味の素CMでぐっさんこと山口智充さんと回鍋肉を頬張る美少女として一気に有名になった杉咲花さん。映画「無限の住人」木村拓哉さんとの共演が話題の期待の若手女優です。

今回はそんな杉咲花さんの年齢本名身長体重カップスリーサイズ、複雑な環境で育った家族の父親・母親兄弟ハーフ疑惑、高校大学熱愛彼氏映画「湯を沸かすほどの熱い愛」で話題となった下着での体当たり演技画像についても紹介していきます!

Sponsored Link

杉咲花の年齢や本名、身長体重カップスリーサイズは?高校大学はどこ?

杉咲花さんは東京都出身の現在年齢19歳。本名は非公開としていますが、実は子役時代から芸能活動をしていた杉咲花さんは、以前梶浦花(かじうら・はな)という芸名を使っています。もしかしたら「梶浦花」というのが本名の可能性もありそうですね。

身長は153cmと意外にも小柄。体重は38kgくらいでしょうか。スリーサイズは非公開、カップサイズはBというのが有力の様です。

高校に関しても情報がなかったのですが、現在ドラマや映画、CMと引っ張りだこの存在なので、芸能人御用達学校である日出高校や堀越学園の可能性がある、という情報が多い様です。

現在はおそらく大学には通っておらず、芸能活動に専念されている様ですね。

杉咲花の父親や母親・兄弟姉妹は?ハーフなの?熱愛彼氏はいる?

そんな杉咲花さんですが、褐色系の肌と目鼻立ちのくっきりした顔立ちから「ハーフ?」という情報もありますが、生粋の日本人

父親は元レベッカRED WARRIORSメンバー「木暮”shake”武彦」として活躍していたギタリストの木暮武彦さん、そして母親は歌手のChie Kajiuraさん。

有名人である両親の元に生まれた杉咲花さんですが、二人は杉咲花さんが5歳の頃に離婚。中学生になって女優を目指そうと決めた杉咲花さんは、それまでの母親の旧姓を取った芸名から現在の芸名「杉咲花」に変え、スターダストプロモーションから憧れの女優志田未来さんが所属する研音へ移籍します。

兄弟姉妹もおらず一人っ子で幼い頃から両親の離婚やシングルマザーとして娘を育てる母親を見てきた杉咲花さんは、「誰かに頼らないで自分でやりたいと思う様になった」と公言しています。

まだ10代でありながら大物女優の貫禄すら感じる杉咲花さん、そんなしっかり者の性格だからこそプライベートは彼氏に甘えたりするのでは?というギャップもあるのかと思いきや、現在は熱愛彼氏の情報はありませんでした。今は仕事が恋人状態なのかもしれませんね。

Sponsored Link

杉咲花、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」体当たり演技が過激!水着グラビア画像はある?

そんな杉咲花さんは2016年、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインの妹、美子を演じて注目を集め、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』では銭湯を営む一家の娘役を演じ、日本アカデミー賞など各映画賞の助演女優賞を受賞。

SMAP木村拓哉さんとの共演が話題の映画「無限の住人」や「メアリと魔女の花」などの話題作にも出演でも注目を集めています。

ホイコーローを頬張る美少女から一気に実力派女優としての期待が高まる杉咲花さんですが、グラビアモデルの仕事で水着画像などはあったりするのでしょうか?

確認したところ、杉咲花さんは水着グラビアなどの仕事はされていないそうです。あくまで女優一本で頑張って欲しいですよね。

そんな杉咲花さんの体当たり演技画像はこちら。

杉咲花の過激体当たり画像その1

杉咲花の過激体当たり画像その2

映画「湯を沸かすほどの熱い愛」でのいじめられっ子役と、野田洋次郎さんとの共演が話題となった映画「トイレのピエタ」での制服でのプール画像。

みずみずしい魅力満載の杉咲花さん、今後の活躍が楽しみですね!

以上、今回は杉咲花さんについてでした✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG