視聴率は一桁なものの、視聴者にマニアックなファンが広まりつつある、サスペンス恋愛ドラマカルテット」。一つ屋根の下で暮らす4重奏者の男女4人がおりまぜる謎に満ちた恋愛ドラマという内容になっています。

第3話では満島ひかりさん演じる「すずめ」を軸に、「過去」「家族」について物語が動き出しましたね。

今回はカルテット第3話で出てきたセリフ名言と、カツ丼ドーナツの美味しそうな「飯テロ」具合、伏線まとめやあらすじ感想について紹介していきます。

Sponsored Link

ドラマ「カルテット」の第3話の感想!すずめの過去!マニアックなファンがすごい!

ドラマ「カルテット」第3話では満島ひかりさん演じる「すずめ」の過去や家族について進展がありましたね。すずめの暗い少女時代や、OL会社員時代のいじめの回想シーンがありました。

印象的だったのは、すずめの笑顔。子役時代から活躍する満島ひかりさんは本当に演技がうまいなーと思います。独特の表情と間で、なんとも言えない感情を視聴者に呼び起こしますよね。

お団子にカジュアルニットとファッションや髪型にも注目が集まっています。決して明るくてハッピーなストーリー展開ではないのに、なんとも言えないジワジワ感がたまりません。

意外なゲスト「謎の少年」として「まえだまえだ」前田旺志郎くんが出演していました!大きくなりましたねー!

ドラマ「カルテット」の第3話カツ丼&ドーナツの飯テロ画像!

ドラマ「カルテット」では毎回「飯テロ」が話題になりましたよね。第2話では結婚直前の菊池亜希子さん演じる九条さん松田龍平さん演じる別府くんが一晩を共にした後に食べるラーメンが話題になりました。

「なぜ寒いのに外で食べる」「クノールのスープのCMにしか見えん」「ラーメン食べたい」

などとネット上でかなり盛り上がりました!寒空の下、朝焼けを見ながら二人で食べるラーメン、ガキには分からんだろうと言わんばかりの大人ならではの演出!ニクイですよね。第3話はすずめと、すずめを追った松たか子さん演じる真紀が、すずめの父親が亡くなった病院に行くべきかどうするか、という押し問答をしながら食べるカツ丼が、かなり美味しそうでしたねー!ネットでも「カツ丼」がトレンド入りするほどでした。また、すずめ別府くんが同じベッドに入った後に登場したドーナツも、不思議な存在感を見せていましたねー。このドーナツの象徴は「美味しい食べ物」であり、「無職で家族と離れているすずめでも、美味しいものを食べている」という解釈もあるようです。

多様な生き方が存在する現代社会。大人を取り巻く人間関係は家族だけではなく、生き方や恋愛、考え方の視点の一部が食べ物を通してドラマの中で表現されている、という捉え方も出来ますね。

Sponsored Link

ドラマ「カルテット」名言&名ゼリフに悶絶!奥が深いし恋愛展開はまどろっこしいがそれがいい?

絶妙な雰囲気と台詞まわし、圧倒的な実力派俳優によってマニアックなファンのハートを掴んでいるドラマ「カルテット」。そんな「カルテット」第3話の名言はこちら。

「告白は子どもがするものですよ。大人は誘惑してください」

こちらは吉岡里帆さん演じる魔性の女、アリスすずめちゃんに恋愛指導する際に行った言葉。

「wi-fi、繋がりました」

ベッドの中で別府君を誘惑するもうまくいかなかず、「wifiを借りに来た」とはぐらかしたすずめちゃんが、ストーリーラストで別府君に再度いきなりキスした後に行った言葉。アリスちゃんの恋愛テクの真似事ではなく我が道で恋愛表現をしたすずめちゃん、かっこよかったですね!

「泣きながらご飯食べたことある人は生きていけます」

個人的に一番刺さったのはこちらの言葉。過去ではなく未来へ一歩踏み出したすずめちゃんに対して真紀が言ったセリフ。「悲しい時にご飯食べれる精神力が必要」とかそんなレベルじゃない深さを感じますね。回を追うごとにじわじわみぞみぞ深まるドラマ「カルテット」。展開が単純明快ではないだけに「まどろっこしい」「怖い」なんていう声も聞こえそうですが、それがまた良い!なんて声も。

第4話以降も展開が見逃せませんね!

関連記事はこちら

カルテット4話ネタバレ感想!高橋一生のイケメン過ぎ動画&演技力!

「カルテット」高橋一生がイケメン!痩せた?坂口健太郎にも似てる!

【画像】松田龍平、子供の年齢や名前は?妻と離婚?太田莉菜の現在は

以上、今回はドラマ「カルテット」第3話についてでした✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG