ドラマ「小さな巨人」長谷川博己さん演じる主人公・高坂に左遷を言い渡す柳沢肇役を演じる手塚とおるさん。

手塚とおるさんといえばドラマ「相棒」「半沢直樹」でのいやーな「小物役」をさせたら天下一品の個性派俳優。時に映画「シン・ゴジラ」の様なイケメンな役もありますが、基本「キモい」レベルでネチネチと悪役を演じている演技力が印象的ですよね。

今回はそんな個性派俳優、手塚とおるさんの知られざるプライベート、年齢本名出演作品やドラマ「半沢直樹」で共演した堺雅人さんとの舞台エピソードに意外すぎる性格「アウトデラックス」での面白動画も紹介していきます!

Sponsored Link

個性派俳優、手塚とおるの年齢や本名、身長体重や芸歴、出演ドラマ作品は?熱愛彼女や結婚相手、奥さんや子供はいる?手塚治虫の甥って本当?

手塚とおるさんは北海道出身の現在年齢54歳。本名は芸名と同様、手塚とおるさん。小さく見えますが意外にも身長は175cmと高身長、体重は51kgとかなりスレンダーです。

手塚とおるさんは1983年に唐十郎氏作品、蜷川幸雄氏演出の舞台『黒いチューリップで俳優デビュー。

ナイロン100℃、野田地図、大人計画、劇団☆新感線、燐光群等、数多くの劇団舞台に出演し、ドラマ「相棒」「半沢直樹」「ルーズヴェルト・ゲーム」映画「シン・ゴジラ」「ウォーターボーイズ」など様々な作品に出演、にもおなじみの存在として活躍。

オネエ役もハマってます。

現在年齢54歳の手塚とおるさんですが、結婚はしておらず現在は独身のこと。自身曰く「結婚に向いてない、芝居のことしか考えてないから女性と付き合ってもダメになってしまう」と公言しています。

うーん、自覚がある分かなりしっかりされている気がします(笑)手塚とおるさんほどの売れっ子はともかくとして、演劇人の妻や子供になるのは何だか苦労するイメージ・・。でも「夢を応援したい!」という思いで若い時から売れない俳優の嫁にいく女性も多いですからね〜。

ちなみに漫画家の手塚治虫氏原作作品や関連作品に出演する事が多いことからか、手塚とおるさんは「手塚つながり」で「手塚治虫氏の」だという情報がネットに流れていますが、そのような事実は一切ないようです。

なんとなく、「ぽい」感じはしますけどね〜。

Sponsored Link

「半沢直樹」「相棒」でもヒール役!後輩、堺雅人も尊敬!堺雅人共演舞台「マクベス」エピソードとは?

そんな手塚とおるさんですが、ドラマ「半沢直樹」では銀行の小物として、滝藤賢一さん演じる近藤に対し精神を病むレベルでいじめ尽くす古里役が印象的でしたよね。

この顔〜!!!(笑)

ちなみにドラマ「半沢直樹」で共演の香川照之さん、駿河太郎さんとは「小さな巨人」でも共演。

ドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」といい、「小さな巨人」もストーリーとしては逆境に立ち向かう主人公が展開していくあらすじ内容という「半沢直樹」色があり、キャスト陣も自然としっくりくる実力派俳優たちが集結するんでしょうかね〜。

そんな数々のドラマや出演キャスト陣のターニングポイント的存在である大ヒットドラマ「半沢直樹」 ですが、主演の堺雅人さんと手塚とおるさんは実は先輩・後輩の間柄であり堺雅人さんが早稲田大学生時代舞台共演したことがあるそうです。

シェイクスピア劇「マクベス」を扱った舞台で主演を務めた手塚とおるさんに対して、当時共演した堺雅人さんは「手塚さんの演技に圧倒されました。尊敬する先輩です」と自著に記しています。

これに対して手塚とおるさんは当時堺雅人さんは大学生だったこともあり、「尊敬はしていないんじゃないですか?」笑って一蹴。そしてそんな後輩・堺雅人さんに対して手塚とおるさんはこんなコメントも。

彼のスゴイところは全くブレなくて、”以上”も”以下”もやらないこと。みんな”以上”のことをやってしまうんですけど、彼は必ず“ちょうど”をキープしていて、人から何をどんなに言われても揺るがないんですよ。

『半沢』を作るとずっとキープしていたし、『リーガルハイ』もずっとキープしていたし、上げたり下げたりを全くしない、という意味では稀有な役者さんだと思います。

引用元:マイナビニュース

数々の舞台で共演してきた手塚とおる堺雅人コンビですが、ドラマ「半沢直樹」では「スゴイ役者の“堺さん”に変わっていました」とコメントしている手塚とおるさん。

お互いリスペクトし合っている演劇畑出身の俳優コンビ、また共演する日が楽しみですね!

Sponsored Link

手塚とおるの性格が意外すぎて面白い!悪役演技力はすごいのに独自の理論が面白すぎ!アウトデラックス動画も!

そんな手塚とおるさんですが、「さぞかし演劇人間で俳優論とか語っちゃうアツい人なんじゃ・・?」もしくは「ドラマで見せた若干腹黒い性格そのままだったりして?」または「正反対にめちゃくちゃいい人だったり?」とプライベートや実際の性格が気になりますよね。

そんな手塚とおるさんが深夜トークバラエティ番組「アウトデラックス」に出演した時の動画がこちら。

いやー、手塚とおるさん、めちゃくちゃ面白いじゃないですか!(笑)舞台上でこんな冷静になっちゃってたりするの!?とかなり意外ですよね。

前述した「堺雅人さんが尊敬した」と言っていた、手塚とおるさんが主演を務めた舞台「マクベス」では実はこんな背景があったとは・・・!確かにお客さんは度肝抜かれますよね。

しかしこれだけ実績と人気を誇る個性派俳優だからこそ、「えええーーそうなの!?」と聞き入ってしまって興味深いですよね。

ドラマ「小さな巨人」でのヒール役や、様々な役柄で魅了してくれる手塚とおるさんの今後の活躍も一層楽しみですね!

以上、今回は手塚とおるさんについてでした✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG