有吉反省会で大人気、元AKB川崎希さんの夫であり国民的ヒモ男としても有名なイケメンタレント、アレクサンダーさん。実はかつては国内外で活躍していたトップモデルだったことをご存じでしょうか??

今回は、そんなアレクサンダーさんの本名国籍、知られざるモデル時代の写真年収中学生時代の卒アル写真をチェックしていきたいと思います!

Sponsored Link

アレクサンダーの本名と国籍は?「坂本エンリケ」時代モデル経歴が凄い!年収は2000万レベル?

アレクサンダーさんの経歴はこちら。

10歳の時に来日し、中学生の頃からモデル活動をスタート。1990年代後半から雑誌分野ではメンズノンノ、Smart、FINEBOYSなどに登場。 その他、2000年前後にはファッションショー分野でも活躍し、東京コレクションなどで多数の日本・海外ブランドのショーに出演。 また、俳優としても2001年の映画「so faraway」に主演したほか、LUNA SEAやクレイジーケンバンドのPVにもモデルとして出演。

その後、2008年頃までは多数のトップモデルが集結する丸井の通販カタログ誌「マルイ・メンズVoi」にてパトリシオナオミ等と共に看板モデルを務めるなど、 国内トップクラスのメンズモデルとして長く活躍。(有吉反省会に出演してたモデルのJOY曰く昔のアレクは自分達男性モデル業界の中では雲の上のような存在の人だったと語っている。)

モデルとしての全盛期の年収はピーク時で2000万円レベルだったことが本人の発言により判明している。

元AKB48の一期生で、アパレルブランド「ANTIMINSS」のプロデューサーである川崎希と結婚していたことをテレビ番組(有吉反省会)にて発表したと同時に名前も「坂本エンリケ」から「ALEXANDER」に改名した。

引用元:wikipedia

実は、ものすごい人だったんですね・・・!

アレクサンダー,モデル時代

アレクサンダーさんは父親が日系人で母親ペルー人のハーフのようです。国籍はペルー。本名もアレクサンダーだそうです。

10歳で来日し、中学生からモデルとして活躍していたというと、すでに芸歴は25年近くになるんですね!

また妻である元AKBの川崎希さんがプロデュースするアパレルブランド「Antiminss」のイメージモデルとして店頭に立つこともあるみたいです!

ちなみに、有吉反省会ではすっかり奥さんからお小遣いをもらいながら街中で遊びまくるという「ヒモ」「女の敵」キャラを徹底していますが、ブログでは奥さんやペットとの仲睦まじい姿をたくさんアップしていますよね!また奥さんは料理が苦手なようなので、料理が得意なアレクサンダーさんがよく作ってるみたいです★

Sponsored Link

イケメンすぎるトップモデル時代写真&卒アル写真

そんなテレビとは違った意外性のあるアレクサンダーさんの、気になるモデル時代ですが、とんでもない美少年だったようです。

アレクサンダーさん当時17歳の時の画像がこちら。

アレクサンダー,モデル時代とんでもない色気ですね。身長はこの時すでに180cm以上あったというのですから、トップモデルだったのも納得です。

こちらは雑誌『メンズノンノ』『Smart』『FINEBOYS』などで活躍されていた時の写真。

アレクサンダー,モデル時代今のアレクサンダーさんのキャラからはとても想像つきません・・・。品のある色気と憂いを帯びた表情が10代とはとても思えないですね!

ちなみにこちらがアレクサンダーさんがアップしていた卒アル写真

アレクサンダー,モデル時代,卒アル,中学生これは近所の学校でファンクラブができるレベルですね(笑)

本人はこの写真についてこう語っています。

なつかしーな 中学の頃からイケメンだな~ 俺、、、笑
中3で身長は180cmあったんだぜ~セクシーな中学生でしょ 笑 この頃は自分をハイドだと思い込んでいたのである笑

引用元:アレクサンダー公式ブログ

この完成度で180cmだったらモテモテだったでしょうね・・・。確かに目元とかハイドさんにすごく似ていますよね・・! 

まとめ

今やすっかりヒモ男キャラが定着しているアレクサンダーさんですが、モデル時代は年収2000万レベルのトップモデルだったという事は、厳しい世界でのプロフェッショナルだった経験があるという事。

今のテレビでのヒモ男キャラの徹底ぶりはもしかしたら彼なりの戦略なのかもしれなかったり・・・?

今後もテレビでのイケイケな姿や、ブログでのほっこり夫婦ぶりで色んな魅力を見せて欲しいですね★

今回はアレクサンダーさんのレポでした✨

Sponsored Link