2018年一月スタート月9ドラマ「海月姫」、始まりましたねー!

東村アキコさん原作漫画、芳根京子さん主演に迎え、瀬戸康史さんの女装美男子ぶりにも注目が集まっている「海月姫」。鹿児島弁全開のすっぴんメガネの超オタクでも、メイクとファッションで洗練された美女に返信したあとも、とにかく芳根京子さんが可愛すぎましたよね!

今回はそんな月9ドラマ「海月姫」芳根京子さん演じる月海(つきみ)が瀬戸康史さん演じる蔵之介に強引に連れられ、想いを寄せる工藤阿須加さん演じる修とデートに行った水族館の撮影ロケ地場所はどこなのかを紹介していきます!

スポンサーリンク

月9ドラマ「海月姫」一話ロケ地!芳根京子・月海(つきみ)と工藤阿須加・修のデート場所・水族館の撮影現場はどこ?アクセスは?

月9ドラマ「海月姫」第一話、面白かったですねー!ドラマ「東京タラレバ娘」でも話題となった東村アキコさん原作、とっても可愛い芳根京子さんを主演に迎え、視聴率は一桁となかなか難航しているものの、あらすじ内容はかなり面白かったですよね!

中でも瀬戸康史さん演じる蔵之介の女装っぷりがとにかく美しすぎましたよね・・!大幅減量における役作り&衣装やメイクも可愛すぎて女としては立場がないレベルでしたね(笑)

他にも尼〜ズまやや役の内田理央さん、ばんばさん役の松井怜奈さん、ジジ様役の木南晴夏さんの3人、本来は劇的美女にも関らずオタクっぷりがヤバかったですよね・・!!いやー天晴れな役者魂の演技派合戦、見事でした!

他にも要潤さん、最上もがさん、泉里香さんら個性あふれるキャスト達によって、これから月海、蔵之介、工藤阿須加さん演じる蔵之介の兄・修との三角関係がどんな最終回結末を迎えるのか、かなり楽しみですよね!

普段はすっぴん丸メガネで超地味なクラゲオタクの、芳根京子さん演じる月海(つきみ)は、蔵之介に半ば強引に着物&メイクを仕上げてもらい、想いを寄せる修との水族館デートへと連れ出します。

なんという快晴!富士山が綺麗に映ってますねー!

月海ほどのクラゲマニアでなくても、うっとりしてしまう景色・・・!

めちゃくちゃ綺麗でしたよねー。ドラマ効果でクラゲ人気、高まりそうですよね!

美しさに、思わず並んでしまう3人。瀬戸康史さん、やっぱり背高いです・・。

クラゲ以外にも圧巻の景色。一緒にドラマを見たカップルは「水族館デートしたい!」という会話にかなりの確率になったのではないでしょうか・・・(笑)

こちらの水族館、実際のロケ地撮影場所はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク

月9ドラマ「海月姫」一話ロケ地!芳根京子・月海(つきみ)と工藤阿須加・修のデート場所・水族館の撮影現場はどこ?アクセスは?

ドラマ「海月姫」第一話芳根京子さん演じる月海工藤阿須加さん演じる修がデートした水族館のロケ地場所は、建物にも書いてある通り、新江ノ島水族館でした!

江ノ島デートの鉄板ですね!小田急線片瀬江ノ島駅から徒歩3分。江ノ電や鎌倉巡りの際はお得なフリーパスも人気ですよ!

新江ノ島水族館スタジオ・アクセスはこちら

第一話最後には、まさかの後ろからハグシーンでしょっぱなから複雑な三角関係に突入した月海&セレブ兄弟ですが、今後は一体どうなってしまうのでしょうか・・・!美しいクラゲシーンもあわせて楽しみにしていきたいですね!

海月姫ロケ地!天水館の撮影場所アクセスはどこ?月海ら尼〜ズ達が楽しそう!

海月姫、瀬戸康史衣装小物!一話黄色コート&4色ファーバッグが可愛い!ブランドはどこ?

以上、今回はドラマ「海月姫」一話ロケ地についてでした!

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 TREND BLOG