湊かなえ氏原作、藤原竜也さん主演のTBS金曜サスペンスミステリードラマ「リバース」。第一話から豪華キャスト陣の重厚な演技力とあらすじ内容展開が面白い!と早速話題になっています。

今回は「リバース」のドラマと原作の違い最終回結末ネタバレ真犯人は誰なのか、またタイトル「リバース」の意味とは?紹介していきます!

原作の結末を知りたくない!という方は※注意!ここから先はネタバレになります※という箇所以降は読まない様にお気をつけください♫

Sponsored Link

ドラマ「リバース」第1話&2話あらすじ内容ネタバレ!

「リバース」のあらすじ内容は、同じ大学出身の地味でパッとしない深瀬和久(藤原竜也)・高校教師の浅見康介Kis-My-Ft2玉森裕太)、議員秘書の村井隆明(三浦貴大、商社マンの谷原康生市原隼人)の4人が、大学時代に亡くなった広沢由樹小池徹平)の死因である事故に関して4人で共有した「墓場で持って行こう」という過去の秘密に対して、事件を知る何者かによって隠されていた真実が徐々に明らかになっていく、というストーリー。  

第一話では深瀬が越智美穂子戸田恵梨香と運命的な出会いをし、恋人同士になりますが、深瀬の元に「人殺し」という張り紙や美穂子の元に「深瀬和久は人殺し」という手紙が届きます。

不穏に思った美穂子に対して深瀬は4人が共有していた過去の事件のことを全て美穂子に打ち明けます。

広沢の事故の真相は、実は雪の中、半ば無理やり飲酒運転をさせた事による車の転落死事故だったのです。

雪山で村井を迎えにいく為に車を出す人物を誰にするか、という時に、教師を目指す浅見と大量に飲酒した谷原は拒否し、内定が唯一決まっていない広沢にいけ、と言い、深瀬に気を遣った広沢の運転する車はガードレールを破って谷底へ・・・。

真実を知った美穂子は深瀬を責めます。その後、美穂子が襲われるという事件も起こり、深瀬以外の3人の元に「人殺し」手紙の嫌がらせが。

そんな深瀬・浅見・村井・市原の事件に対して何かを隠している4人に対し、元刑事でジャーナリストの小笠原(武田鉄矢)は真実を教えろ、と執拗に付きまといます。

Sponsored Link

ドラマ「リバース」湊かなえ原作・最終回結末ネタバレ!真犯人は誰?※ネタバレ含む

ドラマでは黒いフードをかぶった男と思われる人物が美穂子や深瀬に対して嫌がらせをしていると思われますが、果たして犯人は誰なのでしょうか?

まさか小笠原なのか、それとも美穂子なのか、広沢と仲の良かった村井の妹&谷原の妻・明日香門脇麦なのか、はたまたコーヒー屋のYOUさん&バッファロー吾郎Aさんという斜め上な犯人なのか・・・?

※注意!ここから先はネタバレになります※

はい!ここから先は湊かなえ原作結末ネタバレとなります。ドラマと原作は違う可能性が大いにありますので、「とりあえず原作の真犯人だけ知りたい!」という方だけお読みくださ♫

「リバース」原作小説では、深瀬は広沢の過去の真実を知ろうと動き出し、広沢が実は自分と同じ地味でパッとしない大学生ではなく、谷原や村井、浅見らともそれぞれ仲が良かった事を知ります。

親友だと思っていた広沢は、実は自分の知らない面も持っていた・・様々な真実を知る深瀬は、ついに衝撃の事実にたどり着きます。

広沢が高校時代につきあっていた彼女は美穂子であり、二人は結婚を約束する仲でした。しかし、二人はギクシャクしてしまった時に広沢の事故があり、美穂子は長い事ショック状態でしたが、時間が経つに連れ、真実を知りたいと思う様に。そして、深瀬に近づいたのです。

思いがけず深瀬と付き合う事になった美穂子ですが、そこへ予想外にも深瀬の口から真実を知った事により、3人に対して復讐を決めたのです。

しかし、3人への脅迫の真犯人が美穂子だとしたら、美穂子を襲った相手や、深瀬に脅迫状を送った黒いフードの男は誰だったのか?

