テレビ東京『THEカラオケ★バトル』で番組史上初の連続100点を取るという前代未聞の記録を作り、デビュー曲「あいたい」が30~60代の女性たちを中心に「泣ける!」「ドラマの挿入歌?」と話題になった歌手の林部智文さん。

ベストヒット歌謡祭2016の出演も、決まり、これからどんどん売れていく予感のする林部智文さんですが、今回は林部さんの性格や彼女の存在など、気になる素顔と話題の泣ける歌「あいたい」の歌声動画も紹介してきます!

Sponsored Link

カラオケバトル常勝者・林部智史の性格

林部智文さんは2016年2月に「あいたい」でデビュー。2月の発売直後から3ヶ月間は首位圏外でしたが、5月20日付で76位と初のベスト100入り。翌週から27位、14位と着実に順位を上げ、発売4カ月で首位に立つ記録を残しています。

新人のノンタイアップ曲のため、全国のCD店やショッピングモールで地道に歌いながら、人生で多くの出会いと別れを経験してきた熟年層の中でも主婦を中心に口コミで広がっていった。

転機は今月7日に出演したNHKの人気音楽番組「うたコン」(火曜後7・30)。ここで初めて耳にした視聴者の反響は大きく、10日付有線ランキングで8位と初のベスト10入り。CDも12日付オリコンデイリーチャートで6位を記録。週間ランキングでも33位に入った。

引用元:Sponichi Annex

30代〜60代を中心に圧倒的な歌唱力と透き通る歌声、切ない歌詞が「最も泣ける歌」と大ヒット。ライブも完売するなど、デビュー数ヶ月とは思えない実績ですが、その裏には地道な努力と活動が背景にありました。

「幼稚園の頃から歌手に憧れていたんです。でも兄も姉も進学校に通っていて、自分もその後に続くべきだと思っていた。ウチの家庭で『歌手になりたい』という選択肢は許されないと思い込んでいたので、家族にも友達にも歌手になる夢を語ったことはなかった。自分の中で封印してきたんです」

その後、看護の道に進みますが精神のバランスを崩し、うつ病に。その時に同じくうつ病だった友人の助言で行った沖縄の一人旅が今の道へのスタートとなります。

歌謡祭,2016,出演,あいたい,林辺智史,彼女,性格

「ひとり旅に戸惑いましたが、沖縄で気持ちが軽くなって、日本1周の旅に出たんです。思い返せば、行く先々でギターを弾く人に出会い、いつも笑顔で歌っていた。

北海道の礼文島で歌っていた時、『(その歌声で)歌手を目指さないのは、おかしいよ』と言ってもらって、ようやく、心の扉が開きました」

 一念発起し、EXILEATSUSHIらを輩出した音楽専門学校へ23才で入学。学費を稼ぐために、2年間、毎朝2時起きで新聞を配った。実力を発揮して主席で卒業するものの、その後は自ら、歌の道を離れてしまう。

「在学中に100以上のオーディションを受けても惨敗で、主席になっても、所属先も決まらない。『歌はもう無理だった』と、見切りをつけたんです。

ただ、その時に恩師が『今は止めないが、“音楽がやめさせてくれない時”がきたら、進むしかない』と声をかけてくれていて。卒業の翌年に『THEカラオケ★バトル』(テレビ東京系)のお話をいただいて、『あ、きたな』と、直感しました」

引用元:NEWS ポストセブン

数々の挫折を経るも音楽の夢を諦めずに、2年間毎朝2時起きの新聞配達をしながら首席で卒業。相当の努力がないとできません。

歌を志すきっかけとなった沖縄旅行の助言をしてくれた友人や、最後の最後に諦めないことを教えてくれた恩師の存在。周りの方々との出会いも林部さんのひたむきな人柄がうかがえるエピソードですよね。

Sponsored Link

「あいたい」が大ヒットの林部智史の年齢、彼女は?

現在年齢28歳、真面目で誠実そう、そしてイケメン!な林部智文さんですが彼女はいるのか?と気になるところ。

歌謡祭,2016,出演,あいたい,林辺智史,彼女,性格調べたのですが、どうやら現在は情報が全くありませんでした。林部さんは胸にタトゥーを彫っているようなのですが、彼女の名前なのでしょうか・・・気になりますね!

今後もしかしたら熱愛情報が出てきたりもするかもしれませんが、個人的にしばらくは歌の仕事に専念されそうな気もします。

林部智史の泣ける歌声!「あいたい」動画

林部さんの歌声は、美空ひばりさんと同じ“1/fゆらぎ”というヒーリング効果があるそう。FNS歌謡祭でも耳にできるのが楽しみですね・・!

「ひとりでも多くの人の心に寄り添い、ぼくの歌を届けたい。歌詞に込めた想いを伝えたくて、全身全霊で気持ちを込めて歌います」というメッセージを残している林部さん。これからも癒しの歌声で、私達に魂の歌を届けて欲しいと思います!

林部智文さん「あいたい」動画はこちら

今回は以上です✨

Sponsored Link