本当に面白いドラマ、見たことありますか?今回は何度も見たくなる様な日本の傑作ドラマを紹介していきます!一度見だしたら続けて見たくなること、間違いなし!今回は刑事ものドラマ編3選とそのあらすじ内容感想を紹介します!

Sponsored Link

本当に面白い日本の刑事ものドラマ一つ目:SP 警視庁警備部警護課第四係

一つ目は、SP 警視庁警備部警護課第四係」。

岡田准一さん主演、2007年日テレ放送。元々は土曜深夜枠のドラマとスタートし、2時間スペシャル、そして映画化と大ヒット。

ドラマ撮影の為に肉体改造と特訓を重ね、アクションはほとんどスタントを使わないという岡田准一さんの徹底した俳優魂は、完全に「ジャニーズ」という枠を超えて、日本を代表する俳優へと押し上げました。

また、第四課のメンバー達の個性がとにかく秀逸で面白い!

唯一紅一点の真木よう子さんはショートカットで男前な言動と女性ファンもかなり増えましたね〜。この真木よう子さんはドラマが出世作となり、一気にゴールデン女優になりましたね。

 主要キャストの岡田准一さんと真木よう子さん、そして東大卒エリート・緒方係長を演じる堤真一さんのクールな大人の男っぷりもかっこいいのですが、ドラマ「SP」のキャストの層の厚さはメインキャストだけではありません。

独特のフーモアで不気味な個性とを放つ雇われの殺し屋グループ、「リバプール」の4人や、四課のぽっちゃり事務員、原川さんはとにかく素敵すぎるアクの強さで、主演岡田准一さんとパピコのCM登場にまで発展しました。

またレギュラー出演キャスト以外にも、ラーメンズの片桐仁さんや平田満さん、山本圭さん、香川照之さんら多くの実力派俳優を起用。

ドラマ後半から映画にかけては堤真一さんを中心に国家を巻き込む深刻な展開になりますが、岡田准一さんを囲むキャスト陣の重厚な演技が最後まで引き込まれ、見終わった後は日本の政治について調べる事間違いありません(笑)

また本格アクションも見応えのあるSPでは、主要キャストを覗いて小劇団の舞台俳優ら200人をオーディションでの即興劇などで審査し、反射神経の良さなどを見て選出されたようですよ!。

Sponsored Link

本当に面白い日本の刑事ものドラマ二つ目:踊る大捜査線

二つ目は、「踊る大捜査線」。

言わずと知れた「事件は会議室で起きてるんじゃない、現場で起きてるんだ!」の名言でおなじみ「青島刑事」織田裕二さん主演、1997年フジテレビ放送。

連続ドラマ後も多くのシリーズ作品や関連作品、スピンオフ作品としてテレビドラマ・映画・舞台で展開され、2012年まで15年間続いていたというのフジテレビを代表する「踊る大捜査瀬」。映画は知ってるが、実はドラマを見たことがない、という平成生まれの方も多いのではないでしょうか?

映画での織田裕二さん演じる青島俊作刑事は、型破りで柳葉敏郎さん演じる警察官僚の室井慎次管理官と仲の良い愛されキャラ、湾岸署では緑のジャンパーですっかりおなじみの存在ですが、そんな青島刑事は実は元々サラリーマンであり、脱サラして警察官となるところからスタートします。

映画やシリーズ作品では伊藤淳史さんや小栗旬さん、真矢みきさんら多くの豪華俳優陣が出演していますが、初期メンバーキャストはかなりアットホームな安定感があります。

深津絵里さん演じる恩田すみれや、ユースケ・サンタマリアさん演じる後の交渉人・真下正義、柳葉敏郎さん演じる室井慎次以外には、「わくさ〜ん」」でおなじみ、和久平八郎を演じたいかりや長介さんや、事件の被害者でのちに刑事となる柏木雪乃を演じた水野美紀さんらも。

水野美紀さん、この時とても可愛くて、まさかこんなピュアな美女が20年後「奪い愛、冬」の様な演技をする女優になるとは思ってもみませんでしたが(笑)

ドラマ「奪い愛、冬」についてはこちら

奪い愛、冬3話ネタバレ感想!水野美紀三浦翔平が怖いギャグホラー!

また、忘れてはならないのが『スリーアミーゴス』と呼ばれる湾岸警察署の署長ら三人組。この三人が出てくると妙に和むんですよね〜。

ゲストにも売れる前の水川あさみさんや小池栄子さん、山崎邦正さんら意外な人物が出演。

数多くのヒット作品を生み出し、中には壮大なストーリーや世界観を持つ作品も多くある「踊る大捜査線」シリーズ。でもその原点は、青島刑事と室井さんとの出会いや、和久さんの信念、すみれさんの強さ、そして人と人とのつながりを感じさせる、意外にもとてもシンプルなヒューマンドラマの側面も。

エンディングに流れる織田裕二さん&ゲスト出演もしたマキシ・プリーストの「Love Somebody」を聞いたら懐かしさがこみ上げてくること、間違いなし。

Sponsored Link

本当に面白い日本のヒューマンドラマ三つ目:相棒season1

三つ目は「相棒シーズン1」。

刑事ものドラマの中でも長期的に安定を誇り、現在もシーズン15を迎えるドラマ「相棒」は、2001年11月よりテレビ朝日放送。水谷豊さん主演で、テレ朝看板番組と言っても過言ではない程の人気。

2001年11月当初は「土曜ワイド劇場」で”プレシーズン“として単発放送し、2002年10月から連続ドラマとして放映。水谷豊さんの相棒役バディも初代の寺脇康文さんから及川光博さん、成宮寛貴さん、そして現在の反町隆史さんと4代となり、5代目は仲間由紀恵さんか元SMAPの稲垣吾郎さんかそれともまた及川光博さんに戻るのか、などと常に世間の注目を集めている、ファンの多い作品。

そんな大人気ドラマ「相棒」の数ある作品の中でも、おすすめはやはりシーズン1

子役時代の染谷将太さんの天才的な演技や、初代相棒、寺脇康文さんの同級生役の生瀬勝久さんの怪演など、ゲスト出演キャストの重厚ぶりも圧倒的です。

また「警察の墓場」警視庁特命係の誕生秘話や、岸部一徳さん演じるドラマでは現在は亡き存在である小野田官房長官と水谷豊さん演じる杉下右京の複雑な関係など、相棒ファンなら絶対知るべき見所も多くあり、1話1話のあらすじ内容がとても濃密です。

特命係と名コンビネーションを見せる伊丹さん芹沢くん、そして三浦さんの三人との絡みも今とは少し違ったコンビプレイを見せています、こちらもファンにはたまりませんね!

いかがでしたか?今回は本当に刑事ものドラマ3選でした!

DVDレンタルに迷った時、是非参考にしてみてくださいね!

U-NEXTではビデオ見放題&音楽聴き放題30日間無料トライアルが付いてるので良かったら試してみてくださいねー!

関連記事はこちら

本当に面白いドラマランキング!日本傑作コメディ5選!感想あり!

本当に面白いドラマランキング!日本傑作ヒューマン3選!感想あり!

今回は以上です✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG