昼ドラばりのドロドロドラマ、大人の土ドラ「屋根裏の恋人」

石田ひかりさんと今井翼さんの初共演や、勝村政信さん演じる息子を溺愛する派手姑を演じる高畑淳子さんなど、濃厚な出演キャストも話題ですが、第一話からありえないあらすじ内容展開が突っ込みどころ満載で早くも「いろんな意味で面白い!」話題となっていますよね!

今回はそんなドラマ「屋根裏の恋人」原作について、実話を元にしているのか?海外で実際に発生した事件とは?などを検証していきます!

スポンサーリンク

大人の土ドラ「屋根裏の恋人」が面白い!キャストあらすじ内容ネタバレ感想!

大人の土ドラ・フジテレビ土曜ドラマ「屋根裏の恋人」。25年前の朝ドラ「ひらり」「あすなろ白書」のヒロインとして話題となった石田ひかりさんが14年ぶりにドラマの主演を努めています。

石田ひかりさんが演じるのは高校生と中学生の子供を持つセレブ主婦・衣香。一見誰もが羨む幸せな主婦ですが、その家庭は一枚裏をめくれば問題だらけ。そこに昔の恋人・瀬野がいきなり現れ、家族たちの裏の顔を暴き出し、衣香の日常が狂い始めます。

衣香の恋人役を努めるのは、石田ひかりさんとは初共演のジャニーズ今井翼さん。

いやいやいや年齢差どんくらいよ!?という突っ込みはさておき、いろんな意味で肉付きがよくなりラテン的な大人の魅力を醸し出す今井翼さん、その演技がいろんな意味で話題になっていますよ。舞台経験やフラメンコで培った大げさなミュージカル風なセリフも見ごたえあります。

さらに石田ひかりさん演じる家族がこれまた濃厚なんですよね。

勝村政信さん演じる夫は一流証券会社に勤めるエリートですが、浮気街道まっしぐらで時代錯誤も甚だしい昭和の男的観念の持ち主。子供や家庭問題は衣香の押し付けます。

また、大友花恋さん演じる長女・帆花(ほのか)DV彼氏に利用されキャバクラで働いていたり、高橋楓翔さん演じる次男・勇人(ゆうと)学校でいじめられているマザコンビビりクソガキです。

極め付けは姑・夫の義母である高畑淳子さん演じる千鶴子。ベリーダンス講師をしており、夫亡き後は血の繋がっていない息子にすら色を売るなんとも湿度の高い嫁いびり熟女を演じています。

スポンサーリンク

大人の土ドラ「屋根裏の恋人」はオリジナル脚本ではなく実話だった?実際に起きた海外の事件とは?

もはやどこから突っ込めばいいか分からないほど濃厚なキャストが話題のドラマ「屋根裏の恋人」ですが、面白すぎるのはそのあらすじ内容

ある日、いきなり家の中から昔の恋人が現れ、しかもそいつは屋根裏に住みついています(爆笑)

不法侵入だろーが!という突っ込みを視聴者誰もがしたと思いますが、実はこの「屋根裏の恋人」、実話説や実際に起きた事件をモチーフに作られた原作脚本がある・・・という情報が。

果たしてドラマ「屋根裏の恋人」原作は、事実を元にしているのでしょうか?

んなわけあるかーーーーーーい!!!!

実際に容疑者の元彼が屋根裏に住み着いて泥沼不倫劇をしていました、なんて事件があったら大変です。不法侵入を奥さんが「元彼」という理由で隠し通してたわけですからね。

ただ。

実は海外で起きた事件に、「屋根裏」にまつわる悲劇的殺人事件が発生しています。ヒンターカイフェック事件という事件であり、この事件はドイツ史上最も謎の多い犯罪と言われている未解決事件

一部ではドラマ「屋根裏の恋人」はこの事件と共通点が多く、モデルとしているのではという情報も。

ではこの未解決事件・ヒンターカイフェック事件とはどんな事件だったのでしょうか。

スポンサーリンク

大人の土ドラ「屋根裏の恋人」モチーフとなった1922年ドイツの未解決事件・ヒンターカイフェック事件とは 謎の多い犯人の正体がモデルとなった?

事件の名前であるヒンターカイフェックとは事件現場の農場の名前。

1922年、ドイツのバイエルン州で、農場主の63歳と72歳の夫婦、未亡人の35歳の娘、そしてその7歳と2歳の子供、使用人の計6人が何者かによって殺された事件です。

この家族は父親と未亡人の娘の近親相姦や、金銭的にケチだったことなどで近隣の評判がよくなかった為、発見が遅れた事も未解決となった原因の一つとなった模様。

犯行の数日前、近所の住民は農場主の父親が怪しい足跡を発見したこと、屋根裏で足音を聞いたり、見慣れない新聞紙が農場に落ちているのを見付けたとも語っているのを聞いています。また、農場の鍵がいくつか事件に先立って紛失していたが、警察への届け出はなかったそうです。

さらに事件の6ヶ月前、使用人の女性が「農場が何かにとり憑かれている」という理由で仕事を辞めて去っており、事件の犠牲者となった新たな使用人は、事件当日に農場に到着、まさに農場に着いて数時間後に犠牲者となってしまったのです。

何だか・・・寒気が立ってきますよね(涙)

しかし、これは実際に起きた事件です。確かに、もしも瀬野のような何者かが屋根裏に住んでいたと想像を働かせたら、今回のドラマ「屋根裏の恋人」が出来上がるかもしれませんね。

ドラマの中では息子・ゆうとが「自分のご飯が消えている」「夜中に物陰を見た」「バスケットボールがどこからか転がってきた」などの経験から「家には幽霊がいる」と叫びまくっているシーンがあります。

視聴者からしたら「ビビり過ぎだわ息子w」となりますが、全てを知ってる石田ひかりさん以外はそりゃ恐怖ですよね。

また、高畑淳子さん演じる姑が義子と関係を迫るなど、近親相姦の要素や、鎌倉のセレブ主婦と見せかけて裏では出会い系のチャットをして実母の借金をやりくりなど、金銭的な裏事情など、事件と共通点も感じられます。

ドラマ「屋根裏の恋人」では、屋根裏に棲みつく瀬野は、過去に衣香を襲った男を殺した疑いを持たれている容疑者。今後この事件性がドラマのキーを握るのではと思わせる展開ですが・・・。

ちなみにドラマ「屋根裏の恋人」は、オリジナル脚本がベースとなっています。脚本家は名脚本家の旺季志ずかさん。さらに、演出「リング」「仄暗い水の底から」などホラー映画の代名詞的存在である中田秀夫さんが手がけているという最強スタッフの元作られています。

サスペンスとホラー、そして大人気ドロドロ不倫恋愛要素をがっつり盛り込んだドラマ「屋根裏の恋人」。最終回結末は一体どんな展開を迎えるのか、今から楽しみですね!

屋根裏の恋人で息子ゆうと役・高橋楓翔はジャニーズ?彼女や学校は?山田涼介と兄弟?

今井翼、若い頃画像がイケメン過ぎ!激太りの理由は病気?メニエール病とは?

以上、今回はドラマ「屋根裏の恋人」は実話なのか?実際に起きたモデルの事件概要や、キャスト・あらすじネタバレ感想についてでした✨

スポンサーリンク

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG