田中麗奈さん主演の大人の土ドラ、土曜深夜ドラマ「真昼の悪魔」が怖い!と話題です。遠藤周作原作のドラマ「真昼の悪魔」あらすじ内容は、一見優しい女医が心に悪魔を宿し、病院の患者や自分の周りの人間達に対し、罪悪感を感じずに悲劇へ陥れるという内容で進んでいます。

そんな深夜ドラマ「真昼の悪魔」第3話では、葉子の子ども時代や家族に焦点が当てられたストーリーとなっていましたが、葉子の幼少時を演じた子役女優は誰なのか?と話題になりましたね。

葉子の子供時代を演じた子役女優は荒川梨杏さん。今回は荒川梨杏さんの過去に出演していたCM動画可愛い画像年齢小学校身長体重についても紹介していきます!

Sponsored Link

大人の土ドラ「真昼の悪魔」第3話あらすじ内容!葉子・田中麗奈の子供時代を演じた子役は誰?

大人の土ドラ、フジテレビ土曜深夜ドラマ「真昼の悪魔」。田中麗奈さん演じる一見優しく優秀な女医、葉子が心に悪魔を宿し、病院の患者や自分の周りの人間達に対し、罪悪感を感じずに悲劇へ陥れるという内容で進んでいます。

残酷なやり口で人を貶める葉子の「サイコパスっぷりが怖い」「ホラー」と話題の田中麗奈さんの怪演、中村蒼さん演じる癌の告知をされた入院患者・難波聖人の結末や、篠原篤さん演じる、葉子や病院に対して何とも謎な存在感を見せる病院清掃者が、最終回に向けてどのように動いていくのか、予想できないあらすじ展開に注目が集まっています。

そんなサスペンスドラマ「真昼の悪魔」第3話では、葉子が村井國夫さん演じる自分の父親を手にかける、という壮絶な内容でしたね・・・。

ドラマでは葉子の幼少時代がキーとなっており、子供時代から何を考えているか分からない葉子は、既に他界した自分の母親からも恐れられている存在でした。

何者かに誘拐された同級生の犯人を目撃したにも関わらず、「見ていない」と嘘をつく葉子。実は誘拐された同級生は葉子の事を虐めていた女の子でした。刑事に対して嘘をつく葉子に対し、疑惑の目を向ける母親に対して、母親を見つめ変えす葉子。

葉子の子供時代を演じた子役女優は荒川梨杏(あらかわ・りあん)さん。

荒川梨杏さんはジョビィキッズに所属している子役女優です。

人間的な感情を持たない葉子役を見事に演じてましたね・・・・。黒目の大きな目が印象的ですね!

Sponsored Link

「真昼の悪魔」第3話で葉子・田中麗奈の子供時代を演じた荒川梨杏が可愛い!年齢や本名、身長体重、小学校は?

ドラマ「真昼の悪魔」第3話に、主演・田中麗奈さん演じる葉子の子供時代を演じた子役・荒川梨杏さんは、現在年齢8歳。かなり大人っぽいですよね!

2013年日テレドラマ「Woman」第9話で二階堂ふみさんの幼少時代を演じて、ドラマデビュー。

本名小学校身長体重については現段階では非公開となっているので、これから出演作品が多くなってきそうな子役女優さんなのでそれに伴い情報が出てきそうですね〜。

「梨杏」という名前はすごく可愛いですが現在では珍しい名前でもないのかもしれないので、もしかしたら芸名ではなく本名なのかもしれませんね!

身長は8歳の女の子の平均身長が120cm後半くらいなので、120〜130cmくらいではないでしょうか?体重ははまだ10〜20kg前後でしょうね〜。

成長と共にこれからどんな美人女優になっていくのか、楽しみですね!

「真昼の悪魔」第3話で葉子・田中麗奈の子供時代を演じた荒川梨杏の出演作!セキスイハイムCM動画も!

そんな荒川梨杏さんは「Woman」の他にも、「火の粉」「ON 異常犯罪捜査官 藤堂比奈子」などのドラマに出演。これまでもサスペンスドラマでの出演が多いようですね〜。

またバラエティ番組「スカッとジャパン」CM「イトーヨーカドー/ランドセル」「セキスイハイム あったかハイムキャンペーン 朝のキッチン篇/お風呂上がりの洗面所篇/開けっ放し!篇」などにも出演しています。

荒川梨杏の出演・セキスイハイムCM動画はこちら

可愛いですねー!阿部寛さんとの共演、懐かしいです(笑)

ドラマ「真昼の悪魔」での不気味な少女はこんな可愛い女の子だったんですね・・・。ちょっとホッとしました(笑)

子役女優としてこれからブレイクしていきそうな荒川梨杏さん、今後の活躍が楽しみですね!

以上、今回は子役・荒川梨杏さんについてでした✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG