話題の日テレドラマ「東京タラレバ娘」、第一話は高視聴率とともに好スタートを切りましたが、キャストについて「合わない」「酷い」「これじゃない」など賛否両論の声が上がっています。特にメインキャストの榮倉奈々さんが可愛い、大島優子さんが背が低いし合わない、との声も。

今回はドラマ「東京タラレバ娘」第一話感想を見ていきましょう!

Sponsored Link

東京タラレバ娘第一話ネタバレ感想!年齢設定が違う!悲壮感がない?大島優子が合わない?

日テレドラマ「東京タラレバ娘」東村アキコさん原作の人気漫画コミックを元に実写化。漫画ではアラサー3人女性が恋に仕事に奮闘するストーリーが30代女性を中心に大人気です。

特に「あの時こうしていレバ」「あの時こうだったタラ」とちょいちょい出てくるレバとタラのキャラクターが語るキャストたちの心中のセリフが「わかる〜!」と何とも言えないリアルさを出しています。

ドラマ「東京タラレバ娘」では、漫画では主人公3人の年齢設定が33歳に対して、ドラマでは年齢28歳と20代になっています。これだけで「悲壮感がない」という声も続出。また住んでいるアパートや事務所も原作とは異なっており、全体として「20代女子が男を選り好みしているだけ」という手厳しい感想も出ています。

また、キャストそれぞれについても、吉高由里子さんの独特のの出し方や、大島優子さんの身長に対して「チビでちんちくりんだから鳥居小雪役には合わない」というかなり厳しい意見も。

東京タラレバ娘、男性キャスト、キー役坂口健太郎や鈴木亮平、マミちゃん役は石川恋じゃなくてぺこりんか藤田ニコルがいい?

そんなドラマ「東京タラレバ娘」第一話のあらすじは、漫画と比べて展開がやや早い部分はあったものの、比較的原作に忠実にストーリーは進みます。男性キャストの坂口健太郎さん演じるモデルKEY(キー)が居酒屋で女子3人と出会う場面も原作を思い出させましたね。

また、主人公である吉高由里子さん演じる倫子元彼役、早坂哲朗役を演じる鈴木亮平さんも「マッチョすぎるだろ」という声もありますが、意外にもはまり役でしたね!正直「メガネ外したらイケメンになる感」は否めませんでしたが、、。

また、過去に「ビリギャル金髪モデルを務めた石川恋さん演じる倫子のアシスタントADマミちゃん役に対しては「10代がいい」「藤田ニコルかぺこりんみたいなアホなキャラが良かった」などという声も。

ドラマ「東京タラレバ娘」AD芝田マミ役石川恋についてはこちら

タラレバマミ役・石川恋の腹筋と過激水着画像!すっぴん&大学は?

やはり原作ファンはこだわり強し、しっかりチェックしています!

Sponsored Link

東京タラレバ娘、見どころは榮倉奈々と「タラ」「レバ」の声を演じる加藤諒&あーちゃん?

そんなドラマ「東京タラレバ娘」ですが、第一話を通して特に存在感が大きかったのは榮倉奈々さん。モデル出身ならではの高身長とスタイル、茶髪ロングヘア笑顔ファッションがとにかく可愛い!と絶賛の声が大きく上がっています。中には「結婚したせいかキラキラ感が半端ない」という声も。

榮倉奈々の結婚相手、夫賀来賢人についてはこちら

賀来賢人の妻は榮倉奈々!子供は?高校大学、性格、賀来千賀子とは?

榮倉奈々さんはこれまでにキリッとした役柄や明るいキャラクターのイメージが強いですが、今回は髪型もファッションも仕事も女性らしい役柄。かなり新鮮ですよね! また「東京タラレバ娘」名物の「タラ」「レバ」キャラクターはドラマでも健在。こちらも漫画の設定をかなり忠実に表現しており、声を演じる加藤諒さんとPerfumeあ〜ちゃんさんの声優ぶりに「加藤諒の女声がいい」「あーちゃん、意外とうまい!」と高い評価が上がっています。

賛否両論様々な意見の出たドラマ「東京タラレバ娘」でしたが、20代の可愛い女性3人が演じる事により、漫画ならではのリアルな悲壮感が半減してしまうのは致し方ないことなのかもしれません。

しかし、今後ドラマ設置ならではの良さや漫画では味わえない見どころが増えていく可能性もあるという事なので、これからの展開に期待していきたいですね!

ドラマ「東京タラレバ娘」キー役・坂口健太郎についてはこちら

似合わない?タラレバキー役、坂口健太郎の金髪画像&豪華歴代彼女!

ドラマ「東京タラレバ娘」早坂哲朗役・鈴木亮平についてはこちら

鈴木亮平の筋肉画像!水着で腹筋が凄い!英語力&妻と子供の年齢は?

以上、今回はドラマ「東京タラレバ娘」第一話ネタバレ感想についてでした!

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG