EXILETAKAHIROさんとの結婚妊娠で引退もある武井咲さん主演ドラマ「黒革の手帖」。

遂に最終回を迎え、下克上の大逆転結末なるか、注目を浴びたドラマ「黒革の手帖」ですが、最後まで銀座の悪女・原口元子役を演じる武井咲さんの美しさ、とにかく惚れ惚れしましたねー!

しかし最後の含笑いは一体・・・?と視聴者にいろいろと予想させる結末ドラマが今は主流なんでしょうか??松本清張原作とはかなり乖離した最後でしたが、最終回まで武井咲さん・仲里依紗さんら夜の蝶達の私服ファッションが可愛かった!

今回はドラマ「黒革の手帖」第8話・最終回仲里依紗さん演じる波子の衣装ビビッドピンクのレースワンピースブランドはどこなのか、値段や色の種類も紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ「黒革の手帖」最終回衣装!仲里依紗・波子のピンクのレースワンピースが可愛い!

木曜ドラマ「黒革の手帖」で主演を務める武井咲さん、毎回艶やかな着物姿やピアスや指輪のアクセサリー、メイクや出立が「美しすぎる!」と話題ですよね!

メインキャストに仲里依紗さん、真矢みきさん、江口洋介さん、伊東四朗さんらを迎え、元銀行員が銀座を舞台に女の知恵を武器に成り上がるあらすじ内容も話題になっています。

第7話では自身が経営する城、クラブ「カルネ」を、滝藤賢一さん演じる村井と仲里依紗さん演じる波子に支配権を奪われ、絶体絶命の危機と思われた元子でしたが、伊東四朗さん演じる長谷川会長の切り札を手に入れ、動き出します。

一方、銀座のママとして君臨した波子ですが、カルネの客足はめっきり伸びず、ホステスからも慕われていない始末。そんなおり、長谷川会長の異変により店の経営権にさらなる危機が訪れます。

村井は「お前は銀座のママの器ではない」と波子に告げ、自分はカルネを去ることを伝えます。

いつまでも国立大&銀行員のプライドを持ち続けて波子をバカにする村井に対して「私はやり続ける」と言い捨てる波子。

しっかし、この場では波子、よくぞ言ってくれたー!という感じでしたね!

しかし滝藤賢一さん、「半沢直樹」シリーズといい、ドラマではすっかり「曰く付きの銀行マン」役のイメージが(笑)

打ちひしがれる波子ですが、カルネに行くとそこにはかつての銀行時代の同僚であり最大の目の仇である元子の姿が・・・!

最後の最後まで元子に勝つことが出来なかった二流の女を見事に演じた仲里依紗さん、あっぱれ!

そしてこちらのビビッドなピンクレースのワンピースもさすがですねー!実はレース部分がかなり多く、絶妙に色っぽいビビッドピンクのレースワンピースを見事に着こなしています。

こちらのレースワンピースのブランドはどちらのものなのでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ「黒革の手帖」最終回衣装!仲里依紗・波子のピンクのレースワンピースが可愛い!ブランドはどこ?色の種類や値段は?

ドラマ「黒革の手帖」第8話・最終回仲里依紗さん演じる波子の衣装ピンクのレースワンピースのブランドは、TARA JARMON(タラ ジャーモン)のもの。

TARA JARMON レースデザインドレス

袖や丈、デコルテ部分がレース状になってるのにいやらしくなりすぎないバランスがさすがタラジャーモン !

ビビッドピンクは一見難易度が高そうに見えますが、落ち着いたピンク色と繊細なレース、袖の広がりや丈のデザインが超かわいい!!

実はこのワンピース、背中がVネックに開いていて、そこのレースもとってもかわいいんですよねー!パーティシーンで目立つにはぴったりの一着。

値段は59,0000円、色の種類はピンクの他にブラックの2種類、サイズは3種類あります。

黒革の手帖衣装!最終回・仲里依紗の緑ドットワンピースが激可愛い!ブランドはどこ?

黒革の手帖衣装!7話・仲里依紗の黒花柄ワンピースが可愛い!ブランドはどこ?

以上、今回はドラマ「黒革の手帖」第8話・最終回の仲里依紗さんの衣装のブランドについてでした✨

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG