毎年何かと話題となる大晦日のNHK紅白歌合戦2017年は白組にジャニーズ嵐の二宮和也さん、紅組は2016年から引き続き朝ドラ「ひよっこ」主演で活躍だった有村架純さん。そして注目の総合司会が、ウッチャンナンチャンの内村光良さん。

毎年紅白の総合司会にはNHKのベテランアナウンサーが取りまとめる安心感が定番でしたが、なぜ今年はウッチャンに?という声も上がり注目を浴びていますよね!

今回は2017年NHK紅白歌合戦の総合司会を務めるのがなぜアナウンサーじゃなくて内村光良さんなのか、その考えられる理由を検証していきます!

スポンサーリンク

2017年NHK紅白歌合戦総合司会はウッチャン内村光良!去年は誰?

2016年の去年はSMAPの解散騒動、2017年の今年は直前になって突然の引退報道で世間を騒然とさせたスター、安室奈美恵さんの器用ななど、何かと毎年話題の12月31日大晦日のNHK紅白歌合戦

急遽出演が決まり大トリ出演かどうか注目を浴びてるアムロちゃん!

紅白の司会には、去年の嵐の相葉雅紀さん、V6の井ノ原快彦さん、元SMAPの中居正広さんら、白組にジャニーズメンバー、紅組には有村架純さん、綾瀬はるかさん、吉高由里子さんらNHK大河ドラマや朝の連続テレビ小説の主演女優が起用されることが多いですよね。

今年の二宮和也さんと有村架純さんも、やはりジャニーズ&朝ドラヒロインコンビ。「やっぱりか」という感想の一方で、注目を集めるのが総合司会の存在ですよね!

これまでNHKアナウンサーが多い印象だった総合司会は、今回はウッチャンナンチャンの内村光良さん。

ちなみに2016年は「ニュース7」の武田真一アナ、2012〜2015年は朝の顔でイノッチとのコンビでおなじみの有働由美子アナ、2009年〜2011年は「おはよう日本」でおなじみの阿部渉アナと、超ベテランの顔ぶれ。

しかし、今回は多くの番組で司会経験もあるとはいえ、異例の芸人であるウッチャンを起用。その背景にはどんな理由があったのでしょうか?

スポンサーリンク

2017年NHK紅白歌合戦総合司会がアナウンサーじゃない理由はなぜ?

若手のジャニーズや旬の女優という「司会業」がメインではない芸能人の場合は、番組を引っ張ることに不慣れなことが多い分、総合司会は要ですよね!まして年末大晦日の紅白歌合戦といえば、若者からお年寄りまで親しまれる長寿番組!

最近では奇をてらった演出などで賛否両論あり、「裏紅白」番組や、ガキ使こと「ガキの使いやあらへんで!」などに視聴率を奪われてる傾向もありますが、それでも紅白の総合司会はかなりのポジションです!

長年続いたNHKアナウンサーではなく、ウッチャンが起用されたかというと、内村光良さんがNHKコント番組「LIFE!」での出演がきっかけとなったようです。

この「三津谷寛治」とは、番組内でウッチャンが演じているキャラクター。つまり自演ですねー!(笑)いやー、ウッチャンはこーゆーところがいいですよね!

またウッチャンは「世界の果てまでイッテQ!」や「スカッとジャパン」など人気番組のレギュラーはもちろん、これまでにも数多くの番組司会をこなしている超ベテラン。

それにも関わらず、偉ぶったところや下品さがないのでクリーンな印象もあるので、紅白の重要番組でトータル的に盛り上げ役として期待されているといったところでしょうか!

これまでは紅白司会の二人を安定的に支える、という印象が多かった総合司会ですが、内村光良さんという斬新な起用で2017年の紅白はかなり盛り上がりそうですね!

以上、今回は2017年紅白歌合戦の司会がなぜアナウンサーではなく内村光良さんなのか?についてでした!

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG