に人気の高い豆乳、最近では○○ソイラテ、というようにそもそも豆乳で作られている商品や、ホイップクリームも豆乳で作る、というようなサービスも見受けられます。

これからも豆乳ブームはナガ〜く続きそうですね♪

今回は以上です✨✨

Sponsored Link

 

 関連商品