元CanCanモデルで絶大な支持を得た後、タレントやモデルとして活動中の西山茉希さんが、所属事務所オフィスエムアンドビー池田啓太郎社長から過酷な給料体系の元働いていたことを女性自身のインタビューで暴露したことがかなり注目を集めています。

今回は西山茉希さんの年齢本名身長体重高校大学結婚相手旦那早乙女太一さんとの子供についてや、バーニング系列でブラックと噂のオフィスエムアンドビー池田啓太郎社長顔画像経歴、西山茉希さんの給料、またネット上で噂の高岡早紀さんとの関係についても紹介していきます。

Sponsored Link

西山茉希の年齢や本名、身長体重カップスリーサイズや中学高校大学は?結婚相手の旦那は早乙女太一でDVや離婚の噂も?子供の年齢や性別は?

西山茉希さんは新潟県出身の現在年齢31歳。本名は西村茉希(にしむらまき)さん。結婚前の旧姓は西山ですので、現在の芸名は、結婚前の本名ということになりますね。

出身中学は長岡市立旭岡中学校、高校は新潟県立長岡大手高等学校家政科。大学へは進学されていません。

西山茉希さん身長は168cm、体重は45kgくらいでしょうか。カップサイズは非公開、スリーサイズはB82cm-W58cm-H85cmと圧巻のスタイルでCanCamモデルとして絶大な支持を得ます。

2013年に夫である俳優の早乙女太一(本名:西村太一)さんと結婚。2013年に長女、2016年に第2子を妊娠出産性別は二人とも女の子で、現在年齢は3歳と1歳になります。

一時期は旦那の早乙女太一さんのDV疑惑で離婚の噂もあった西山茉希さんでしたが、現在は所属事務所、オフィスエムアンドビー西田啓太郎社長との給料未払い、奴隷契約で裁判も辞さない状態が大きな騒ぎになっています。

Sponsored Link

西山茉希の所属事務所、オフィスエムアンドビー池田啓太郎社長の顔写真画像や経歴は?バーニング系列でレプロの清水富美加や高岡早紀とも関係?

現在騒動となっている西山茉希さんの所属する芸能事務所オフィスエムアンドビーですが、週刊女性のインタビューによると「デビュー当時から13年間給料が変わっていない」「今年の2月から給料が未払い状態」「子供ができたのにいきなり減額を言い渡された」などという非情な経営状態が非難されていますが、芸能事務所と所属タレントのトラブルといえば、記憶に新しいのがレプロエンタテイメントから出家をしたことで話題になった清水富美加さん。

また、レプロエンタテイメントといえば清水富美加さんだけでなく独立騒動によっ芸能界を干され、本名にも関わらず改名せざるを得なくなった能年玲奈さん改めのんさんも所属していました。レプロは泣く子も黙るバーニング系列の事務所。

今回のオフィスエムアンドビーももしかしてバーニング系列で、西山茉希さんはまさか清水富美加さん状態??と思いきや、噂はあるものの確証となる様な情報はありませんでした。

また、池田啓太郎さんの名前には検索ワードで女優の高岡早紀さんの名前が上がってきますが、過去に高岡早紀さんが池田啓太郎社長オフィスエムアンドビーと関わっている、といった情報も一切見つかりません。

ただ、高岡早紀さんは以前バーニング系列の事務所、フロムファーストに所属していたことがあります。もし池田啓太郎社長がバーニングと繋がりがあるのであれば、過去に高岡早紀さんと何かしらの関係があった可能性もありますね。

オフィスエムアンドビー西山茉希さん以外は無名のタレントが数名〜数十名いる程度で、西山茉希さんが事務所の稼ぎ頭であることは間違いなさそうな小さな事務所。社長の池田啓太郎さんの情報もなく、経歴顔写真画像出身大学などの情報は一切出てきませんでした。

会社の規模も有限会社であることから、今回の西山茉希さんとのトラブルが大きな痛手となることには間違いなさそうです。

Sponsored Link

西山茉希の給料は?オフィスエムアンドビー池田啓太郎社長と裁判や逮捕もある?反論で炎上も?

給料未払い問題や賃上げが13年間なされていなかったことで非難が集中している芸能事務所オフィスエムアンドビーですが、西山茉希さんの給料は大体1000万円位が相場なのではと言われています。

19歳からモデルとして確固たる地位を築き、妊娠出産後も可愛らしいルックスと抜群のスタイルで、雑誌やバラエティ番組に引っ張りだこの存在ですからね。

オフィスエムアンドビーは、マネージャーによる約3500万円の横領があった事で西山茉希さん二対して給料が払えなくなったという発言もあることから、西山茉希さんが受け取っていない給料は数百万円以上にのぼるのではと考えられそうですね。

西山茉希さんは週刊女性のインタビューで自身の奴隷契約について悲痛な内容を暴露していますが、それに対してオフィスエムアンドビー池田啓太郎社長もかなり強気な姿勢を示しています。

西山茉希さんが妊娠中で仕事が出来ないときや新婚生活のためにこれまで数百万円単位のお金を渡すなどの高待遇を受けさせており、『僕よりあなたのことを大事にした人いる?』と聞いてみたい」と怒りをにじませています。

今後は裁判に発展した場合、社長は徹底抗戦する意思を見せているが、デビュー以来、二人三脚で頑張ってきた長年の愛情も明かした。「結局、これは親子ゲンカみたいなもんなんです。こうなった以上、ほかの事務所で仕事も出来ない。太一と一緒に頭を下げに来てくれれば、今後の面倒は僕がみる」と言い切った。

引用元:テレ朝芸能速報

本当に親子喧嘩なのであれば西山茉希さんはわがままお騒がせタレント、となってしまいますが、週刊女性でのインタビューの悲痛な内容を見る限り、とてもそうとは思えませんよね・・。また世間でも強気すぎる姿勢で裁判も辞さない池田社長の口調は「まるでヤクザ」という批判もあります。

結局何が真実で何が正しいのか、現段階ではまだはっきりと分からない、といった状況かもしれません。いきなり逮捕だ裁判だ、といった極論に発展する前に何かしらの進展があるとは思いますが・・。

ただ、レプロエンターテイメントでの清水富美加さん騒動で、芸能事務所の運営はかなりシビアな目線を受けるこのご時世だからこそ、穏便で健全な和解に至ることを祈るばかりですよね。

のん「この世界の片隅に」高評価やCM復活の理由は?清水富美加はどうなる?

今回は以上です。

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG