アラサー3人娘が東京を舞台に仕事に恋に奮闘するドラマ「東京タラレバ娘」、主人公の売れない脚本家鎌田倫子役に吉高由里子さん、ネイリスト役に榮倉奈々さん、居酒屋呑んべえの看板娘小雪役に大島優子さんをメインキャストに、金髪モデルキー坂口健太郎さんや早坂さん役鈴木亮平さん、平岡祐太さんや田中圭さんと男性キャストもイケメン視聴率も好評、また可愛いファッションで衣装も話題になりましたね!

今回はそんなドラマ「東京タラレバ娘」で主人公・倫子の住む「表参道アパート」撮影現場ロケ地について、アクセス場所実際に住めるのか?家賃や広さについても紹介していきます!

Sponsored Link

ドラマ「東京タラレバ娘」吉高由里子・鎌田倫子の住む「表参道アパート」が可愛い!

ドラマ「東京タラレバ娘」で主人公の売れない脚本家・鎌田倫子は表参道のアパートで一人暮らし。金髪モデルのKEY(キー)や仕事仲間の早坂哲郎との恋に揺れ、同級生の香と小雪との女子会をするのが日課。

アパートの名前は「表参道アパート」。最寄り駅は表参道という設定です。

おなじみモコモコ部屋着でもよく出歩いてます(笑)

海外のアパートみたいな雰囲気が印象的!

そんな倫子の職場は目下自宅のリビング。家にある大きなデスクトップで徹夜で仕事する事もしょっちゅうですが、こんな可愛いアパートならモチベーションも上がりそうですよね。

外観が可愛いこの倫子が住むアパートはいったいどこなのでしょうか?

ドラマ「東京タラレバ娘」吉高由里子・鎌田倫子の住む「表参道アパート」のロケ地はどこ?アクセスは?

ドラマ「東京タラレバ娘」で吉高由里子さん演じる倫子が住むアパートの外観ロケ地は、麻布にある和朗フラット壱号館というビル。

麻布の賃貸物件、和朗フラット壱号館・画像

ドラマ「東京タラレバ娘」倫子の住むアパートアクセスはこちら。

住所は東京都港区麻布台3-3-26、六本木や麻布十番、神谷町からそれぞれ徒歩10分以内のアクセスと、かなり便利な場所です!

ドラマの見た目通り、外観は広くて緑が多く、かなりおしゃれ。
 
 
窓のデザインがおしゃれで可愛い!
 
ちなみにこちらの撮影現場は外観のみであり、内観である倫子の部屋はおそらくスタジオ撮影の可能性が高そうです。
Sponsored Link
 

ドラマ「東京タラレバ娘」吉高由里子・鎌田倫子の住む「表参道アパート」は実際に住める?家賃は?

ドラマ「東京タラレバ娘」で吉高由里子さん演じる倫子が住むアパートの撮影ロケ現場である麻布のビル・和朗フラット壱号館は実際に住むことが出来るのでしょうか?

実は・・現在賃貸可能物件となっています!

広さ37.35m2木造2階建8戸、お家賃145,000円です!

うーん、家賃は決して安くありませんが広さと立地を考えると東京都心では妥当の値段ともいえますね。 

倫子の様に自宅兼オフィスとしてもおすすめ物件のようですよ!

さらに詳しい不動産情報はこちらから!

ドラマのメイン撮影現場になったことで人気が上がりそうですね〜!

東京タラレバ娘居酒屋「呑んべえ」ロケ地はどこ?場所&感想口コミも

東京タラレバ娘4話!温泉ロケ地場所はどこ?口コミ感想や宿泊値段も

以上、今回はドラマ「東京タラレバ娘」で吉高由里子さん演じる倫子が住むアパートロケ地についてでした✨

Sponsored Link

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 TREND BLOG