EXILETAKAHIROさんとの結婚妊娠でも注目を集めた武井咲さん主演ドラマ「黒革の手帖」。銀座の悪女・原口元子役を演じる武井咲さんの美しさ、7話も際立ってましたねー!

まさかの「予想外の妊娠」はリアルとかぶってんじゃん!というツッコミはさておき、元子の絶体絶命四面楚歌のピンチの中にも儚い女の美しさ、武井咲さん、さすがの女優っぷりでしたよね!

今回はいつもの着物姿よりも私服姿が多かったですが、高品質でシンプルな私服姿、お手本にしたいファッションスタイル、たくさんありましたよね!

今回はドラマ「黒革の手帖」第7話武井咲さん演じる元子の衣装のレースワンショルダーブラウストップスブランドはどこなのか、値段や色の種類も紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ「黒革の手帖」7話衣装!武井咲・原口元子の黒のレースワンショルダーブラウストップスが可愛い!

木曜ドラマ「黒革の手帖」で主演を務める武井咲さん、毎回艶やかな着物姿やピアスや指輪のアクセサリー、メイクや出立が「美しすぎる!」と話題ですよね!

メインキャストに仲里依紗さん、真矢みきさん、江口洋介さん、伊東四朗さんらを迎え、元銀行員が銀座を舞台に女の知恵を武器に成り上がるあらすじ内容も話題になっています。

第7話では自身が経営する城、クラブ「ルダン」を、滝藤賢一さん演じる村井と仲里依紗さん演じる波子に支配権を奪われそうな元子。 

江口洋介さん演じる安島に頼ることも出来ず、和田正人さん演じる行きつけの美容院のオカマ店長にも裏切られる始末・・。

真矢みきさん演じるママには「銀座で生きる道を諦めて子供でも育てて田舎のジミーな夢でも追っかければ?」と言われた元子。

しかし実際に妊娠してた元子。残酷な事にダメになってしまいましたが、四面楚歌状態でも元子は諦めません。

頼りは安島から受け取った一枚の書類。

一本の蜘蛛の糸を掴むような元子ですが、果たして元子の運命やいかに・・・!

しかし元子、悪女なのはわかるけど、この世のものとは思えない美女の武井咲さんが演じると応援したくなってしまうっていうね〜。

最終回結末では一体どうなるのでしょうか・・・!個人的には元子の美しすぎる高笑いで終わって欲しいですね〜。

それにしてもドラマの最後に元子が私服として着ていた黒のレースニット、めちゃくちゃ色っぽかったですよね!銀座の女にふさわしい衣装ですが、袖のフレアー具合がとっても可愛い!

こちらの衣装ブランドはどこのものなのでしょうか?

スポンサーリンク

ドラマ「黒革の手帖」7話衣装!武井咲・原口元子の黒レースワンショルダートップスブラウスが可愛い!ブランドはどこ?色の種類や値段は?

ドラマ「黒革の手帖」第7話武井咲さん演じる原口元子の衣装黒のレースブラウストップスのブランドは、FRAY ID(フレイアイディー)のもの。

FRAY ID レースレイヤーワンショルダーニットトップス

ワンショルダーのレースデザインがドキッとさせてくれる大人のデザイン!これを23歳と若さにして見事な色気で着こなした武井咲さん、さすがですねー。

値段は17,000円、色の種類はブラックの他にネイビー、サイズは1種類のみ。

フレアー状に広がるボリュームスリーブが一段とゴージャスですね!

黒革の手帖衣装!7話・武井咲の白半袖ニット&ピンクスカートが可愛い!ブランドはどこ?

黒革の手帖6話衣装!武井咲・元子の黒半袖ワンピ&茶太ベルト可愛い!ブランドや値段は?

以上、今回はドラマ「黒革の手帖」第7話の武井咲さんの衣装のブランドについてでした✨

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG