2018年一月スタート月9ドラマ「海月姫」、始まりましたねー!

東村アキコさん原作漫画、芳根京子さん主演に迎え、瀬戸康史さんの女装美男子ぶりにも注目が集まっている「海月姫」。鹿児島弁全開のすっぴんメガネの超オタクでも、メイクとファッションで洗練された美女に返信したあとも、とにかく芳根京子さんが可愛すぎましたよね!

今回はそんな月9ドラマ「海月姫」芳根京子さん演じる月海(つきみ)、松井怜奈さん演じるばんばさん、内田理央さん演じるまややらオタク女子達尼〜ズ達が住む天水館の撮影ロケ地場所はどこなのかを紹介していきます!

スポンサーリンク

月9ドラマ「海月姫」一話ロケ地!月海(つきみ)ら尼〜ズが住む天水館の実際の撮影場所はどこ?アクセスは?

月9ドラマ「海月姫」第一話、面白かったですねー!ドラマ「東京タラレバ娘」でも話題となった東村アキコさん原作、とっても可愛い芳根京子さんを主演に迎え、視聴率は一桁となかなか難航しているものの、あらすじ内容はかなり面白かったですよね!

中でも瀬戸康史さん演じる蔵之介の女装っぷりがとにかく美しすぎましたよね・・!大幅減量における役作り&衣装やメイクも可愛すぎて女としては立場がないレベルでしたね(笑)

他にも尼〜ズまやや役の内田理央さん、ばんばさん役の松井怜奈さん、ジジ様役の木南晴夏さんの3人、本来は劇的美女にも関らずオタクっぷりがヤバかったですよね・・!!いやー天晴れな役者魂の演技派合戦、見事でした!

他にも要潤さん、最上もがさん、泉里香さんら個性あふれるキャスト達によって、これから月海、蔵之介、工藤阿須加さん演じる蔵之介の兄・修との三角関係がどんな最終回結末を迎えるのか、かなり楽しみですよね!

普段はすっぴん丸メガネで超地味なクラゲオタクの、芳根京子さん演じる月海(つきみ)。

月海はばんばさんやまやや達、個性的なオタク女子達と「天水館」で暮らしています。

緑に囲まれた天水館。外観、かなりおしゃれですよねー!

この看板だけ見ると、何だか占いの館っぽいですが・・・(笑)

家の中はかなり広く、シェアハウスというより、下宿寮というか民宿みたいな感じでかなり楽しそうな雰囲気ですよねー!

お庭は焚き火もできる広さだし、なんだか共通点のある友達とのシェアハウス暮らし、楽しそうだなーと思いました(笑)

こちらの天水館ですが、実際のロケ地撮影場所はどこなのでしょうか?

スポンサーリンク

月9ドラマ「海月姫」一話ロケ地!月海(つきみ)ら尼〜ズが住む天水館の実際の撮影場所はどこ?アクセスは?

ドラマ「海月姫」芳根京子さん演じる月海尼ーズ達が住む「天水館」の実際の撮影現場ロケ地は、スタジオでした!!

場所は、東京都板橋区常盤台にあるハウススタジオ プラネアールときわ台スタジオ。東武東上線ときわ台駅北口から徒歩2分程度の場所にあります。

ハウススタジオ プラネアールときわ台スタジオ・アクセスはこちら

こちらがスタジオ外観。

 

セットされていなくても、かなり雰囲気ありますねー!

ちなみにスタジオの内観は和室になっているので、実際の「天水館内」での撮影もこちらのスタジオで行われている可能性がかなり高そうですねー!

第二話以降は泉里香さんらに潰されてしまう危機もあるこの天水館ですが、無事に生き残ることが出来るのでしょうか・・・引き続き要チェックです!

海月姫ロケ地!一話・水族館の撮影場所アクセスはどこ?クラゲが綺麗な画像も!

海月姫、芳根京子衣装!一話ピンクレースワンピースドレスが可愛い!ブランドはどこ?

以上、今回はドラマ「海月姫」ロケ地についてでした!

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018 TREND BLOG