実はこの男は広沢の事件とは無関係の美穂子のストーカーでした。パン屋で働く美穂子を好きになり、深瀬と美穂子の交際に対して嫌がらせをしていただけだったのです。

しかし、事件の真実はここで終わりません。

広沢が事故死した事件の復讐の真犯人が美穂子と知った深瀬は、美穂子の口から広沢は蕎麦アレルギーだった事を知ります。

深瀬は雪山に旅行に行った時、広沢だけ蕎麦屋に入らず、カレーを食べに行った事を思い出しました。「あれはカレーが食べたかっただけじゃなかったのか・・」

そして、深瀬は広沢が車に乗る前に、自分が眠気覚ましにと、広沢好物の蜂蜜入りコーヒーを渡した事を思い出します。その蜂蜜は、蕎麦が入った蜂蜜だったのです・・。

「じゃあ、行ってくる」深瀬の耳に、広沢の声がこだまします。

「広沢を殺したのは・・・俺だったのか」

Sponsored Link

ドラマ「リバース」タイトルの意味とは?原作との違いは?ドラマのこれからの見所は?※ネタバレ含む

「リバース」原作小説では、実は最後の1ページに衝撃の展開が待ち構えています。えええーまじか・・・いやそんな気はしてたけどーって落ち着きそうな時に、「うええええええ!!(呆然)」となりますよね(笑)

松田翔太さん、前田敦子さん主演映画化も話題になった乾くるみ氏「イニシエーションラブ」も最後の1文で全てがひっくり返りますが、「リバース」最後以外にも様々なドンデン返しが散りばめられています。

「イニシエーション・ラブ」原作小説&レンタルはこちら

地味だと思ってた広沢は実は知られざる面を沢山持っていた、犯人と思しき教師の木田瑞樹は犯人ではなかった、「人殺し」と書かれた脅迫状は広沢の事件とは無関係の嫌がらせだった、犯人は美穂子だった、広沢を殺した真犯人は深瀬だった、広沢の死は事故でなく殺人事件だった・・・・。

など、あらゆる事象が次々と「反転」していきます。

「リバース」の意味には「reverse」で「反転」、「裏面」、「逆転」、「rebirth」で「再生」、「復活」、「蘇生」、という意味を持ちます。

果たしてドラマと原作ではこれからどんな違いが生まれるのでしょうか。現段階での原作とドラマとの相違点は

・原作で小笠原は登場しない

・原作で「現在」は事件の3年後の設定に対し、ドラマは10年後

大まかに挙げるとこの2点ですね。

また、原作では最後の最後に衝撃の展開がありますが、ドラマではその事実を事件の10年後に知った深瀬や美穂子らが、真実をどの様に受け止め、どう向かい合っていくのか。

また浅見・谷原・村井の3人の、事件の真相との向かい合い方も、ドラマ最終回結末の、視聴者に向けたメッセージとして大きな見所ポイントになると思います。

原作では全体的に「贖罪」の印象の強い作品でしたが、ドラマでは一体どんな脚本と演出が待ち構えているのでしょうか。また、もしかして全く別の設定にして真犯人は別にいる、というオリジナルストーリーの可能性もゼロではありません。

「リバース」原作小説はこちら

引き続き最終回結末まで、ドキドキしながら楽しみにしましょう!

戸田恵梨香の歴代彼氏が超豪華!加瀬亮破局後現在の熱愛彼氏&結婚は?

真昼の悪魔は実話?遠藤周作の原作とドラマの違い&結末ネタバレも!難波はどうなる?

以上、今回はドラマ「リバース」最終回結末ネタバレ&原作との違いについてでした✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG