10/12よりスタートした「相棒season15」。メインキャストの反町隆史その上司役である仲間由紀恵とで、どうやら収録現場ではかなりの緊張感との事です。

今回はそんなテレビ朝日の看板的大人気ドラマ、「相棒」の次期相棒は誰になるか、と接戦を繰り広げる現場裏を徹底検証してみたいと思います!

Sponsored Link

相棒15「冠城亘」役 反町隆史 と「社美彌子」役・仲間由紀恵は仲が悪い?

ドラマ「相棒」は、頭脳明晰、難事件を必ず解決する超個性派でありながら窓際の天才、杉下右京水谷豊と、その相棒で毎回事件を解決していくのがお約束ですよね!

今回初回は2時間スペシャルという事もあり、かなり沢山の登場人物が絡み、複雑なスタートを切りました。

相棒シーズン15の初回あらすじ

前シーズンでは、杉下右京の相棒役として史上初の警察官ではない冠城亘(反町隆史)が登場。彼は法務省勤務ですが上司から出向を命じられ特命係として勤務します。最終回で冠城亘は法務省をクビになり、警視庁へ飛ばされる事が決まったところで終わります。

今シーズンでは心機一転、冠城亘は警察学校での研修を終え、晴れて警視庁の一員となりましたが、なんと配属先は広報課。冠と同期として入社し、サイバーセキュリティー対策本部に着任した青木年男浅利陽介も何か今後の展開を思わせる行動を見せます。

相棒,仲,水谷豊  広報課配属にもかかわらず、杉下右京と行動を共にし事件を解決したり、法務省時代の前上司榎木孝明から仕向けられ、トップシークレットを掴んでしまう冠城亘は、その秘密の主でもあり、直接の上司である総務部広報課長・社仲間由紀恵と取引をし、自分を特命係の配属にしてくれ、と持ち寄り、再び右京さんと同じ課で働くこととなります。

個人的には事件よりも、こちらのメインキャストたちの駆け引きの方が何だかドキドキしてしまいました・・!しかし、このメインキャストである反町隆史と仲間由紀恵の緊張感は、ドラマの中だけの話ではないようです。

「シーズン14から反町が“新・相棒”に抜てきされましたが、そもそも最有力候補に名前が挙がっていたのが仲間だったんです。舞台『放浪記』の公演スケジュールがモロかぶりになるため、泣く泣く断念したという事情があった。結果、タナボタ的に相棒役をゲットしたのが反町だったんです」

引用元:livedoorニュース

そういった経緯から、二人はライバル関係にあたります。「相棒役」は今回の反町隆史で4代目。次期相棒からキャストが変わる可能性も大いにあり得る中、こう言った経緯があるのでは確かに二人とも胸中穏やかではないかもしれないですね・・・・。

Sponsored Link

 右京さんの次期「相棒」は今クールの二人のパフォーマンスで決まる!?

「ドラマは視聴率が全て」と言いますが、初回放送は果たしてどうだったんでしょうか。

初回の平均視聴率は15・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが13日、分かった。
前シリーズ「相棒season14」の初回18・4%(2015年10月14日)には及ばなかったものの、15%超えとなる貫禄の好発進となった

引用元:livedoorニュース

ドラマ視聴率低下が騒がれる中、さすがの好発進。今年の民放連続ドラマにおいては、「スペシャリスト」、「99・9―刑事専門弁護士―」に続き3作目の視聴率の良さとのことです!

今回、反町扮する冠城亘は法務省から出向先の警視庁に転籍となり、警視庁の一職員として新たに広報課に配属される。しかも、冠城の新上司となるのが仲間演じる社という設定だ。

テレ朝サイドはシーズン15の視聴率次第で反町&仲間の継続を決定する方針だという。前シーズンは全話平均15・3%(関東地区)で、16~20%が続いたそれ以前の5シーズンより落ち込んだ。

「全ては視聴率。ドラマの毎分視聴率で2人の人気や潜在視聴率はすぐに判明する。数字次第で反町が去るか、仲間が去るか? それとも2人がいなくなるのかが決まりますね」(テレ朝関係者)

引用元:livedoorニュース

ドラマの毎分視聴率で自分たちの出演が決まるかどうかなんてかなりシビアな世界。緊迫感は想像を絶しますね。当然、収録現場の雰囲気はいいとはとても言えない状況の模様です。

相棒,仲,仲間由紀恵

「収録前は互いに無視。カメラが回り話さなければならないシーンは、互いにイヤイヤながら話しているのが見ていても分かります。2人が大いに盛り上がるのは口喧嘩のシーン。

毎回、アドリブが互いに余計に入る。反町がコップを床に叩きつけて割ったり、仲間が反町の態度に激怒して部屋のドアをバタン!と閉めるなどのシーンは全てアドリブ。演技なのか素なのか、計り知れない時があるんです」(関係者)

引用元:livedoorニュース

これは役者さんならではの、アドリブでは?とも思いますが。でも迫真の演技もリアルなものになりそうですよね。仲の悪い同士を演じる時は、現場でもあえて距離を置くようにする、という俳優さんたちもいる様ですが、、、。

さらにADなどの若手スタッフを困らせているのが、反町と仲間の張り合いだという。

「反町はスタッフに対し、おにぎりやおいなりなど炭水化物系の差し入れが多い。一方の仲間はケーキやまんじゅう、アイスなど甘味系が中心。

毎回、“反町様差し入れ”“仲間様差し入れ”と書かれた紙とともにスタジオ入り口にデンと置いてあるわけです。紙の字の大きさや、奇麗に書かれているか? 左右のどちらに置かれているか? どっちが早くなくなったかまでチェックされている

弁当は3食出るため皆、おなかはあまりすきません。だから毎回、大量に余るんです。それを処理する(食べる)のが現場の若手です」(関係者)

引用元;livedoorニュース

こ、これは大変そう・・・!どっちが早くなくなったまでチェックするなんて、ものすごいです!やはり第一線で活躍される現場の人たちは大変なんですね。

Sponsored Link

 相棒の遍歴と水谷豊との相性、今後の展開はどうなる!?

相棒といえば、主役の水谷豊の裁量で全て決まってしまう、という伝説があるほど、相手役と水谷豊さんの相性が注目されますよね。

初代の寺脇康文さん、2代目及川光博さん、3代目成宮寛貴さん、そして4代目の反町隆史さん。4人とも水谷さんと仲の良さが注目されており、相棒を卒業される時も「水谷豊との相性が悪くなったのでは・・?」などと噂が絶えません。

相棒,仲,反町隆史これだけの超ロングラン人気ドラマだからこそ、キャストやスタッフにも想像を絶するプレッシャーがあるのかもしれないですね。でもだからこそ、楽しみにしている視聴者に相棒ならではの世界観をこれからも届けていって欲しい!と期待しています!

いよいよスタートした相棒season15、毎週水曜21時から、ますます目が離せません!

今回は以上です✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 TREND BLOG