年収5億円とも噂されている、SNSで見ない時はないほど超有名youtuber(ユーチューバー)、ヒカルさん。なんとまさかの週刊文春から文春砲をくらうという、前代未聞の「悪徳商法」「VALU詐欺」が話題になっています。

今回はユーチューバーヒカルさんが炎上したというVALUでの価格つり上げやインサイダー取引配当問題詐欺で逮捕される可能性なども紹介していきます。

スポンサーリンク

Youtuberヒカルが文春砲に!VALU売り逃げ悪徳商法で詐欺、5000万円の稼ぎ方とは?

VALUによる大量買い&売り逃げによって約5000万円のインサイダー取引疑惑が文春砲にすっぱ抜かれた人気ユーチューバー・ヒカルさん。

金髪と部分的な茶髪にメガネという個性的な髪型と、「日本一のYoutuberになる」という強気発言、YoutubeだけでなくTwitterなどのSNSでも常に注目の的のヒカルさんですが、詐欺問題で話題となっている「VALU」ではどうやって儲けたのでしょうか?

VALUとは、株式会社VALUによって運営されているフィンテックサービス。個人が株式会社のようにVAとよばれる擬似株式を発行することができ、売りに出されたVAは自由に売買することができるシステムです。取引は現金ではなく全てビットコイン

要は株式市場の様に「これから値が上がる」と思われる個人のVAを買い、値動きが出たらその差額分が損得となるシステムですね。

今回ヒカルさんが行ったVALUの儲け方とは、大々的に「VALU」を買い付け、「今から買えば儲かる」と匂わせておきながらストップ高となった最高値で大量売りを行ったこと。

ヒカルさんは約5000万円の儲けを出しており、ファンドさながらの大量売りを仕掛けられたことによって暴落したVA保持者は、当然多額の損失を被ることに。

また、当初は株式配当なども匂わせておきながら「配当をするという発言はしていない」などという発信もしており、波紋を呼んでいます。

ヒカルさんは年収数億円とも言われており、「数千万円のために自分の信用を地に落とす様なことはしない」とも言っていますが、果たしてその真相が文春によって明らかにされるのでしょうか・・・・。

スポンサーリンク

Youtuberヒカルが文春砲に!VALU悪徳商法で詐欺、逮捕や裁判、賠償金もありえる?

渦中の人物、Youtuberヒカルさんですが、実は過去に風俗業界やブラック人材派遣業とも繋がりがあり、ヤ○ザとも深く関わっている、という噂もあります。

高校卒業後にすぐそうした業界と関わり、情報商材ビジネスで一儲けしたという噂も・・・。

今回のVALU問題は「法律が整っていれば即逮捕になっていた」という指摘も一部であり、麻生太郎財務・金融相も記者会見で「消費者保護と新しいものを育てることの両方を考える必要がある」と述べているほど。

今や小学生の憧れの職業ランキングにも入ってくる「ユーチューバー」ですが、知らない人は「一体どうやって稼いでんの?」という存在なのがYoutuber。

今や天下の週刊文春が手をスクープする存在にもなり、今後の動向が注目されています。

今回のことでその他ボロ儲け中のYoutuberもさらに注目が集まりそうですし、何らかの法規制が整う可能性も高いかもしれませんね。

とはいえ、法律を作っている側がどれだけSNSや仮想通貨など情報スピードに対応しているかは何とも・・・という感じなので、いますぐヒカルさんが「詐欺罪で逮捕!」という展開にはならないと思います。

ただ、これまでも闇の匂いのするビジネスを行ってきただけに、今後はどうなるか分かりませんが・・・。

Youtuberヒカルの本名は?高校大学や卒アル画像も!彼女や経歴が黒すぎてヤバイ!

引き続き、状況を見守っていきましょう。

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG